TAEビジネス 和井内仁彦 本音と建前 未来の子供達へ

【開目抄】将来の子供達にメールを送るような感覚で書いてますのでご無礼等ありましたらすみません。

松下幸之助一日一話(コメンあり)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月24日 世間に聞く

顔写真:松下幸之助

誰しも日々の仕事の中、生きていく中で迷いは生じるもの。

いくら仕事に生きがいを感じていても、それを進めていくにつれて迷いが生じます。では、その迷いをどう解決するか。



私は広く衆知を集めればいいと思います。

広く世間にそれを求めればいい。

世間は道場、人間錬成の道場です。
大きくは社会に、小さくは同僚、友だちに尋ねればいい。



そうしていくことによって、そこに自分の具体的な活動の形が求められてくる。

尋ねて答えが返ってくる場合もあるでしょうし、返ってこない場合もあるでしょう。

しかし、ある程度は返ってくる。
不十分ながらも返ってくる。

素直な心で求めることだと思います。



【コメント】
ですね^^ 

まあでも。
「他の人に聞く時点では、その相談者の中ではある程度の方向性は見えている」

私達の業界内での。とあるグループ内では、こうも言われてもいます^^

その。最後に迷ってる、二、三本の自分の仮説。
その決定をするときに迷う場合が多いです。見ていると。
経営者の場合は。

そうでもないです?私の場合はそうです^^


悪い頭ででも。その中で。
自分の経験値、勉強をして来たことなどなど。。。
いろいろな仮説を設定をし^^










【経営者は孤独】

よく聞く言葉ですけれど^^

相談者が居ればいいですけれどもね。


確かに。
相談、電話。。。
その回数が多い経営者さんほど。良い方向での数値の変化も大きいです。
(その事業の成長過程にもよりますけれど)

そんなこんなを考えつつ。


>しかし、ある程度は返ってくる。
>不十分ながらも返ってくる。




大事なのは。
相談者さん達は。何に感動を覚えるのかです。
どうしたら相談者さん達の肩の荷を下ろしてもらえるのか。

です。


相談をして。まったくもって。
「100%その通りにやってみよう」

そうではなく。
「選択肢のひとつとして」「最後の意思決定の材料に」


いろいろな方々、いろいろな方法があります。









今のその人に対し、全力で向き合うこと。
120%で向き合うこと。

「その悩んでる方の気持ちを察して、考えて」
ではなく。

「自分が。その相談者さん本人になって」
です。
(「私は」ですけれども^^)






そして。
何年か前に。うちのカミさんから言われた言葉です。
その時はドキっとしました^^


(私達から見たら)
「100人いるお客さんの中の、一人のお客さん」

と。

(お客さま方からしてみれば)
「100人の中から選んだ、たった一人の◯◯先生」

「この視点って違うよね」



ピンと来られる方も多いかとも思います^^


相談者さん方は。
その一生懸命さに惹かれる、安心をするのであり。。。

「大丈夫ですよ」このひと言で。本当に安心をするものです。



ですよね^^





能力云々。。。
それは、同業者同士の罵り合い。

自分がいいカッコしたいから、悪人を創り出す、。。。
そんな話しも、創業時にはありましたけれど^^




まあでも。
普段は社内で責任を持った仕事をし。
エラそうにしてて、社員さん達からアテにされ。。。




そんな経営者さん達が。お客さま方が。
周知を集めようと。謙虚になって、来て、相談をしにきたお客さま方。
電話をくれた経営者さま、お客さま方。



雑に扱ったら、、、必ずバチが当たります^^
嘘を教えるなんてもってのほか^^
(私はそう思ってます。)





しかし。

「何か用でも?」

たまに居ます^^




120%の全力以上に向き合い。
その人、その本人になってものを考え。。。

良縁を作っていく大事さも含め^^



今日は、「相談をされる側の立場」に立ってみました^^


以下、引用です。

金光明経には「若し深く世法を識らば即ち是れ仏法なり」ととかれ
涅槃経には「一切世間の外道の経書は皆是れ仏説にして外道の説に非ず」と仰せられて候を・

妙楽大師は法華経の第六の巻の「一切世間の治生産業は皆実相と相い違背せず」との経文に引き合せて心をあらわされて候には・彼れ彼れの二経は深心の経経なれども彼の経経は・いまだ心あさくして法華経に及ばざれば・世間の法を仏法に依せてしらせて候、
法華経はしからず・やがて世間の法が仏法の全体と釈せられて候。


爾前の経の心心は、心より万法を生ず、譬へば心は大地のごとし・草木は万法のごとしと申す、
法華経はしからず・心すなはち大地・大地則草木なり


爾前の経経の心は心のすむは月のごとし・心のきよきは花のごとし、
法華経はしからず・月こそ心よ・花こそ心よと申す法門なり(白米一俵御書 P1597)





今週もありがとうございました!!



