イメージ 1

姫路城天守

男子サッカー日本代表がW杯に初出場した1998年フランス大会で最初に対戦した
アルゼンチン戦では、バティストゥータにゴールを決められて1対0で敗れました。

もし、1998年大会でアルゼンチンを相手に日本がドローに持ち込めれば、
勝ったかのように大喜びしたでしょうね。

それから11年後の女子W杯フランス大会では、日本に引き分けたアルゼンチン女子代表が
まるで優勝したかのように喜んでいます。


今回の女子W杯のグループリーグで、日本は死の組に入れられたような報道がありました。

しかしながら、日本と同等か格上なのはイングランドだけで、スコットランドは格下、
アルゼンチンは普通にやれば勝てる相手。

最悪でもグループリーグ3位でベスト16進出のはずなのに、3年前の五輪アジア予選以来の
迷走ぶりはかなり深刻なようですね。


ところで、W杯での男女の賞金格差が問題になっていますが、大会での収益とかを比べれば
むしろ当然のことではないかと思われるのですが。


総入場者数は、2015年女子W杯が135万人なのに、2018年の男子の方のW杯は303万人と
2倍以上でした。

アルゼンチン女子代表のエステファニア・バニーニが、メッシと同額もらわなきゃいけない
なんて問題になりません。

開く コメント(0)

イメージ 1

大坂城・日本庭園

女子ワールドカップ2019フランス大会では、7試合終了の時点で引き分けなし、
1点差で決まったのが3試合、2点差以上ついたのが4試合ありました。

男子のワールドカップ2018ブラジル大会のグループリーグでは、48試合で
引き分けが9試合、1点差で決まったのが24試合、2点差以上ついたのが15試合だった
ことを考えれば、点差がつく試合が多いようです。

もっとも、女子ワールドカップ2015カナダ大会のグループリーグでは、36試合で
引き分けが10試合、1点差で決まったのが15試合、2点差以上ついたのが11試合と、
男子と大差ありませんでしたが。

今回の女子ワールドカップでは、アメリカ、ノルウェー、ドイツ、日本という
優勝したことのある国はもちろんのこと、ベスト4以上になったことのある9カ国、
前回のカナダ大会でベスト8に進出したチームが全部出場しています。

男子ワールドカップのように、2018年大会で過去4回優勝のイタリアが欧州予選で敗退した
ように強豪が本大会に出られないことはありません。

今日までの7試合は、ほとんどFIFA女子ランキング上位のチームが順当勝ちしていて、
ランキング下位で勝利したのはアジア勢で唯一シード国になった豪州を破ったイタリア
だけ。

欧州開催ということもあるでしょうが、イタリアやスペイン、オランダのような男子が
強くても女子が弱かった西欧の国が最近かなり強化されています。

サミットを構成するG7の国が全部出場していることからもわかるように、
女子サッカーは金持ち国のスポーツという性格が強いようですね。
(男子のワールドカップでG7が勢揃いしたことはありません)

しかも、西欧の女子代表チームはほとんどが白人で、男子で2018年優勝のフランス代表に
移民が目立ったようなことはありません。

開く コメント(0)

イメージ 1

6月2日、大阪の城北公園での「城北公園フェア2015」で、
NoBアニソンライブがありました。

イメージ 2

NoBさんは7曲歌いました。

1 「ペガサス幻想」
  『聖闘士星矢』オープニング

2 「最強最高 SUPER STARS!」
  『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』オープニング

3 「轟轟戦隊ボウケンジャー」
  『轟轟戦隊ボウケンジャー』オープニング

4 「天装戦隊ゴセイジャー」
  『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』

5 「EAT,KILL ALL」
  映画『仮面ライダーアマゾンズ』主題歌

6 「Never -聖闘士星矢のテーマ-」
   映画『聖闘士星矢 天界編 序奏〜overture〜』主題歌

7 「永遠ブルー」
  『聖闘士星矢』エンディング

イメージ 3

開く コメント(0)

