漢方の力

中国のお土産で
母から漢方が届いた。


母は今
漢方を勉強しているからってこともあるんだろうけど、




1週間飲んで状態を報告して下さい」


と手紙が添えられていて、




お土産っつーか、、、




私ただ
実験台にされてるだけやん。





でもまぁ確かに

うちの家系はあまり内臓が強くない。


疲れやすかったり、
朝起きてもしばらく動けないとか。



だから、内臓に効くであろう漢方を送ってきたのだろう。






にしても









怖くね?
イメージ 1





母からの説明。
イメージ 2



うーーーーーん。









とりあえず、一個開けてみる。


ガチャガチャの容器みたいなのをロウで固めてある。

指でつまめば
わりと簡単に開けられた。










うわあ






イメージ 3


火薬かよ。







いざ‥‥


試食‥!!!!




ガツンと朝鮮人参の味が口から鼻から広がる。


死ぬほどまずい。


食感はまるでハイチュウ



そのせいで、早く飲み込みたくても出来ない。




一生懸命水を流し込みながらようやくなくなってきた。





なくなるあたりでシャリシャリとした食感が。




な、何だこれは。
朝鮮人参じゃあシャリシャリしないよな‥







ああ、、、







イメージ 4

鹿、の‥





たぶん
イメージ 5


ね。




ひいいいい



即母に電話して、

「不味すぎて無理!」


と、訴えたが、

「高かったんだから。」


と言いくるめられ、私の思いは届かなかった。




でも鼻をつまんで飲めば大丈夫ということに気付き、
今日で4日目。





体調はすこぶる良い。


わかんない、

思い込みって‥


大事だよね
/(^o^)\


この記事に

開く コメント(0)

結婚適齢期になっても、
私の周りの友達は結婚の報告が一向になかった。



昔の同級生で、名前を言われて、

あー!
そんな人いたね!

程度の関係の人の結婚を風の噂で聞くことはあっても、


なんで私の周りは誰も結婚しないのか?

と、強い疑問が生じたが


よく考えると私の友達たちは変人ばかりだったと思い出し、
強く納得した。



昔、
変な友達シリーズの1人に真剣に

「なんで私の周りは変な人多いんだろう」

と疑問を投げかけたとき、



友達から真顔で

「あんたも大概やで。」


と言われて、
ビックリしたことを今でも覚えている。





そんな10年ほど前のことである。







(げ、そんな前かよ。)



物理的な足は遅いけど、
時間感覚はウサイン・ボルト並みに走ってきたもんだ。







ええと、
話が逸れましたので戻します。




しかし

ここ最近になって
本当に急にポンポンと結婚の報告を聞くようになった。


半年の間で4人です。

どうしたんだ、
ちまたで流行っとんのか?
結婚。


私自身にあまり願望がないから、
特に焦る気持ちもなく、



「へぇ〜人って本当に結婚するんですね〜」


などと、よくわからないことを思っている。


昔よく思う
芸能人を生で見ると、

「芸能人って存在するんだー!」


なんてよくわからない考えにいたるアレ現象だ。





そんな風に悠長に考えていたのだが
つい最近友達と話していて、


友達が突然、


「あ、そういえば
○○が結婚するらしいよ〜」










それは元彼の結婚の噂だった。






え‥‥

なんか‥
なんだろうこの‥



なんとも言えないキモツィ(気持ち)



ショックともちょっと違う


なんて言うの?簡単に言えば


HUKUZATSU



いや、たぶん他の人だと何とも思わないと思う。

この人に限っては
連絡は取ってないけど、

昔のこと思い起こせば感謝でいっぱいで、
いつか感謝を伝えたいと思っていた人だったからだ。




自分がふったくせにな
/(^o^)\アチャー


なんかそんな少し後悔に似たような感情を抱きながら
物思いにふけるのであった。








ぼ‥  僕ぁね!!!
こんなことを妄想するんだ!!!