P.S.

子供達と接する時。
「人の気持ちを考えて自分だったらどう感じるの?」ではなく。

「その人の気持ちになってみて」が正解ですよね^^






会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月20日 公平な態度

顔写真:松下幸之助

国における法律の適用には万が一にも不公平があってはならないが、会社や団体における規律や規則についても、これまた同じことが言える。

会社の規則というものは、一新入社員であろうと社長であろうと等しくこれを守り、それに反したときは等しく罰せられるということで、はじめて社内の秩序も保たれ、士気も上がるのである。

だから、指導者は常に公平ということを考えなくてはならない。

利害とか得失、相手の地位、強弱にかかわりなく、何が正しいかというところから、公平に賞すべきものは賞し、罰すべきものは罰するという姿勢を遵守しなければならないと思う。



【コメント】
ありますね^^
私自身も、小さな頃からスポーツをやらされ。
自分の息子、娘達にもスポーツ的なことをやらせ。


「人が集まる団体」に所属をすることもしばしば^^

その団体の長たる人達は。「子供とその親のワンセット」
と、捉える側面もあるようです。

よくある話しなのですが^^

分け隔て無く。自分の子供もキチンと扱って欲しいので。
親御さん達も、ある意味一生懸命です^^


昔は、よくある話しですけれども。
学校に、スポ少の先生に何かしらの手土産を持って行ったり。
病院の先生にお金を包んだり。看護師さんにお金を包んだり。
(今はダメですけれど^^)


社会生活を考えた場合。フツーのことですけれども。
自分の力が及ばない、お願いをする人に対しての礼をキチンとする。




【何もかにもが公平】
そんな社会・共産主義チックな。自分の権利を主張したい方々は。
「そんなものはあってはならない」

そんな主張ですけれど^^



私は、「アリ」だと思ってます。

とあるTV番組で。
とある大物芸人と共演をしている駆け出し芸人のご両親が。
その先輩芸人に対して、「◯◯さん達のお力で何とぞ、うちの、息子をよろしくお願いします」

こんな場面もチラホラ^^


その通りですものね^^
「知ってるご両親だな〜。。。」

そう思いました。


この、経営の世界での、何の世界ででも。
「人のつながり」
それがすべてだと言っても過言でもありませんしね^^

自分で努力に努力を重ねたとしても。
一流な成績を残したとしても。

本当の評価をしてくれるのは、世間さま方。
「それがわからない時点では。まず、修行不足^^」

そうも教えられても来ました。




今日のお題。「公平な態度」と。少しズレましたけど^^


公平な態度をとってもらう人達の目線で。
考えてみました。


「何もかにも公平」それもあり得ないのですけれども^^
「評価」も入りますしね。
自由競争の、ある意味フリーダムな。今のこの日本ですから^^












話しは戻って。
とあるスポーツ団体の話し。

「子供さんと親とワンセット」


行き過ぎてる感がある場合も多いですね。見ていると。
「その、子供の評価は、親と仲が良いからだな。たぶん」
「その、子供の評価は、親と仲が悪いんだな。たぶん」


見ていると。そう見える団体も^^


本人は、そんな思いは無いのでしょうけれど。
「私達から見てそう見える」
ありますよ^^

イチバン重要視をしなければならないのは。
自分の気持ちではなく、他人にどう見えるのか。





自分が公平だと思っても。他人からしてみて。公平ではないと言うならば。
それは公平ではない。





松下幸之助翁の言うことは。そういうこと「だとも」思います。


【公平な態度】

人の評価は。自分の気持ちではありませんからね^^
「そう思う」ではありませんから。人の評価は。

「こうだ。」です。常に客観性を求められます。常に^^


今度は。
公平な態度をとる人達の目線で。
考えてみました^^


自分の感情。。。。
絶対に込めてはならない時。ありますよね^^
(期待をもです。)






P.S.

