TAEビジネス 和井内仁彦 本音と建前 未来の子供達へ

【開目抄】将来の子供達にメールを送るような感覚で書いてますのでご無礼等ありましたらすみません。

松下幸之助一日一話(コメンあり)

すべて表示

※ 4月20日 信頼すれば…… 【実は得してるんですよね】

4月20日 信頼すれば……

顔写真:松下幸之助

人を使うコツはいろいろあるだろうが、まず大事なことは、人を信頼し、思い切って仕事をまかせることである。

信頼され、まかされれば、人間は嬉しいし、それだけ責任も感じる。

だから自分なりにいろいろ工夫もし、努力もしてその責任を全うしていこうとする。

言ってみれば、信頼されることによって、その人の力がフルに発揮されてくるわけである。

実際には100%人を信頼することはむずかしいもので、そこに、まかせて果たして大丈夫かという不安も起こってこよう。

しかし、たとえその信頼を裏切られても本望だというぐらいの気持があれば、案外に人は信頼にそむかないものである。



【コメント】
そうですね。
昨日。私と息子で一緒に取り組んでいるものの中で。
この話しと全く同じことを。考えていました。

なかなか。
人を信用をデキにくいですよね。

いろいろな小難しい環境の中では。
一生懸命に取り組んでることの中ででは。
何かしらの結果が出るその中ででは^^

ソコに。今度は。
「自分は騙されないぞ」「騙される人間だと思ってるのか?」みたいな。
自分のプライドも入って来ますし。

そういう時にこそ。
松下幸之助翁の話しの中ででは有名な。
創業時代の稲盛和夫も聞いて感銘を受けた。
なのでしょうね^^

実際に余裕を持っておくことや、実際に余裕がなくとも、心の余裕を作っておくか。。。
必要な時にはスグに出せて、必要ではない時には閉じておく。

よく聞く言葉でいうことの。
容認力、包容力、、、などの言葉が妥当でしょうか。

しかし。
実際には、仕事で外注を出したり、借りたり。
そういう中ででは、どうしても「その品質」「レベル」というものも大事になっても来ます。

ですので。企業は。
ある一定水準以上の能力、思考力のある人材のみを入社させるのだとも思いますけれども^^

任せられなければ。。。失敗もしますので^^

まあ、でも。私達では。
なかなかそういう、選択をする機会も、状況でもないというのも実情ですけれども。

その中で。
う〜〜ん、、、と、信じるべきかそうではないのか。

という状況下での。上記の松下幸之助翁の話しでもあるとも思いますけれど^^

とにもかくにも。
「一度、やってもらう」
失敗したのであれば、それを糧に、この失敗をも包み込むほどの成長をしてくれるのか。

そういう視点でも。
考えてみると違いますかね^^


「信じる勇気」

結局。私達の問題ですかね^^

頑張りますか^^

裏切られたと「感じた」時も。実際にそうであっても。
実は得してるんですよね。

次も。その勇気を絞り出せますので^^


P.S
盛岡はやっとで桜の便りも^^



今週もお疲れさまでした!!!!!


会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157
blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

.


みんなの更新記事