イメージ 1

京都・西本願寺

令和元年6月2日の「サンデーモーニング」で、欧州チャンピオンズリーグ決勝リバプール対トッテナム戦
を映像で取り上げましたが、当日バーチャル出演をした張本勲は、「どこが勝ってもどうってこと
ないんだけど。果てしない遠い国でやっているんだから。中国とか韓国なら分かるけどもね。」
とコメントしております。



「中国とか韓国なら分かる」はずなのに、トットナムの韓国代表ソン・フンミンが
フル出場したのをご存じないのでしょうか。

張本勲「どうでもいいよ」と『サンモニ』ソン・フンミン「スルー」に気付かず 5月14日


韓国では、ソン・フンミンがゴールを決めてトットナムが優勝することを期待していました。



もし、「サンモニ」に親韓でサッカーファンがいたならば、「韓国代表ソン・フンミンがフル出場。
トットナムが優勝できなかったのは残念でしたが、日本人が欧州チャンピオンズリーグ決勝に
出場してないことを考えれば、レベルの高い韓国サッカーがうらやましい。」なんて言って
張本にコメントを求めたでしょうね。

張本なら、負けたんだから「喝!」とやりそうで、そうなると韓国では、在日同胞の張勲(張本勲の本名)
ならソン・フンミンのいるトットナムを応援して当然、韓国国籍をはく奪せよという騒ぎになっているかも
しれませんぞ。


6月2日の「サンモニ」で、中国の「パンダ・カップ2019」での韓国U-18代表トロフィー踏みつけ事件
を完全スルーしたことについても、ネットでは反日的な番組ゆえに韓国批判を避けたと問題視されています。


しかし、本当の所は、「サンモニ」のスタッフが、サッカーについては日本代表かJリーグくらいしか
興味がなかったために、韓国がらみの話題ですら無視しただけなのでは。


開く コメント(0)

イメージ 1

大坂城天守

30年間で約3000件の離婚案件を扱ってきた弁護士の大貫憲介は、
妻を精神的・経済的に支配する「モラ夫(モラハラ夫)」が
日本の夫婦を破綻させた。


そのモラ夫を作り出した「モラ文化は、儒学者貝原益軒の和俗童子訓(1710年)に始まる」
と主張している。


すなわち、「(和俗童子訓の)5章、教女子法は、未婚の女性に対し、『夫を主君として仕えよ』
『夫に逆らうな』『家事に専念しろ』『貞操を守れ』などと教えた。その数年後、教女子法を
通俗簡略化した女大学が出版され、男尊女卑の文化が江戸の世に広まっていった。」という。


15年1月14日に書いたように、最近、貝原益軒は朝鮮通信使と漢詩文の唱和などで
親しく交わっていたことや、和刻本『懲斛拭戮僚文で豊臣秀吉の朝鮮出兵を
非難していることから、日朝親善につくした学者として評価されているだが。

貝原益軒と『女大学』と告げ口外交 2015年1月14日


慰安婦問題や徴用工問題で日韓関係が悪化しているのにもかかわらず、
左派リベラルの弁護士が日朝親善に貢献した儒者を否定するとは。


16年2月11日や8月6日にも書いたが、日本では李氏朝鮮のように儒教が絶対視される
ことはなく、朝鮮儒教の影響もごく限られたものであった。

八幡和郎「誤解だらけの韓国史の真実」 2016年2月11日


それでも、朝鮮通信使との交流によって江戸時代に儒教思想が広まって
女性の地位が低下したような側面があったことは否定できない。

朝鮮から日本に伝えられた朱子学の悪影響 2016年8月6日


にもかかわらず、「朝鮮通信使に関する記録」が17年にユネスコ「世界の記憶」に
記録された時に、左派リベラルは反対するどころか、日韓親善を促進するものと
して歓迎したのだから、不思議なものである。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事