「「面接の質問には3つの柱があります。」

「まず1つ目は親の人柄を見るための質問」
「これまでの生き方や教育において自負があるのは構わない。しかし同時に謙虚さや誠実さも持っているか」

モンスター親をふるい落とす名門校の質問 「子供がいじめを相談してきたら」:PRESIDENT Online - プレジデント https://president.jp/articles/-/27067 @Pre_Onlineさんから


だそうです。
子供らを育てる大人も。
勉強勉強です^^

謙虚になる勉強も大事みたいです^^










今週もよろしくお願いします!!


会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月17日 悩んでも悩まない

顔写真:松下幸之助

われわれ人間は、たえずといっていいほど悩みにつきまとわれる。

しかし私は、悩みがあるということは、人間にとって大事なことではないかと考えている。

なぜかというと、常に何か気にかかることがあれば、それがあるために大きなあやまちがなくなる。

心がいつも注意深く活動しているからである。


だから、悩みを持つことは、むしろプラスにつながる場合が多い。

したがって悩みに負けてしまわず、自分なりの新しい見方、解釈を見出して、その悩みを乗り越えていくことが大切である。


悩んでも悩まない、そういうように感じることができれば、人生は決して心配することはない。



【コメント】
そうですね^^

まあでも。
身の周りに起こった「事件(兆し)」を。あまり軽く考え過ぎるのも^^

起業、創業をして、、、
何とかお客さま方も安定をして来て。

創業の頃のように。
「節税節税(別名は脱税)!!」と、「一風変わった節税」を。
主にするお客さま方に紛動されてしまう。。。

そんなことも無くなり、キチっとした節税を。
お客さま方のご商売が大きく、利益も獲れる仕組み作りを。。。と。
ゆっくりと仕事ができると思った10年近く前。


小学校の頃からずっと一緒の。親友同士で商売をやられている方に。
「◯◯さんの友達で税金(所得税)が安いって言ってたヤツがいてさ(自己申告)」

そのひと言でドキっとしました。



まあでも。
「税金が安い高い」だけで会計事務所を選ぶ方々ではなく。
「サービス付加価値」で判断をされる。
そういう商売人さん達ですけれども。。。


もう一回、個人事業主さん達の帳簿を見直しました^^


「税金が安い高い」で、法人成りを迷っていた方々がいました。

その経営者さん達の将来の目安など。
どんな感じでやって行きたいのか、どうされたいのか。
聞きまくり^^

法人化にすると、多少、相対的に支出が多くなる商売人さん達の中からも。
「法人成りしたい」そんな希望も^^

(相対的支出が。多少多くなっても、法人成りをするメリットは本当に大きいですので)




「えっ!!」と思うその時に。どう思考をし、行動をして行くのか。

本当に大事ですね^^





この仕事を始めた時。

エラそうな。堅物な。。。
ヤケにプライドだけが高い。。

エラそうにしてるから(モノを知ってる風に見える)
たまにキツいことを言うから、人(商売人さん達)が言うことを聞く。


そんな士業像にだけは。絶対になりたくはない。

そう思って始めました^^


ドコまでも、お客さま方のニーズを大事にし。
お客さま方がやってもらいたいことを「全力」でやる。

そういう仕事を目指してましたので^^



技術者、手に職を持った人達のやっつけ仕事をイチバンに嫌いますのでね。
商売人さん達は^^

それと。変な(悪意)感情がこもった仕事とかですね^^





いつも全力120%で業務に取り組む。


自分の社員さん、従業員さんには全力、能力以上を求めながらも。
自分の仕事は意図的にセーブをする。
意図的に出し惜しみをする。

居ます。見ていると^^

適当にごまかしておけば問題ないさ - TAEビジネス 和井内仁彦 本音と建前 未来の子供達へ - Yahoo!ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503/10243239.html

こんな感じの人とかですね^^


そんな仕事だけは絶対にやらない^^


そうも誓って創業をしましましたので^^
(まあ。コレが私のコンプレックスかもしれないですね^^)



経営者さん方にとっては「うるさい人」になろうと^^

いつも。
自分の娘、息子夫婦に小言を言ってる、小姑のような存在に^^


まあでも。適当にごまかしておけば問題ない。。。みたいな。
「情報の非対称性」を使うような。
そんなケチな経営者の元には、勘が鈍い人(お客さま)しか残りませんので。
長い目で見た場合には、その仕事も先細りになりますし^^