もし、彼に子供が出来て、
たまたまバッタリ会うんだ!
スーパーかなんか、普通の所で!

彼の右手には大量のオムツを抱えられ、
左手は3歳くらいだろうか、
子供の手をしっかりと握っている!

そして

偶然ー!
すごーい!
元気?えー!子供生まれたんだ〜
可愛いね〜〜

なんて
しょーもない会話をするんだ!!

そして早々と

元気でね!

と笑顔で振り返り、
彼の視界から私が外れ
前を見た瞬間、




子供のツムジ連打して
逃げようと思う!!


そのときはきっと

ウサイン・ボルト並に早く走れる気がするよ。








なんでそんなことするのか?










特に意味はない。








さぁ次は誰がするかね。
楽しみだ。



そして結婚した友達たち、
これから大変だろうけど、

幸せになっておくれ。
イメージ 1

この記事に

ご報告

思い続けて早3年‥


やっと改名しました。


本格的に名前を変えようとしてなんだかんだ半年くらい色んなことがあって


色々あったのだが‥










語るほどの話はないのでご報告だけ。




この度、

村松凪(むらまつなぎ)に改名しました。



どうぞよろしくお願いします。





あと、超今更すぎますが、


twitterも始めてみました。

https://mobile.twitter.com/millenario88


ブログも毎度twitterにあげております。


ご興味ございましたら是非そちらにも足をお運び下さいまし。




今後もわたくしの戯言に是非お付き合い下さいまし。


イメージ 1

この記事に

おかん


おかんのせいで苦しんだことは数え切れない。

最近にして私も大人になってようやく普通に接することができるようになったが、


今でもおかんのことを思い出せば思い出すほど

やっぱりイカれた母親だと思う。





とにかく、
服装には無頓着な母親であった。


小学生の時、
親子でレクリエーションする行事とかあったじゃないですか

グラウンドで親子で運動会みたいなやつ。



私はおかんに
「こなくていいから。」と言った。


でもきっと親だからさ、
そうは言っても行かなかったら悲しむと思ったんでしょうね。







来やがったわけよ。



そん時の服装が
外なのに、
姉ちゃんの使わなくなったボロボロの上履き(おもくそ名前書いてある)に、
変な柄のストール(薄紫色)を頭に巻いてきて登場したんですね。





しかもノーブラ(これはいつも)






死ぬほど恥ずかしかった。





なんでこれ上履きじゃんって怒っても




「だってスニーカー持ってないから。」




‥知ってるよ‥君、普段サンダルか下駄しか持ってないもんね‥うん‥



なぜか頭に巻いたストールも問いただしたところで


「だって帽子ないから。」

と返されるのがオチなのでもはや聞かなかった。



もう2度と来ないでと私は懇願した。






料理もセンスがなかった。


遠足でのお弁当も恥ずかしくて、誰にも見られないように食べた。


おかずをスカスカに入れるもんだから、どんだけ気をつけてもフタを開けるとすべてがミックスされているの。




普段のご飯は
外食も多かったが、家で食べるときは

基本的に刺身→焼魚
の無限ループ(時々シャバシャバのカレー)



冬になると鍋→オジヤ→鍋→オジヤ→焼魚(時々シャバシャバのシチュー)



手の込んだことはできません。






あと基本的に大の方が我慢できません。


すぐにどこか近くでトイレできるとこを探します。


鹿児島の田舎の山道を走っていて近くにトイレがない場合










野に放ちます。





‥えぇ、えぇ、間違ってないよ?
生態的にね?

