まいにちまいにち

是非一言いただけましたら・・・

全体表示

[ リスト ]

Widnows10になってGoogle関連のさまざまなネットサービスのほぼなんの問題もなく使えることは確認してきた。もう一つ是非確認しておきたかったのが、この4月から始めたGoogle サイトによるホームページ作りのネットサービスである。

Windows10になってから、これまで作Googleサイトで作成したホームページ、作成中のホームページをチェックしたがいずれも問題なく以前と同じように動作している。新しいページを作ること、既存ぺーじにさまざまな変更、編集を加えることも従来通りのなんのトラブルもなく出来ている

Googleサイトと言えば、Windows10へのバージョンアップと関係なく、それ自体の重要な変更が一つあったので。お知らせしておく。それは「人口知能」という今ITの世界では話題のテーマにも関わることである。」

それが何時から変わったかについては定かではないが、新しいホームページサイトを作成するための方法が一部変わったことである。

Googleサイトを用いて、新しいホームページサイトを取得する方法については3月16日のBLOGで詳しく書いているので、参照されたい。

新しいサイトを確保するためのスタートページはこちら、であり、その後のステップ時代基本的には変わっていない。図1は全く新規の場合、図2は既得のユーザーがサイトを追加する場合である。
イメージ 1

イメージ 2

以前と変わったところは図3にまとめた。ステップ1)から5)についてはなんら変更はない。変わったのは最後のステップ6)に関わる部分である。

イメージ 3

Googleシステム側がサイトの取得が、人間ではなく不正にロボットによって行われることを防ぐふせぐため、怪しい文字を読み取らせるルーティンがあった。 図3の6)の部分である。怪しいというか、普通の形ではない文字を表示して、それを読み取らせる手順である。さすがロボットにはそれは出来ない、ということであった。ところがそうではなかった。不正ロボットはそうした障壁もクリアし始めたのであろう。

なぜそんな文字読み取りなど面倒なことをするのか理解されない人間ユーザー(?)さんには不評であるが、しかしホームページサイトの取得はもちろん、Googleのアカウントを取得する場合などでも同じようなルーティンがあったはずだ。

悪い奴がいてロボットを用い、不正にメールアドレスを大量に取得し、それによってウイルスやマルウエアを送りつけるわけだ。そうしたことはGoogle関連のシステムに限らない。あの怪しい文字の読み取りをやらせるのはそうした不正を防ぐための手段の一つなのである。

ところ最近はそうした仕組み自体が不正を完全に防げなくなったようだ。そこで最近Google、ホームページサイトの取得に関してはその文字入力のステップを省き、「私はロボットではありません」というボタンにチェックマークを入れれば済むようにした。

なぜそうしたか、それで本当にアクセスしている当該者が、まさにロボットでなく人間であるということが判定できるのかという論理、仕組みがどうなっているのかなどその内容はよくわからない。参考記事にあげたLifehackerの記事をお読みいただきたい。詳細なところはよく分からないが、それは人間がそのボタンをクリックする前後のプロセスをチエックすれば判定できることだとある。

うーん、と私はうなった。うん、そうかもしれないと心当たりのあることが、二、三頭に浮かんだ。第一あの文字の読み取りということ自体、必ずしも正解である必要はないのだ。それがロボットだと、逆に一発で正解してしまうかもしれないのである。

いや、おもしろい。今回のサイト取得方法の変更はなるほどそういうことであったかと大いに納得した次第である。ポイントはその「私はロボットではありません」のボタンだけではないのだ。それまでのプロセスでそれぞれどういう入力をしたかを分析して、たしかにロボットであるか、ないかの判断をするのだろう。

その分析の背景、内容の詳細には一切分からないところはある。しかしそれで取得がより簡単になったことはまちがいない。いや、たしかにそれにアクセスしているのは通常の人間であるならばである。新しい方式になって私は二つほどサイトを取ってみたが、問題なく取得できた。つまり私はまさにロボットでなく、正当な人間であることを判定してくれたのだ。

まだ、Googleサイトの取得でホームページ作成を試みておられない方、是非まずこのサイト取得から始めてみられることだ。それにはまずあなたが通常の人間であるかどうかの判定が掛かっているということである。

ハハハ、それは悪い冗談に決まっている。ただ今朝のBLOGの主題は「Googleサイトの取得がより簡単になった」であるが、そうなったのは、「私はロボットではありません」と申告することがポイントだというところが実におもしろい。

9月から始まるパソコンクラブの二学期では。一学期に引き続いて、ホームページ作りを中心テーマにするつもりである。

tad

参考記事:

Googleサイトによるホームページ作り、サイト取得:BLOG
Googleサイト取得法:google 
Googleの新しい人工知能システムがCAPTCHAを駆逐 lifehacker

この記事に


.


みんなの更新記事