まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]


MPFパソコンクラブの前半例会は昨日分で終了、8月の夏休み後9月から再開する。

今年度のパソコンクラブ一学期(4月ー7月)では一体何をやったか、そしてこれから二学期(9月ー12月)どんなことをやるか、細かい内容は別にして大きなことだけスライドでまとめてみたので、ご参考に供したい。

スライドについてのコメント:

スライド1:

クラウドコンピュティングを目指したパソコン学習、結果的には、Googleの各種サービスを学ぶことにつきる。4月ー7月の期間、主としてGoogleのトータルサービスを学ぶことに時間を費やした。その内容をまとめてみた。

この時期、パソコン界のもう一つの話題は、Windows10の導入。パソコンクラブ会員はほぼ全員7月29日のバージョンアップの予約を完了、それに備えている。

7月20日、Windows10への導入後、Google関係サービスとの関係がどうなるかについても言及している。特になんの問題もなく、従来の路線で行けるだろうという結論である。

スライド2:Googleサービスについての参考書

Googleの各種サービスに関する参考書はWindows関係のそれに比べると少ないが、日経PC21などで出版しているものなど参考になる。日経PC214月号(600円)にはなんとそれが無償でついている。

スレイド3:Googleサービスページより

Googleのホームページには、Googleの各種サービスの内容をまとめて紹介している。これが「紺屋の白袴」的なもの。ただ各種サービスを羅列し表示しているだけで、その全体像をシステマティックに紹介していない。

私はそれを5つに絞って内容別、目的別に紹介を試みた。

スライド4:是非使いたい5つのサービスとは

Google検索、GoogleDrive、Googleサイト、Google+、Gmailの5つである。その概要はGoogleサポートのページにリンクしているものをお読みいただきたい。

スライド5:Google検索を使い倒そう

日本では多くのユーザーが、パソコントップページにYahooを指定しているが、不思議な現象である。検索機能の優秀性からして、当然Google検索ページをトップページとして出るようしておくべきだ。それをお薦めする。

Googleの検索については、さまざまな高度な使用例が紹介されているが、とりあえずキーワードを数個入れてみることで十分目的の検索を達成できる。より高度の検索機能はその後でよい。

Google検索があれば、百科事典、国語辞典、英語辞典、IT用語辞典など一切不要である。あのシンプルなトップページ画面からあらゆる検索が可能である。

スライド6:GoogleDriveの利用がPCワークの中心

パソコンで何をやるかとなると、かってのパソコン教室なら、ワードだ、Excel、PowerPointの学習となる。それはかってのオフラインワークの時代の話であり、今日のクアウドコンピューティングの時代にあっては、GoogleDriveの三つの基本的Appsの活用がその中心となっている。

スライド7:Googleサイトによるホームページ作り

この4月からホームページ作成が一つの主眼となっているが、かってのようHTMLを使ってのそれでなく、Googleサイトの仕組みを使ってやったきた。それは想像以上の成果をあげている。こんなすばらしいサービスは他にはない。

その利点、メリットはさまざまあるが、GoogleDrive、YouTubeなどとの抜群の相性の良さがその背景にある。

スライド8:Google+をSNSとして活用する

Google+はFacebookと並んで優秀なSNSであるが、その付属的サービスとしての、ハングアウトビデオチャットや、フォトサービスは是非活用したい。

スライド9:Gmailの活用

Googleとータルのサービスの中でも最も利用度、利用価値が高いサービスだろう。

スライド10:Chromeを主ブラウザーとして使う

ここ数年、IE よりChrome の使用を推進してきたが、それがまさに正解であった。その優秀性はスライドに記載した通りである。

スライド11:新しく導入されるWindows10とGoogleトータルサービスの相性が問題である。現時点では特に問題なしの情報は得ている。

スライド12:結論

7月29日のWindows10バージョンアップが楽しみである。バージョンアップ後の新しい環境の中で。Googleの核種サービスをどのように使いこなしていくか、さらにOneDriveがどのような形で新展開となるか、どの程度それを併用できるか、試していきたいものだ。
tad

この記事に


.


みんなの更新記事