まいにちまいにち

百聞は一見にしかず、百見は一験にしかず。

全体表示

[ リスト ]

先日MPFパソコンクラブでの話題、質問が出ました。Windows10のタイル表示のことです。以前は追加ピン留めしたタイルをクリックすると、目的のアプリが即立ち上がった。

ところが最近は新規にタイルを追加した場合、その表示が二段構えになる。そのタイルを押すと、その下側にもう一枚同じタイル(アイコンの大きさが違う)が出てきて、それを押さないと目的のアプリが立ち上がらない。以前は一度で済んだのに、どうして最近のタイルはこんな二段構えになった
のかというご指摘、ご質問なのです。

そうなのです。その理由がある。それはWindows10の更新に伴って、新しくタイルを追加した場合、フォルダー機能が導入されていて、画面に表示されているのは、フォルダーの方。それをクリックするとそのフォルダーの中に登録されているタイル一覧が表示され、その中の該当タイルをクリックして初めて、目的のアプりが表示されるのです。仮にそのフォルダーには
一つだけのファイルしかなくても、その二段構えの表示になります。

従来は一枚一枚のタイルは、一つ一つのアプリファィルに対応していたのが、最新のWindows10のバージョンでは、関連のタイルはフォルダーにまとめて表示が出来るようになったのです。

二度手間のようになったのはまず表示されるタイルがフォルダータイルとなっているためです。まずフォルダーを表示し、さらにそのフォルダーの中にあるファイルを表示するという形になったからです。

その新しい仕組みの概要説明は参考資料にあげた二つのサイトにありますのでご参照ください。

「Windows 10でよく使うアプリをすばやく起動するために用意されているのが、スタートメニューのタイルです。Creators Updateでは、このタイルを「タイルフォルダー」を使って階層化し、整理できるようになりました。」 Dekiru

フォルダータイルを作成するには、タイルを別のタイルにドラッグします。するとタイルフォルダーが開いた状態で作成され、ドラッグしたタイルとドラッグ先のタイルの2つがタイルフォルダーの中に入った状態で表示されます。

タイルフォルダーが閉じた状態では、中のタイルはアイコンとしてタイル内に表示されます。タイルフォルダーを開くと中にあるタイルが現れるようになります。

1.フォルダー作成のためにはタイルを別のタイルにドラッグする。
スタートメニュー内のタイルをドラッグし、別のタイルに重ね合わせたら、マウスボタンから指を離します。

2 これであたらしくタイルフォルダーが作成されます。
開いたタイルフォルダーの下に2つのタイルが表示されています。この状態でいずれかのタイルをクリックすると、そのタイルのアプリを起動できます。
3. タイルフォルダーを閉じる.。
手順2の作成されたタイルを閉じます。上向きの矢印をクリックすると、タイルフォルダーが閉じ、含まれるタイルのアイコンの表示に切り替わります。

4 タイルのサイズを変更する。
フォルダーを右クリックし、[サイズ変更]から大中小の大きさを指定します。

5  サイズを変更し、 より多くのタイルを表示したり、タイル全体を見やすく調整できます。

タイル表示に新しくフォルダー表示を導入したことで、タイル画面がより使いやすくなったのか、ややこしくなったのか、各ユーザーさんの使い方次第でしょう。フォルダーなど使わないで従来の方式でタイルを継承することも出来るでしょうし、適度にフォルダー表示を組み合わせて使うことも出来ます。

その組み合わせをどうするか、その解説まではいたしませんが、それぞれ
さまざまな組み合わせを試みられることです。そのこと自体意味があります。

私自身は、いくつかのフォルダー表示も用いるが、基本的には、一アプリ
一タイルの従来型のタイル管理でいいのはないかと考えています。

tad

参考資料:
スタートメニューを使いやすく整理する「タイルフォルダー」【Windows 10 Creators Update新機能】:Dekiru
Windows 10でスタートメニューのタイルにフォルダを作成する方法: Ask-mswin

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事