まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

毎日YahooのBLOGを書いているが、YahooのBLOG最初はYahoo!Daysというものであった。それを熱心にやっていたのが2006年代、それが2007年廃止になってYahooBLOGに統合されたと記憶している。そちらに移行してから8年間ずっとYahooBLOG一筋でやってきた。

そのYahooBLOG名、「まいにちまいにち」の名のごとく、まさに日記のつもりで書いてきた。その話題、あまざまな分野にまたがる。時事問題、パソコン、インターネット、趣味、スポーツ、旅行、音楽、英語などなどだ。

そうした話題、トピックスの中で一番多いのがなんと言っても、パソコン関連のことだ。パソコンに関する話題、それまでのBLOGでもそれが中心であった。ただYahooBLOGに絞った2007年のこと、これから何年BLOGを書き続けるか分からない。ただそのさまざまな話題の中でもとりわけ多いPC、パソコン関係のものには連番をつけておくことがなにか役に立つかと思った。そしてそれをつけ始めたることにした。すごいもので、その記録はすべてYahooのBLOG記録として残っている、当初の意図通りになったわけだ。

昨日のBLOG、Gmailの「送信取り消し」が正式機能になる: PC1000が連番をつけ始めてから丁度記念すべき1000番目となった。下書きを書いている時にその意味を深く認識した。

こんなこと、別にたいしたことでもないが、やはり自分自身にとっては大きなこと、一つの記録としてBLOGで書いておくことにした。

それも今年になって新しく始めた英語格言百選シリーズの7番目で取り上げることにしたわけだ。その中身、意味は冒頭スライドをご覧いただければご理解いただけよう。

これはまさに「塵も積もれば山となる」”Many a little makes a mickle.”である。

パソコンに関する話題はいくらでもあるが、自分でもこれはなかなかいい話題だ、役に立ちそうだ、というものもあるし、たいしたことはない、どうでもいいことだというものもある。しかし、その内容を一つ一つ解説したり実際に使ってみた結果について書いたりすることは、自分自身にとって大変勉強になったし、役だったことは間違いない。それは別にパソコンのことに限らない。

何かを学ぶためにはその中身を読むだけではダメである。それを説明したり、そのための解説図を描いたり、説明文を書いたりすることで、まさに自分のものになる、知識となる、知識とすることができる。

その数トータル千回にもなったことは自分でも驚きだが、これが後何年何回続くか、是非続けてみよう、続けるぞ、と思っているところだ。

「塵も積もれば山となる」というのは一見なんとなくマイナス思考的響きがある。くだらないことをいくらやっても、そのくだらないことの蓄積になるだけだ、のようにも聞こえる。

誤解してはいけない。ただ一つ一つやっていくものが、中には塵のようなつまらないものであっても、いいものもあるはずだ。それを試行錯誤で積み重ねていくことで山のような大きなものを作れるものだということだ。

とかく一つ一つやっていくこと自体にその意味があるのだ。その一つ一つに重要性があるかどうかなどさして気にするはない。なにしろ、それを続けてやることこそを一番重要、大切なのである。

「塵も積もれば山となる」で始めた格言の説明ではあったが、それはスライドの一番最後に出した格言「継続は力なり」ということにつきるのだろう。

それはまさに私自身にとって最も重要な格言、「座右の銘」なのである。

tad

この記事に


.


みんなの更新記事