トイレの過程を一回挟む方が自然じゃないことはわかっている。

鹿だって、タヌキだって、熊だって同じことしてる。


それに漏らされるよりはもちろんいいと思う。




わかっているけど、


単純に単純に










子供として恥ずかしい。







多感な中学時代、関係は1番ひどかった。

高校受験を目前にして、家を出ればいいじゃんと気づいた。


鹿児島人の私は
福岡の高校に行くと突然決めたが、

3ヶ月前の判定模試でD判定だった。

しかし3ヶ月学校をサボって勉強したら
合格した。



人生であれほど勉強したのはあれが最初できっと最後になるだろう。


強い思いは何でも乗り越えられる原動力となることを知った。





そして無事に私が通った福岡の私立高校。


校則が厳しく、高校のロゴが入った中途半端な長さの白ソックスだった。






卒業後、





その靴下をおかんが履いていた。




それにサンダルを履くおかん。



最近なんか靴下にサンダルの組み合わせが若い子に流行ってるみたいでよく見るが、









おかんは時代を先取りしすぎていた。







今はようやく
ぎこちないにしても普通に話せている。


前実家に帰ったとき、
「最近は役者の方はどうしてるの?」
と聞いてきた。


その頃から声の吹き替えの仕事をさせてもらえるようになっていたので、


ケータイでNetflixを開き
自分が吹き替えでしゃべってるドラマシーンを観せたんですよ。



まぁそこは親ですからね、
友達とかに見せるのとは別な
ちょっと恥ずかしい気持ちもありつつ、


この人私がやってるんだよ、って。


そしたら
「へぇ〜〜〜これあなた??全然違うね〜」













こいつ、マジかと思った。








ドラマに映る外人が自分の娘と思い込んでやがる。





違う、声だよ?
声!!吹き替え!!



「え?あ〜‥‥‥え?」






もういいです。(終了)







おかんのことを思い出したキッカケとしては、何気なくケータイで昔の写真を見てたときおかんの写真が出て来た。


そのとき別におかんを撮ろうと思ったわけではない。


私を撮ってほしくて、
写真をお願いしたのだ。

撮れたのがこれだ。

イメージ 1







ケータイのカメラが覗き穴と思ったらしい。



そんなおかんは突然国外に旅立った。


何年か前も半年くらい中国に行ってたのだが、
ピータンを食べ過ぎて卵アレルギーになって帰って来た。


何を目指しているのか、娘の私でもよく分からない。



お元気で。

この記事に

開く コメント(0)

時代です

ディズニーを観て育った人は沢山いるし、

みんなディズニーランド大好きだし、

夢の世界に浸れる素敵なものですよね。



最近ディズニー作品を何本か見返していました。



ディズニーのDVDは結構持ってるので、タンスの奥から掘り出しました。


何回見ても最後に涙を流さなかった作品の方が少ないくらいです。





それと、
ディズニー長編作ができる前
短編集が沢山あったのを知ってますか?


見たことある人多いと思いますが、



あれも是非見返して貰いたい。



昔は子供だったから特に感じなかったけど、
大人になってみるとまた違う感覚や視点になる。



最近のアニメや映画でタバコを吸うシーンが排除されることがよくありますよね。


そんなもんで子供に害があると発想が単純すぎなしないか。
お宅の子供はそんなにバカじゃないでしょう。


奥さん、見てください。





ディズニーのキャラクターたち、
ガンガン吸っとりますね。



あとね〜〜〜
戦争大好きでございましてね

軍隊も好きだしね。




気にくわないことあるとすぐ戦争始めます。




そして、近年ではイジメ問題をよく耳にしますが、





ドナルドへのイジメ1番ひどいからね。


ドナルド何回か死んでるよね。





あとこれは見てくれないと伝わらないんだけど、


グーフィーのイカれ方が半端ないです。

理由なんてこの人の辞書にはないのだと思います。





まぁつまり
最初のディズニーは今とは違っていました。





ホントか嘘かわかりませんが、

ネズミの白い手袋は白人を意味し、

犬が黄色いのは黄色人種を意味していて、


上下関係を意味していたのではないかという噂もあります。


当時は差別もひどかったですからね。
あながち間違いじゃないかもしれません。



でもまぁそれが時代が変わって今は夢の国の代名詞になってるくらいですからね。
よかったよね。


差別や偏見の塊の当時のままだったらね、


パレードでネズミたちが上から見下ろして手ふりながら


(このゴミクズ共め!)


