TAEビジネス 和井内仁彦 本音と建前 未来の子供達へ

【開目抄】将来の子供達にメールを送るような感覚で書いてますのでご無礼等ありましたらすみません。

松下幸之助一日一話(コメンあり)

すべて表示

※ 12月10日 限度を越えない 【今は、クレジットを組んででも。息子にスキーを買ってやる。】

12月10日 限度を越えない

顔写真:松下幸之助

社会には、いわゆる常識というものがあります。

そしてその常識に従って、ある一定の限度というものがあるはずで、たとえば、お金を貯めることも結構なら使うのも結構ですが、その限度を超えて吝嗇であったり、また金使いが荒く、借金だらけであるということでは、世間が承知しません。

やはり、収入の範囲において、ある程度使うということが許されるわけで、これを越すと信用問題が起こってくることになります。

何をするにも、その限度を越えないように、お互いに十分注意し合い、行き過ぎたことは遠慮なく忠言し合って、おのおの責任感を持ってやっていくことが望ましいと思うのです。



【コメント】
限度を超えない。。。
そうですね^^

賞与をもらったばかりの社員さん達に言った話しでしたか。
確か^^



しかし。

限度と言うのは。
その人が決めることであり。。。

「投資」と「お金を使う」ことは別

ですね^^

世の経営者さん方、お金持ちの方々を見ていると。
本当にそう思います。


貸借対照表ベースでの思考

今、ある資産、今、ある負債。
その資産は、その負債は。
将来のキャッシュの源泉になり得るのか否か。


それをイチバンに考えていますっけ^^


それを。

BS(貸借対照表)経営
BS(貸借対照表)思考

とも呼びます。




将来のキャッシュインのためであれば。

今は銀行から借金をしてでもキャッシュアウトする。
今は、クレジットを組んででも。息子にスキーを買ってやる。



それが。ザ・商売 ですけれども^^


アレが欲しい、コレが欲しい。
それを買うのが「お金を使う」と呼び。


将来に入って来るための。
そのお金に対して「支出をしておく」のが投資。


カネ持ちの人達が。ケチに見えるのはそのためでしょうかね^^

普通の人だったら。
ソコは「出す」場面でしょ。

けど。将来のキャッシュインのためのお金を出す人達は。
ソコが違いますっけ^^



一般の方々は。
取引手数料が安いのでゆうちょ銀行


商売人は。
いつか世話になるかもしれないので。
そのための準備としても。

イケイケな頭が悪い行員が多くなって来ても。
多少、高くとも。他銀行を。


私もです^^


損害保険をひとつ入るのでも。
普通の人であれば。

保険料が安いネット保険会社。


何があるかわからないし。良い知恵も貸してくれる。
今まで付き合いもある。
そのよい人柄に沿った人脈つながり。。。

個人の保険代理店



「付き合いがあるから」

そういう簡単な言葉で済ませますけれども。
奥奥には。そういう心境がありますよね^^
商売人さん達は^^

でも。イザとなれば。変えますけれどもね^^
取引先を^^


イチバンは。
その人の普段の行い。行動、発言でしょうか^^
要は。振る舞い^^


口が悪い人も多いですけれども。
しかし。イザとなれば絶対に良い方向性で協力をしてもらえる。


NHK大河ドラマ 龍馬伝の中に出て来た。

あの。長崎商人達・・・


まさにあの通り^^


普段はお互いに。
好き勝手に商売をやってます。

けれども。
時には一緒に雀卓を囲み。
情報収集、コミュニケーションをはかっておく^^
どんなに自分の今の機根が違い。嫌だと思ってる人とでも^^
「絶対に。一人では商売はできません」ので^^




限度を超えても良いです。
将来、倍にも三倍、十倍にもなるのであれば。
それが商売ですしね。

投資対利益ですから^^




総じて。


お金の使い方。


常に考え続けたいと思います^^




「正法は一字・一句なれども時機に叶いぬれば必ず得道なるべし千経・万論を習学すれども時機に相違すれば叶う可らず」 (佐渡御書P957)

【通解】
正法は一字一句であっても、時と機根に叶うなら必ず成仏することができる。たとえ千経・万論を習学しても、時と機根に相違するなら成仏することはできない。



「時」「機根」だそうです。

時と機根に叶う
時と機根に相違する


時と機根に見合った投資を^^


P.S.
40年近く前の小学生の頃。両親が。
ローンを組んでまでも。
当時30万もするような競技用スキー板を買ってくれたことを。
今でも覚えています^^





寒い日が続いていますけれども。。。
お身体にお気をつけくださいませ^^


会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

.


みんなの更新記事