まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

「アップルは1日、新音楽サービス「Apple Music」に対応したiTunes 12.2を公開した。月額利用料金980円(税込)のストリーミング音楽配信サービスを、MacやWindowsからも利用できるようになる。インターネットラジオなどの機能も含まれており、最初の3カ月間は無料で利用可能。」Itmedia 

かねてからの話題のものであり、興味があっが、WindowsPC用にはまだ未対応であった。

今回そのWindows版「iTune12.2」が公開されたので早速関連サイトにアクセスし
それをダウンロード・インストールした。私の場合、PCにはすでに「iTune」自体は旧バージョンのものが入っていた。従ってこの最新バージョンはそのアップグレードという形になった。

インストール後、再起動が必要なようで、それを立ち上げた画面で、「For You」「Apple Music」などの従来のものとは違うトップメニューが表示された。それでそれが最新バージョン「iTune12.2」であることが確認できる。

問題はそこからだ。、今回の「AppleMusic」、聴き放題月額980円という購入手続きをすれば早速それを試してみることができるのだが、私はそれをしなかった。

注意しなければならないのは3ケ月間は無料とあるから、3ケ月間は無料で試した上で、それがよければ、改めて月額980円の購入をするということではない。要するにこの時点で購入契約はしてしまうようだ。ただその場合、最初、3ケ月間は代金は請求しませんが、その後は月980円請求しますよ、ということらしい。

もちろん、気に入らなければ、購入をやめればいいのだが、どうもその手続きが面倒そうなのだ。それで今回は結局その購入契約は見送った。つまりお試しの音楽も聞けないのだ。

別にそれが不満なわけではない。そもそも私など月980円で、何千万曲の中から選んで聞けると言われても、そんなに絶えず音楽を聞いているような時間もなければ、またそんな趣味もない。

音楽はもちろん好きで、あらゆるジャンルの音楽は好きでよく聞くが、四六時中、部屋で音楽を流しているわけでもないし、イヤホーンを耳にしているわけでもない。その点ではそもそもこうした音楽配信サービス自体にさほど興味があるわけではないのだ。

ただiTune自体はもう10年近くも前から、パソコンにインストールして使ってきている。手持ちのCDをそれに入れたり、その他ダウンロードした音楽のアルバムを作ったり、ほんの時々だがアップルのミュージックショップで、一曲200円とか300円の曲を購入して、そのアルバムに加えたりすることが便利であったからだ。

今回のAppleMusicが、結局はこのiTune機能の延長線上にあって、新しい音楽配信サービスAppleMusicも、Ituneメニューの一つとして提供するという形をとっているのは、私らのような利用者にとってもありがたいというか、便利なところはある。

ただ多分この後も、月980円支払って毎日音楽づけになるようなことにはなるまいということである。そうした音楽配信サービス、TV動画配信サービス、みな同じである。
わずかの定額で、見放題、聞き放題と言われても、その数は当然限られてくる。

むしろこちらとしては、それを聞きたい、この曲を参考にしたい、なんからの目的で使いたい時にズバリそれが出てきてほしい、出るようにしておきたいのである。

アップルのiTuneのような音楽提供サービスはGoogle他も提供しており、GooglePlayについては私もすでにインストールしてたまにその中身を見ている程度だが、使ってはいる。今後GoogleがAppleに対抗してどんなものを新しく出してくるか、それも一つ楽しみで待っているところである。

Googleの場合もAppleのラジオというサービスと同じようなものをこちらは無料で聞けるようなのだ。それはすでにアメリカ他では提供されているが、日本での提供が何時始まるのか、楽しみで待っているところだ。

音楽定額配信と言われてもあまり魅力を感じないもう一つの理由はやはり、YouTubeの存在があるい。この音楽を聞いてみたい、なんらかの目的で動画を使ってみたい、その音楽を使いたいという時、大抵のものはYouTubeで検索し、その利用が可能である。

YouTubeの場合、もちろんそれは玉石混交で、良質のもの、音質があまりよくないもの、いろいろある。ただ、見て、聞いて楽しんだり、パソコン・ワークの中で何らかの目的で使いたい場合など、十分その目的に適うものが簡単になにより無料で入手できるのである。。

現状では音楽関係はほぼYouTubeのものでほぼ満足という状況ではないか。多くのパソコンユーザー、音楽好きの方にとってもそうではないだろうか。


Ituneそのものは大いに利用、活用させてもらうことについてはこれまでと変わるところはなにもないことは再度申し上げておこう。

tad 

参考資料:
Windows版「iTune12.2」公開「AppleMusic」がWindowsPCで 利用可能:Itmedia :
iWindows版「iTune12.2」公開:av.watch






この記事に


.


みんなの更新記事