‥ってやってるかもしれんかったってことよ‥


いやあ


いい時代でよかったですねぇ。



ディズニーランドにまた行きたくなりました。

イッツアスモールワールドに休憩がてら入ったら
案外感動したという人は多いであろう。


イメージ 1








この記事に

開く コメント(0)

リフォーム大作戦

1つなにかハマると、それしかしなくなる性格は昔から変わっていないようだ。


何かやり出すと、掃除もせず、ご飯も作らず、買いに行くのも煩わしいので、食べ物は出前にしたり、


寝る時間になってもアドレナリンが上がりっぱなしで作業しながらもう限界!ってまで寝ない。


最悪、人と会ったり、外へ出る用事がなければ風呂も入らなくていい。


そんなこんなで1人で引きこもって
DIYを始めていた。



DIYって何の略か知ってます?



ドゥーイット ユアセルフ
ですよ






(さっきググって初めて知った)









まぁ1人で作業するわけだし、マンションで現状復帰できるようにしなきゃいけないし、予算もそんなにないので限界はある。


まぁ軽くイメチェンしよ〜くらいのノリで始めた。


しかしまたこれが時間がかかるわけです。

なんたって1人ですからね。
たいしたことない作業でも簡単に時間は過ぎていくのです。



そう考えると
舞台セットってすごいわよね。

みんなで作るから
あんな大きな舞台セットも作ることが出来るわけです。



1人の力は無力に感じるけど、みんなが集まれば大きな力になるわけですな。








考えてみればそうよね。


イナゴと1対1で勝負したら余裕だけど、
イナゴの大群に勝てる気がしない。



キモすぎて死ぬだろう。




私の中でギリ勝てるんじゃないかと思っているドーベルマンも


群れで襲ってくれば私は跡形もなく消えるだろう。











話がそれたところで。









やっとこさ完成しました。


ビフォー

イメージ 1



アフター

イメージ 2

棚が時間かかった‥。
簡単な作りなのに‥

イメージ 3





ついでにトイレも可愛くして
レイくんも満足げ。

イメージ 4



自分が満足して気にいる空間だと掃除もイヤじゃなくなりますね。




こんな久々の女子ぃブログ。


イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

ビバ一人旅

突発的にここではない何処かへ行きたいと言う願望は思えば中学生から始まった。


初めはとにかく実家を出たいという理由で鹿児島生まれの私は福岡の高校に行き、


そっから北海道、カナダと色々転々としてきた。




空港は1番危険である。


掲示板に沢山並ぶ便名‥


これに乗るだけでここに行ける‥


空港は私にとって何処でもドアみたいにワクワクして、

飛行機には乗らないけど、空港に用事で行った時、そのまま飛行機に乗ってしまったこともある。




しかしここ数年は忙しかったのもお金がなかったのもあり、


そんな機会はなく、
毎日を過ごしておった。






ブルブルブルッ‥

ブルブルブルブルッ‥





もうダメ。
   / ̄ ̄ ̄\
  / _ノ ヽ、_\
  |( ●)(● )|
  | (__人__)│
  |  `⌒ ´  |
  |        |
.r、ヽ      /
|:l1.ヽ    /
|` } >   <




そう思い、家を飛び出した。




えーと、えーと、


行ったことないところ行こう。






そうだ








群馬に行こう。

(そうだ、京都に行こう的に。)




なんで群馬かってゆうと‥








ぐんまちゃん可愛いじゃん?
   ∧_∧
  ( ´∀` )  п
  п`)  ⌒\/(∃
 Е)//\  \_/
  \/  \   丶
     / y  ノ
    / / /
   (  ( 〈
    \ \ \
    (__(__)







