まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

そろそろパソコンクラブの会員の方、Windows10にアップグレードできた方が増えてきたようです。Windowsが新しくなったのはいいが、その使い方について戸惑いを感じておられる方もいらっしゃるでしょう。今朝は一昨日に続き、「Windows10の使い方(その2)」です。

アップグレードできたものの、さてそれから何をすべきか、どうすべきか、まずはなによりもまず正常にアップグレードできたのか、確認しておく必要があります。その内容とその確認の方法についてまとめておきます。一作日のBLOGでは、スタート画面がWidnows8.1と違い、スタートボタン付きのもの、左サイドメニューが付いたことを書きました。図1(下)

それはWindows7のスタイルを継承したもの、それから右側のタイル表示画面はWindows8.1のスタイルを継承していますから、それぞれいずれかを使い慣れた法でWindows10を使えるはずだということです。とりあえず早速それでさまざまなパソコン・ワークをやってみれることができるはずです。

Windows10の操作法などのマニュアルなど必要ないとは申しませんが、まずはそのスタート画面を使って一通りのパソコン作業をやってみることです。従来やってきたこととなんら大きく変わることはないはずです。

すでに(その1)でも書きましたが、まずはWidnows10が正常にアップグレードできているかどうかのチェックが必要です。そのチェックのプロセスそのものが、今後のWindows10の使い方、操作法そのものの練習になるので、十項目前後の内容についてチェックしておきましょう。

まずはその主なチェック項目をざっと列挙しておきます。その内容はまさにパソコンというもののハードウエア、ソフトウエア、そして周辺機器が正常に使えるようにその設定が既定のもの、パソコンが正常に使えるような初期設定なされているかどうかのチェックをすることです。

その内容をWindows10機能、設定法を使ってチェックしておくこと、チェックの方法を知っておくことは、初期設定はもちろん今後Windows10を使っていく中で絶えず直面する大切なことです。しかもその殆どの内容は基本的にはこれまでのWindowsの各バージョンのそれと大きな違いはありません。

その内容、プロセスの概要:

・パソコンの立ち上げ、電源オン、BIOS画面表示、Windows立ち上
 げ、ロック 画面 サインイン画面、そしてスタート画面の表に至るプロセ 
 スを確認しておきましょう。
・パソコンのシャットダウン・再起動のプロセス Windows10ではこれもサ
 イドメニューに表示されるので、操作がより楽になりました。これもメリット 
 の一つ。
・サインイン後のスタート画面(スタートボタン付き) の構成についてはす
 でに上述し た通り。7派、8.1派のユーザーいずれもなんの抵抗もなく
 使えるはずです。
・新規にEdgeというブラウザーが導入されているが、とりあえずそれは横
 において  おき、これまで使い慣れてきたIE、Chromeなどなどを使えば
 いい。IEはもちろん、Chromeも問題なく使えることは確認済です。
・IE用、Chrome用に設定して使ってきた、「お気に入り」「ブックマーク」も
 Windows10に継承されていることを確認しておこう。
・新しくなったWindows10でも従来のソフト、ハード、そしてその設定とい
 う殆ど同じ環境でさまざまなパソコンをワークができるはずです。どんどん
 やればいいのです。
・その間いくつかのトラブルに遭遇するかもしれません。Windows7やWi
 ndows8.1で出来ていたことが、Windows10になって出来なくなったこ
 とがあるかどうかです。
・すでにこれまでのBLOGでも書いているが、私の場合そうしたトラブル
 は、これまでのところゼロである、
・全てのデーターファイル、それが存在するフォルダー、アプリソフト、ブラ
 ウザー、周辺機器、パソコンの諸設定など問題なく以前のOS(Windows
 8.1)と同じ状態、状況で正常に動作しています。
・Widnows10導入後も毎日いくつかトラブルが発生するがそれはWindo
 ws10にしたから発生したものではありません。殆どは以前からある問題
 なのです。
・すでにWindows10になった方は同じようにその内容を確認されること
 だ。もしなにか根本的な問題、トラブルがあったら是非、ご報告、相談いた
 だきたい。 
・そうしたケースを一つづつ経験していくこと、それを共有していくこと自体
 が今後Wi ndows10を使いこなして行くためのための絶好のケーススタ
 ディとなります。

どんどん使ってみることだ、などと申し上げたが、Windows10が正常にインストールされているかどうかを上記のポイントに関してチェックして行こうことです。それ自体が新しいWindows10の使い方を学ぶ方法でもあるからです。それが今後何回になるか、分かりません。それをやっていくつもりです。

今朝はそのチェックの第二回、エキスプロラーメニューを使って、全てのデータ・ファイルが、Windows10配下でも以前と同じ構成のフォルダーに移動・保存されているかどうかのチェックです。。

Windows10のスタート画面に「エキスプロラー」がありますか?:

Windows10のスタート画面にはWindows7のようなサイドメニューが付け加わっています。

表示されるメニュー項目はそれぞれのユーザーのパソコンの設定によって違いますが、Windows10で共通して表示される項目として、「エキスプロラー」があるはずです。私のパソコンの場合は比較的標準的なメニュー表示になっていると思いますが、たしかにその「エキスプローラー」項目が存在しています。図1
イメージ 1


この「エキスプロラー」はあらゆるバージョンのWindowsで非常に重要な役割を果たすものです。これはパソコンのあらゆるデーター・フアイルがパソコンのどのドライブ、どのフォルダーに存在しているか示してくれるもので、パソコンの中身の道案内的な役割を果たすものです。

これは7の時代にはスタート画面サイドメニューにあってその役割を果たしていたのですが8.1では、他のアプリーソフトと並んでタイル表示されているものをクリックするかデスクトップ画面にアイコン表示されているものをクリックして立ち上げることになっていたものです。

それがWindows10になって、スタート画面のサイドメニュー内に必ず表示されるようになったことは大きな改善点です。

ここで改めて「エキスプロラー」の使い方を説明することなどいたしません。それ自体パソコン操作の基本中の基本に属することです。まだそれが存在することの意味、使い方などについて、自信のない方は、是非下の参考資料の説明をご一読の上その意味、使い方、操作法を復習されることをお薦めします。

今回は以下のことをそれぞれご確認されておくことです。

・それぞれWindows10にアップ・グレードされたスタート画面にこの「エキスプ ロラー」ボタンが存在する。
・そしてそれをクリックすると、Windows10にアップ・グレードされたパソコン の全てのドライブ、フォルダーの構成が表示されること。
・その構成はアップグレードされる以前のOSのパソコンのフォルダー構成と全く同じも のになっていること。
・以前のもののフォルイダー、ファイルの中身などもうお忘れになったかもしれませんが 以前のPCに存在した全てのフォルダー、フアイルは一点の間違いもなく全て保存さ  れているはずです。
・前にあったフアイルがなくなった、こんなはずではなかったなどとならぬようされたい 。
・全ての以前の有効なファイル・データーは以前のフォルダー構成で、Windows1 0配下、完全に保存し直されているはずです。
・Windows10の「エキスプロラー」を開き、あれこれのフォルダーに存在するフ ァイルを一通り開いてチェックしてみられることです。あったはずのものがアップグレ ードしたせいでなくなることなど100%ありえません。

そうした作業をいろいろやってみること自体、パソコン・ワークの中で占める、「エキスプロラー」機能の存在意味の重要性を改めて知るいい機会になるでしょう。

tad 

参考資料:

エキスロラーとは:wanichan 
エキスプローラーとは:基本シリーズ4、PC637:blog 
Windowsエクスプローラ 【 Windows Explorer 】 : e-word
 

この記事に


.


みんなの更新記事