まいにちまいにち

百聞は一見にしかず、百見は一験にしかず。

全体表示

[ リスト ]

パソコンだ、スマホだとやっていると時々が紛失してしまう。パソコンの場合まずはない。が、スマホはあちこち持ち歩くので、あれ、どこへ置いたか、と探すがなかなか見つからないことがよくある。

心配なのは外出先から戻った場合などだ。それを外で紛失したりすると大変だ。悪用される危険性がある。

そんな時、パソコンでそれを探す方法がある。もちろん別のスマホでやってもいいのだが、今回はNHKパソコン講座のテキスト本をヒントしてパソコンでやってみたが、上手く出来た。

実際にパソコン、Androidスマホ両方に必要な手順をセットしてやったのだが、実によく出来ている。特にAndroidスマホと、パソコン側のChromeの
連携が抜群にいい。

紛失したスマホを探すのには二つの方法がある。

図1 パソコンでスマホを探す方法

方法1 :スマホの電話着信音を鳴らすことで発見する。
方法2  スマホの存在場所をGoogleマップで表示する。

まず1を自宅で実行、スマホの着信音が鳴れば、無事発見出来る。スマホ
マナーモードにしてあっても、ロック状態でも大丈夫、スマホの電池が残っている限りスマホの着信音を鳴らしてくれる。やってみたが、上手く行った。

着信音が鳴らなかったら心配だ。その場合は、2のアクションとなる。それが何処にあるか、Googleマップで示してくれるように設定するわけだ。

もしそれで自宅のアドレスが指定表示されたら、一安心だ。着信音は鳴らなかったが、自宅のどこかにある筈だ。ゆっくり探すしかない。

表示されたアドレスが心当たりのある場所ならいいが、そうでなかったら大変だ。

その心配はまた別のこととして、手順前後するが、図1に至るまでの手順を簡単にまとめておく。

スマホの設定ステップ:

iPhoneでもほぼ同じように設定出来るが、今回はAndroidスマホの場合に
ついて書いておく。Androidスマホの場合は、機種何十種類あるが基本的は同じ筈だ。Androidのバージョンによって多少違いがあるようだ。私のスマホは、Android7.0、今回はそれについてである。

スマホ側の設定:

スマホ基本「設定」ボタン 
セキュリティ         
端末管理 端末管理アプリを表示に設定する 
端末を探すをクリック    
対象のスマホ端末が表示されるのでそれを選択する → 
「端末を探す」を許可するに チェックマークを入れる

以上で、対象のスマホをパソコンで探す許可をしたことになる。

パソコン側の設定:(Windows10 PC)
Chromeを立ち上げる        
Googleアカウントにログインする 
アカウント名をクリックする        
Googleアカウント管理画面が表示される 
スマートフォンを探すという項目を選定、開始ボタンを押す 
再度アカウントの確認が行われる 
上記図1の画面が出て、1,2の方法でスマホを探す。

以上のステップ、パソコンとスマホをお持ちの方、一通り試してみられる
ことだ。紛失してから慌てるのでなく、一連のプロセスを実践しておくこと
である。

なるほどパソコンとスマホはこういう形で連動して使われていることがよく理解できる。Googleアカウントを持つ意味、パソコンと端末としてのスマホがこういう形で連携、同期していることが実感できる。

パソコン、スマホのセキュリティ管理の点からも大切なプロセスである。

アンケート:

・パソコンでスマホを探すこと、実際にやられたこと。
 ある、ない。
・セキュリティ対策としても大切なことだから、是非一度経験しておきた   い。
 はい、いいえ。
・その他コメント、ご質問など。

tad

参考資料:
NHKテキスト 趣味どきっ! いまからスマホ 便利な使い方ガイド
         ページ15(とじ込み付録)
         注記:当テキストにそのヒントが主で上記詳細ステップの          説明はありません。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事