その日は近くのマンガ喫茶に泊まり、


始発で群馬へ。





まず妙義山という山に向かった。


運悪く雨が少し降ってたので、駅に着いたらコンビニでても傘買おう。


最寄駅は松井田駅。



ざっと見回して












何もねえ






駅員さんに聞いてみる。

「1番近いコンビニ何処ですか?」



駅員「は?ここから2キロ先だよ。」


「‥え?‥」


駅員「ここね、なんもないから!」


この余所モンが!と言いたいように吐き捨てられた。




しょうがないのでタクる。

私が妙義山行きたいと言うと、タクシーのおじさんは不思議そうにしていた。




そりゃあそうだよな‥‥‥




別に登山シーズンでもない時期にこんな早朝の雨の中に女が1人山を目指しているわけですからね。いえいえ、それは十分承知しております、ええ。


自殺でもするかと思われてんのかしら。




山に登りたいです。
と言うと、
タクシーのおじさん苦笑い。
「雨降ってるしやめた方がいいよー?」




そうですよね、と答える私だが、


心の中では微塵も思ってない。



馬鹿野郎、何時間かけて来たと思ってんだよ、山があったら登るしかねえだろ。




妙義山到着。


思った以上に綺麗な場所で、雨は降っていたものの、誰もいなくてとてもワクワクした。


さて、ちょっと登ってみようかと思ったとき、掲示板が目に入った。


「熊の出没が確認されました。登山の方は熊に十分お気をつけ下さい。」











どう気をつけろと‥?

ねぇ

雨で、誰もいなくて、なんか熊よけのカランコロンする鐘みたいなのもないし、







どう気をつけろと‥?











山登り終了です




諦めかけたとき、
空の様子が変わりだした。



山の天気は変わりやすいだかどうのこうの言うが、
ほんの数分で一気に晴れたのです。



こっ、これは‥!!
神様が登れと言っているのか‥!?









うーん、













寒いし、温泉入りたい




そのまま草津温泉へ。




観光して

イメージ 1





動物園行って

イメージ 2

(す、すげえバカにしたようにみ、みてる)



温泉入って
旅館泊まって


ぐんまちゃんの写真撮って

イメージ 3

(きゃあああああ)




初群馬を堪能したのでした。



いやあ、群馬県素晴らしかった。
本当にオススメしたいスポットの1つになった。



次は桜を見に妙義山に行きたい。
今度こそはちゃんと頂上まで登ってね。



行きは電車を乗り継いで行ったのですが、
なんと草津温泉からバスで一本で新宿バスタまで行けるんですよ!しかも安い!


バスタはね‥


すごいよ‥


美味しそうな名前しやがって‥


じゃなくて‥


夢のバス停だよ‥


どこでも行けちゃうよ‥



たまには人と喋らず、
1人で自然と対面してボーッとするのは
大事かなと思ったが、


さすがにカップルだらけの動物園で1人はちと気まずかった。


フラミンゴみてニタニタしてる時
カップルの女と目が合って



うわぁ‥


って気持ちになるよ

この記事に

開く コメント(0)

おもひでポロリン

私が初めてカナダに行ったのは
大学の夏休みの特別プログラム。

1ヶ月行きました。


初めてホームステイした先で
たまたま同じ時期に
同じ家にホームステイしにきた
日本人の同い年の男の子がおりまして、


同じ屋根の下で男と女が‥!


と、ロマンチックな展開‥!!


テラスハウスみたいやぁん!!



そう思う方もいるかもしれませんが




まぁーーーーー仲悪かったんですね。



当時から彼はエリート街道一直線で
生真面目。
変なところで細かいこだわりを持つ男。


一方こちらはバカ大学のつけまつ毛モリモリの金髪ギャル(当時はね‥)
そして超大雑把女。


絶対交わることのない、
いや、交わってはいけない2人が突然一緒に住むことになった。


テトリスで
え?!なにこれ、こんなん見たことないで!
どうやってはめんねん!