「えっ!!、、、ヤバいかも。。。」と思う瞬間大事にしたいですね^^






謙虚に受取り、前へ前へ^^








今週もお疲れさまでした^^





P.S.
社員さん達の、お客さま方への対応で悩まない中小の経営者さん達は。
私達をも上手く使いますよね^^




会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月13日 プロの自覚

顔写真:松下幸之助

私は以前、寄席で短剣投げを見たことがある。
それは、女の人を壁の前に立たせ、そのからだスレスレのところに次から次へと、20本あまりの短剣を投げるのである。

そのときに私は“これがプロだな”と感じた。

わずかでも手もとが狂えば、人の命にかかわるのである。

それを毎日毎日やり続けて一つの失敗もないというのは、実に大変なことである。
しかし、それをやり遂げるのがプロである。

考えてみれば、サラリーマンの仕事でも一緒である。
こういう厳しい境地に立って、はじめて一人前として給料がもらえるということであろう。

今日のサラリーマンに要求されるのは、アマチュアではない“プロ”の仕事である。




【コメント】
そうですね。

週2回のこのBlogにも。
「本当に当たり前のこと」しか書かないですけれども。


この、松下幸之助翁のこの言葉を。
一番最初に読んだ時に本当にそう思いました。

いろいろな仕事を体験もしましたし。
いろいろな商売人さん達も見て来ました。

その中での経験上ででもです。


基礎がキチンとデキている方々は。
本当に自信を持って商売をやられています。

手技、手法を自慢とせず、自分で出した結果をも隠し^^





なので私も。本当の基礎の部分しか書きません。
「絶対にコレをやっていれば大丈夫」的な。
手技、手法を書いたとしても、その時に合致していないと。
効果もありませんので。


人の価値観も多種多様。
商売の手技、手法も多種多様。


その中ででも。
最低にコレをやっていればOKのようなことです。



「中小零細の経営は、社長の境界ありき」です。
社長が変わればすべてが変わります。



中小ではないですけれど。
かっぱ寿司。あそこも社長が変わってから変わりましたね^^









この2年近く。息子がカートレースをやらせて頂いてます。

その車作りとドライバー、路面も含めた外部環境のバランス。
それがすべて合致し。
【すべてのバランスが取れた状態】ではないと。トップ集団を走れません。



そういうレベルです。



修行がてら、息子がラジコンのレースもやってましたけれど。
「充電の方法が、モーターの育て方が。。。」
もちろんそれも非常に大事ですけれども。

シャーシセット、タイヤ、路面、、、、

「すべてのバランスが取れた状態の維持」

もちろん、外部環境が一定ではありませんので。
数分ごとにそのベストな状態は変わります。

それを維持すること。
何よりもこれがイチバンに大事なことでした^^




商売もまったく同じですよね^^

何かが欠けているとまったくダメ。
偶然に。外部環境と一致している一時は。
いい時もありますが、外部環境の変化に対応をしきれなくなります。


「基礎を大事に」
若い頃から。耳にタコができるほど。
言われ続けて来たことですよね^^


その基礎となるものを。繰り返し繰り返しやり続ける大事さ。
たまに調子が良い時にも。絶対に忘れることをせず^^



プロの中には。勝負を基本とする仕事には。

「ゲンを担ぐ」

という言葉もありますけれども。
「その意味の根本は。こういうことなのかもなあ。。。」
とも。これを書いてて思いました。

成り上がった気持ちで、基礎を疎かにし。
失敗をしてしまわないような。

そんな人としての性善説っぽい自戒。
でしょうか^^



基礎を丁寧に丁寧にやり続けて。
自分自身の心の訓練を、丁寧にやり続けて。
絶対に失敗のない。そんな仕事を目指したいとも思いました。

「思考と感情のコントロール」
本当に大事ですね^^





今週もよろしくお願いします!!



