まいにちまいにち

百聞は一見にしかず、百見は一験にしかず。

全体表示

[ リスト ]

昨日のBLOGでスマホの壁紙を変える方法について書いたが、昨日
MPCパソコンクラブのMTさんからこんなメールをいただいた。

「早速スマホの壁紙、夏の碓氷湖の写真に変えました。爽やかです。t書いてくださった手順通りでやり、すぐに成功でした。これから季節ごとに変えて見たいと思います。旅の思い出とその季節の風景を楽しめてとても良いですね。また面白いことお願いします。」

いやこうやって楽しめばいいだけのことで、それを昨日のBLOGで、壁紙の変えることで、日常生活での心がけ、モチベーションを維持する、高めることが出来る、それに資するようなものにしたらどうだろうなどと大げさに書いたのでした。

ただあんなことを書いた手前、スマホの壁紙の書き換えは今朝から始め
ることにしたわけです。それ自体は簡単に出来る。問題はそのテーマというか、内容をどうするかです。

その第一回がこちらです。

図1 スマホ壁紙 その1

それでも10年近く続けてきた、YahooBLOGのトップページで何を訴えたい
のか。その確認です。スマホ第一回目の壁紙として使うのはまずは妥当なところでしょう。

私の座右の銘:「百聞は一見にしかず。百見は一験にしかず。」
前半は有名な格言。後半は私の造語です。

前半の意味は自明です。後半の部分の意味は、何事も百回見聞する
よりも、一回の実際の行動、実践行動の方が意味が大きい、価値が高い、結果を得るためにはその方が早いということです。

英語で書くと:
百聞は一見にしかず:"Seeing is believing. ”
百見は一験にしかず ”Practice makes perfect” となりますか。
”Seeing is believing” の方はいい。問題は”Practice makes perfect”の方、英語辞典(Weblio)では「習うよりは慣れろ」とあります。なるほどそうですね。

理屈を習うより、実践を通じて慣れることが結局全てだということ、私の
「百見は一験にしかず」で云いたいことはそのことです。

 こうした内容をくだくだと解説する愚は避けておきます。

以前のBLOG、ホームページでも、英語と日本語の「ことわざ百選」などやりましたが、これは結構いい勉強になりました。これはなんど繰り返してもいい。この新しいシリーズでも英語、日本語のことわざ集が一つ中心になることは予想されます。

さて、今朝一番、YahooBLOGの冒頭句、「百聞は一見にしかず、百見は一験にしかず」は、BLOGトップページの画像と共に、壁紙その1としてスマホに登録しています。これ以降、次の内容と変更の時期は未定です。

スマホのみならず、パソコンについても同じことをやりたいところですが
なかなかそこまでは手が回らないですね。

いろいろやってみること、試行錯誤することが楽しい、そのこと自体がこれをやる、実践する目的なのです。

tad

参考資料:
Practice makes perfect  習うより慣れろ Weblio 


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事