まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

8月17日のBLOGでWindows10のさまざまなPC設定法について説明した。Windows8.1の「PCの設定」をよりやりやすい形にまとめ直したたもので、従来のコントロールパネルの機能の進化形であろう。

7、8.1のコントロールパネルに慣れたユーザーは、まずはそれを使いたいのだ。従来のコントロールパネルはどうなったのか、廃止されたのかと少々心配した。だが、Windows10でも以前と全く同じのものが使えるようになっているので安心した。安心されたい。

Windows10で以前のコントロールパネルを開く:

従来のコントロールパネルに慣れているユーザーは新しい上記設定画面を使いこなすのに時間がかかるかもしれない。そこでとりあえず従来のコントロールパネルを使いたい場合それもできるようになっている。

Windows10では、従来のスタートメニューにあったコントロールパネルのタイルが見当たらず、さてそれがどうなったのかと一瞬不審に思った。実はこれもすでに説明した「すべてのアプリ」の中にある「Windows システムツール」、の一つとして存在する他、スタートボタンを右クリックすると現れるメニューの中に存在している。それをクリックして使えばいいのだ。図1

イメージ 2


メニューの中の「コントロールパネル」をクリックすると、あの7、8.1時代の見慣れたコントローリパネルが登場する。 図2

イメージ 1

このコントローあるパネル、先に紹介した「設定」の内容と重複しているが、従来のコントロールパネルを使い慣れていて、そちら方が使いやすいユーザーはそうされたらいい。

設定の内容に応じて、その二つをうまく使い分け、究極の目的を達成すればいいのである。

tad

参考資料:

Windows 10で従来のコントロールパネルを表示する:itmedia 

この記事に


.


みんなの更新記事