会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

5月 7日 みずからを教育する

顔写真:松下幸之助

人間の教育にはもちろん立派な校舎も必要であり、環境も必要でしょうが、それのみに頼っていてはならないと思うのです。

行政の充実により、なるほど環境はだんだんよくなってくるでしょう。
しかしそういう環境がつくられたとしましても、その中でそれぞれの人がみずからを処して、みずからを教育してゆく。

自問自答しつつ、より高きものになってゆくということを怠っては、決して立派な人間は生まれてこないと思うのです。

きょうよりあす、あすよりあさってと、みずからを高めてゆくところに人間の成長があり、またそこから立派な人間が生まれてくるのではないでしょうか。



【コメント】

>きょうよりあす、あすよりあさってと、みずからを高めてゆくところに人間の成長があり、
>またそこから立派な人間が生まれてくるのではないでしょうか。

そうですね。
昨日より今日の自分はどうなのか。も非常に大事です。

まずは。イチバンに大事なのは、目標地点の設定。
創業後、しばらくすると。予算設定というポイントに目も行きます。

「当初予算に比べどうなのか」
予実管理の非常に大事なポイントでもあります。

予算、予算と言いますと。
遠い昔の社員時代。
何かしらの「良いと思われる提案」をした時に。
「予算が決まってるだろ」

そのひと言ですべて却下。。。
ありましたね^^

でも。この思考も非常に大事です^^

当時は、「売上があがることであれば予算なんてカンケー無い」
そうも思ってましたので。
「なんで?????????????????」

そんな煮え切らない思いもありました^^

けども。経験値を積んでくと。
ソレもアリなんですよね^^

「売上を蹴ってでも。予算を守る大事さ」

それを教わりました。



商売人修行中。
「モノをサービスの、安売りはするな」
徹底的に仕込まれましたけれども^^




「その安売りはするな」という真の意味は。

【低価格に妥協をする商売人の自戒】

が含まれていることも^^

それを。商売のやり始めの初期の段階に植え付ける大事さ。

まあ。それをしっかりとキモに叩き込んで。
数値管理もでき始めてくると。。。
話しも別の側面もありますけれども^^




別の側面。。。
社員さんを雇い始めるあたりでしょうか^¥^

開業当初は自分の腕と知識でバリバリと行けますけれど。
ドンドンとお客さま方が増えて来ると。

自分の化身を作りたくもなって来ます。

「その時に」です。「別の側面」というのは^^



「自分の化身」なんて。
できるものでもないんですけれど^^

自分の。お客さま方に対する想いとか。
寄り添う時間、考える時間、その問題に対する知識、情報収集の時間。。。


「ソレ」が。自分のやりたい事ですので。
夜も寝ないでもデキましたものね^^


しかし、、、雇用をされている立場の人に。。。
すべてを自分レベルにしていくのは。。。
非常に大変です。

社員さん達にも。かなりのプレッシャーをかけてもしまいますしね^^

「サービス品質が落ちるかも、、、」と思う、自分の気持ちを大事に^^

そのために。社員さん達を育てる意味も含めての。
「ゴメンなさい」の意味も含め。
低価格路線を作ることもありますけれども^^


しかし。。。
逆に、聞こえよがしに。「うちは高いので」
それもどうでしょうね^^


「高いモノは良いモノだ」

盛岡あたりででの。「やっぱり川徳の商品は良いよね。高い分」

それとも違うでしょうしね^^

「高いモノは良いモノだ」
そういう短絡的思考の、商売が長続きしないような。
そんな客層を集めてしまうことにもなりかねません^^



「信用」
「信用を伴ってできあがるブランド力」


盛岡の川徳の場合も同じです^^




まあ。。。
話しが脱線し過ぎですけれども^^


そんなこんなを一生懸命に考え続けながら。
ドンドンを前に進んでいきたいとも思います^^
謙虚に謙虚にです^^



それが。
>自問自答しつつ、より高きものになってゆくということ

松下幸之助翁が言われるところなのでしょうね^^





P.S.
長期休暇後、。、。、
かなりの休みボケですけれども。。。
常に。仕事の棚卸し棚卸しで、頑張ります^^












「商売は人」ですよね^^








会社に利益は存在しない。なぜなら利益というものは、会社が新たに創り出した価値なのだ。
新たな価値だけが新たなキャッシュフローを生出すのだ。【P.Fドラッガー】

すべての事業が真夏の太陽の下に咲くひまわりのように。。。
本日も価値創造です。
************************************
TAE(タエ)ビジネス・ソリューションズ合同会社
代表社員 和井内仁彦(わいないまさひろ)
020-0866 岩手県盛岡市本宮字大宮32-15
TEL:019-656-0155 FAX:019-656-0157

起ちあがれニッポン D R E A M G A T E
アドバイザーページ(お気軽にご相談ください)
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/tae_business

blog: http://blogs.yahoo.co.jp/taebusi0503
HP : http://www.tae-b.co.jp/
【過去に起きた全てのことと、未来に起こる全てのことに感謝】

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事