まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

「ウェブブラウザ「Firefox」の開発元であるMozillaのクリス・ベアードCEOが、MicrosoftがリリースしたばかりのOS「Windows 10」におけるデフォルトのブラウザを変更する手順が手間である、としてMicrosoftのサティア・ナデラCEO宛ての書簡を同社のブログ内で公開しています。

公開された書簡ではWindows 10における「気がかりな点」をベアードCEOが指摘しており、「特に、(Windows 10への)アップグレードはユーザーが求めるインターネット体験における選択肢を捨て去り、Microsoftが望むものに置き換えるようデザインされているように思える」と述べ、Windows 10へのアップグレードに伴いデフォルトに設定していたブラウザなどがリセットされてしまう点を批判しています。また、この点については「技術的には設定を残したままアップグレードできるはず」とも指摘。

さらに、Windows 10ではデフォルトのブラウザを変更するのに手間がかかる上に、ある程度PCの設定をいじれるような知識も必要ですが、Windows 10以前のバージョンではこういった手間がなかったことをMozillaは指摘し、「(設定の変更は)紛らわしく、操作は困難で簡単に失敗してしまうだろう」と手間のかかる設定変更を批判しています。

また、書簡によればMozillaはWindows 10のデフォルトアプリの変更方法が変わったことに気付いてからMicrosoft側に連絡を行ったそうですが、有意義な反応は得られなかったためブログ上で書簡を公開することにしたことを明かしています。」Gigazine

要するにこの冒頭記事、Windows10になって、それまで使っていた、IE以外のFiefox、Chromeといったブラウザー、それを既定のものとして使ってきたのに、Windows10になった途端それが変わった。Edgeなるものが、導入されそれが既定のブラウザーに書き換えられるようになった。それはけしからんと言ってるわけです。

たしかにその面はある。そもそもここ数年、IEに変えChromeを既定のブラウザーとして使ってきた自分としては、FirefoxMoziraのCEOクリス・ベアード氏がそのことについてマイクロソフトにクレームを付けていることは分かるし、全く同感である。どうしてそうしたブラウザーの設定をそのまま引き継いてくれないのかということだ。

ただそれについて、クリスベアード氏が、Windows10になってFirefoxに変えて、Edgeが既定のブラウザーになってしまっている。それを戻す、Firefoxを既定のブラウザーとして再変更することは出来ることは出来るが、結構ややこしい作業になることを指摘しているのだ。果たしてそうか。

それは違う。実際には初期設定で、Edgeが既定のブラウザーにはなっているものの、それをその他ブラウザーFirefoxやCrhomeに書き替えること自体は、簡単にできるのだ。

今朝のBLOGはそのことを確認しておくのが主眼である。Windows10に
なって、既定のブラウザーをEdgeにしてしまうのは、たしかに愉快なことではないが不愉快というほどのことではない。いや、Edgeにしておいて、それ以外のブラウザーは使えません、とか、Edge以外は既定のブラウザには出来ませんというのなら、問題である。

もし仮にそうであったら、私ならこう宣言する。「ああ、そうですか、それならもはやWindowsよさようならです。」

いくらマイクロソフトが一人よがりでもそこまで馬鹿ではない。そんなことにするわけがないのです。

実際今回のWindows10でも、Edgeを既定のブラウザーとしているが、それをそれ以外のブラウザーFirefoxやChromeを既定のものに再設定することは比較的簡単にできるようしているのです。最新のWindows10の正規版ではそうなっている。

Windows10で既定のブラウザをChromeにする方法:

Windows10にアップグレードする前、使っていたWindows8.1では
Chromeを使うことを推奨し、自身もそれを既定のものとして使ってきた。今回2日前それをWindows10にアップグレードしたら、Edgeが既定のブラウザーとして置き換わり、設定されていた。それでは困るので、再度Windows10でもChromeを既定のブラウザーとして再設定した。

以下その「手順」である。

その一連の手順で間違いなく、Chromeを既定のブラウザーとして再設定できる。

(注:まだWindows10を導入していないユーザーさんが多いと思われるで敢えてその関係図など提示しない。今回このテーマを取り上げたの、これからアップグレードされようという方にそのことに関する不安を一層するためである。そうしたさまざま設定・方法論についてはいずれさらにさまざま取り上げる機会があろう。)

Widnows10になって3日経過するが、基本的なことを除いでまだ殆どその使い方についてはなにも分かっていない。それでもとりあえずやりたい仕事はほぼ特になんの問題もなく、こなせているのは、ブラウザー、Chromeをほぼ従前通り使えているからだ。その要因が大きい。

ほぼというのは、例えば、Winodws10にアップグレード後もChromeはそのまま使用するソフトとして残っていて、それを上記の手順で既定のブラウザーとして再設定した。それを立ち上げることで、ほぼ日常のパソコン・ワークができているわけだ。

問題と言えば、例えば、Windows8.1の時代、Chromeの拡張機能として使っていたものが、Windows10になってChromeトップの表示画面からその拡張機能ボタンが消えてしまったということがある。それで登録して使っていた板拡張機能そのものが消失したわけでない。ただChromeトップ画面からそれが消えただけのことだ。

Windows10上でも使い続けたい拡張機能は一つづつ、Chrome設定画面から再登録していいけばいいのである。

OSをアップグレードした以上さまざまなそうしたチューニング作業が必要なことはなにもブラウザーのことに限らない。そんなことはむしろ常識の範疇だろう。

それはある意味、そのこと自体を楽しみながらやっていけばいいことなのである。それを一つづつやっていくこと自体が新しいOSを使えこなせるようになるために必要なのである。

古くからあっていいものはそのまま使いたいのが人情だろうし、多くの場合それでいいかもしれない。が、全く新しいやり方、効率的にみてその方がいいものは思い切って新しい方法に変えていけばいいのである。そうすべきなのである。

Windows10については今のところ言えるのはそんなところである。これからさまざまな新手法を学んでいくこと自体は楽しみであるが。同時にただそんなことにこだわってそれが出来る、出来ないと悩んだりすることはない。

8.1が10になった途端から、一瞬たしかに多少の戸惑いも感じながらなるほどそうか、そうかと考えながら操作していけば大抵のことは順次できるはずである。

Chromeさえ使えれば別にWindows10のUI(ユーザーインターフェース)はそんなに大きる変わるわけがないのである。そういう点では。現時点ではまだ新しいブラウザーのEdge殆ど触っていない。それが本当に使えるのか、使いこなせるのか、どのようにChromeと併用したらいいのか、その必要性があるのかないのか、これから模索していこうと思っているところである。

tad

参考資料:

Windows10既定のブラウザーを変更する「手順」:useful-note 
FirefoxCEOの苦情:gigazine 

この記事に


.


みんなの更新記事