って感じのやつが落ちてきたみたいなね。




これは私が100パー悪いんですが

お弁当にハンバーガーを作ってて、
ついでだからと思って彼にもハンバーガーを作ったんですよ。


彼がマヨネーズ苦手と言っていたにもかかわらず、
わたくし、たーーっぷりとマヨネーズかけたんですよ。


そしたら学校から帰ってきて彼が怒って

「マヨネーズ嫌いって言ったじゃん」

と言ってきたのでわたし、


「だってマヨネーズおいしいじゃん」
と反論。


彼の怒りはヒートアップ。


自分で驚くほどヒドイ発言である。




マヨネーズ事件の他にもほぼ初対面でこんな喧嘩するか?!
ってくらい喧嘩した(大抵今考えるとビビるくらいしょーもない理由で。)





そんな‥9年前のこと
(ひええええええ)





そしてつい先日、
その彼と当時の思い出話を酒を飲みながら
腹の底から笑い合っている。



そう、今ではすっかり仲良しなのである。


仲悪かったスタートなんで、もうお互い気にすることもなく言いたいことを言い合える。



最低で刺激的な出会いってのも悪くない。



彼はそのままエリート街道まっしぐらでして‥

まぁ‥
マネーの方もね‥
エリートだからね‥

同い年だけど‥
同い年なんだけどっ‥


センパァイ
ゴチになりやす!!!


万札が消えるのを屁とも思わないエリート。



エリートって何回も書いてたらエリーゼ食べたくなった。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

今更もろもろパート2

そして
東京に帰る時に猫を連れ帰ってきました。


レイ君です。
イメージ 1







































レイ君は元々飼ってたネコで、一時的に母親に預かってもらってたのですが、


母親が来月から謎に中国に行ってしばらく帰ってこないので、
わたしがまた引き取ることになりました。



メインクーンです。
可愛いです。


凶暴です。


腕引っかかれてリストカットみたいになりまして、色んな人に


ねぇ、これ違うんだよ!?
猫なの!
猫にやられたの!
私元気だよ!


と、逆に怪しまれるのではないかと思うくらい
周りにアピールするのが大変だった。

メインクーンは世界一デカくなる猫らしいです。

うちの子は
顔が小さいからか、そんなに大きく見えませんが


やはり家に来た当初は
まだ小さくて可愛かった。
イメージ 2


























寝るときはよく仰向けで寝てた。

イメージ 3




















(仰向けっつーかなんつうか…)



先日まで去勢手術をして休養中。
イメージ 4









































丸っこくなってるとわからないけど、

イメージ 5








































やっぱきみ、デカイね。

この記事に

開く コメント(0)

今更もろもろ

年が明けて結構経ちましたね、


今更ですが

あけましておめでとうございます。



年末年始は実家の鹿児島に帰ったのですが、

田舎あるあるだけど、車ないとどこも行けないので、


免許ない私は

まぁー
やることない。

無さすぎて、母親と鹿児島観光してたんです。


私ね、
勝手に鹿児島大使館になりたいくらい鹿児島大好きなのね、



12月下旬ですよ?
イメージ 1
なにこの景色
アメリカか!!!
そしてあったかい。



車で1時間くらいのとこの温泉に。
イメージ 2
超キモチイ
そしてここ

イメージ 3
超絶景


砂蒸温泉も入ったりしてね。
イメージ 4





















(母と、知らないおばさん)




年明けには高校の友達に会いに行くついでに
長崎観光


ちゃんぽん食べたり
イメージ 5



























グラバー園行ってなんか着てみたり
イメージ 6



























ちゃんぽん食べたり
(二回目)


中華街行ったり

出島行ったり
イメージ 7


























ここに展示されてる鳥がキモかったり
イメージ 8






















ホントにこんな食べ方したんか…?



書いてて思ったけど


なんだかんだ
楽しんでんじゃんね。


そんなこんなで今年もよろしくお願い致します。

今年はどんな年にしようかな。

去年、悔いが残ったとすれば、

あらびき団
録画し忘れたことかな。


みなさん、悔いの残らない一年を!!!!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事