みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

全体表示

[ リスト ]

続きです〜

はい、メジャーなガンダム関係です。展示もガンダム関係が多いのは、学芸員の工藤さんの趣味でしょうね(お客さんもわかりやすいんだろうし)
イメージ 1

一番左は模型情報のやつですね。並び順など、心得てますよね。

シン・マツナガのザクとジムスナイパープラモ原画です。叔父の作品の中で、大好きな絵の一つです。
シン・マツナガザクのパッケージは人気もありますよね。
イメージ 2

私は特にジムスナイパー好きなのでアップでどうぞ(^^)
イメージ 3

構図、色彩とも素晴らしー。
「上手いよね〜〜」と言うと、いつも「プロだから当たり前」と言われます。
でも、上手い。原画の凄さは印刷された状態でみるよりも100倍凄いです。

昔、プラモや雑誌などの刷り上がりの色を予想して、描いているんだと聞きた事あります。当たり前といえどもプロは凄いです。

シン・マツナガザクの原画納品は講談社で行われました。
納品途中で家(みくに)に寄った時に、コミックボンボン編集部で渡すとのこと。そりゃ、私も一緒に行く〜〜と付いていきました。ちょうどストリームベースの小田さんが自作のキットを撮影中で、原画をみながら「流石ですね〜〜」と言ってたのを覚えてます。私は「あ、小田さん本物だ〜」とミーハー状態でした。懐かしいな〜。

イメージ 4

ザクキャノン!かっこいいな〜。「原画ちょうだい」といつもお願いしてます(笑)
叔父さんの画風には「ミリタリースイッチ」と「子供向けスイッチ」があるんだと思ってます。
子供向け雑誌やグッズなどを数多く描いてるので、その辺の切り替えがあるんでしょうね。
で、このガンダムブームの時代、世はガンダンムに「大人の世界」を求めてました。
これまでのプラモデルのパッケージは「子供向け」の扱いだったので、お叔父も、ガンダム関係の仕事はいままでと同じく、「子供向けスイッチ」で描いていたんだと思います。しかし、時代は「大人スイッチ」を求めていました。で、このころから、編集の方が叔父に、「大人スイッチ(ミリタリースイッチ)で描いてもらいたい」との意思表示をちゃんと伝え、そして臨場感ある迫力の「ザクキャノン」や「ジムスナイパー」が生まれたんだと思います。右のリアルタイプザクはその辺の意思疎通が十分でなかったような気がします。まだ「リアルタイプとしてのガンダムパッケージの方向性」を思考錯誤しているような感じを受けます。

で、ガンダム展示が終わると突然「ゴジラ」が、、、。
イメージ 5

こ、このゴジラは!?
こ、こ、こ、このゴジラはぁ〜〜〜!!!
私のだぁ〜〜〜〜!!!(笑)

私「こ、こ、これは〜〜完成してたの?」
叔父「なひゃひゃひゃ ^^;」

成人のお祝いに「大好きなゴジラ描いて〜〜〜」とお願いしたのが大昔。
ずいぶんと前に確認した時にはまだ途中でありました。
「手前にもっと闘う自衛隊がほしいな〜〜」などなど、いろいろと手直しお願(^^;)
目標は、年内入手!!
展示会が終わったら、さっそくダメ押しにお伺いしなければイカンですな(笑)

で、ゴジラの前で記念写真と思ったら、「スナイパーの前の方が良いんじゃ!」とのオサム氏(右)の一声で
こっちでパシャリ。
イメージ 6

ぎりぎりゴジラも写ってますね。
本島オサム氏について少し。
引っ越し記事の時にも少し触れましたが、70年代、みくに文具に、アルバイト&私の子守(^^;)として通っておりました。まだ、その頃は日芸の学生だったと思います。サムズミリタリヤが池袋発だったのも、みくに文具が池袋にあったことが影響してるんだとも思います。

さて、他のキャラクター物も少し、、、
イメージ 7

トランスフォーマーです。タカラのおもちゃもいろいろ描いてます。
初期のコンボイなんかも飾ってありました。
イメージ 8

ギャビオンとスーパーライダーですね。スカイライダーも描いてたはず。
ギャビオンはちょっとブラシも使ってるみたいですね。
イメージ 9

右のダンバインはボツになったヤツですね(たしか)。
遊びに行ったときに、「それはボツ」と言ってた記憶あります。
右足が左足に隠れていて、それがだめらしいと言ってました。今回、初めて公になったんじゃないかな?
イメージ 10

テレビランドの付録ですね。チェンジマン! なんでもこなして器用です。イラストレーターはなんでも描けなきゃいけないんですよね。
動物とかも上手いし、ほんと、なんでも上手いです。
まだまだ8月中は開催しておりますので、原画の迫力、見に行ってください〜。

一緒にやってる「ロボットと美術」展(こっちの方が規模断然でかいですけど)は、非常に充実した展示となってますので、これだけでも見に行く価値ありです。小松崎先生〜天神氏までの原画も飾ってありますし、成田亨氏のガラモンやらカネゴンなどの設定原画も数多く展示されてます。TOYでいえば、ブリキからジャンボマシンダー、合金は当たり前。等身大のマシーネンクリーガー(S.F.3.Dオリジナル)まで。詳しくはこちらで〜
http://robot-art.jp/

次回は、「ロボットと美術」ご紹介いたします。





-ps-
そうそう、叔父は、いつでもお仕事受け付けておりますので、気兼ねなしで御連絡を〜。
個人的な仕事から、企業物まで幅広く承っております。
最近は昔と違い、大サイズのミリタリープラモも少なくなり、大きなサイズの作品を描きたいはずです。
個人所有で自分だけの1点もの、、、、贅沢で良いと思いますよぉ(^。^)
営業告知もする、素晴らしい甥っ子からの情報でした(笑)

私にメールしていただいても結構で〜す
tagamedai@yahoo.co.jp








〜関連ブログ記事紹介しておきます〜
「今回の展示にむけて」
http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/974.html
「展示されてるコレクション品について」
http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/975.html
「展示作業中」
http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/976.html
「上田信による ロボットの描き方」
http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/977.html

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

いや〜スゲェ!!

あのパッケージ絵の持ってるぜぇ
とか、熱くなりそうですね(笑

しかし、なんちゅううらやましい家系なんすか(笑

お伺いしたらまたお話など聞かせてくださいね〜
まぁ私のところから青森へは
行けませんねぇ。。(^^;

2010/7/23(金) 午後 9:57 [ g_2**d ] 返信する

顔アイコン

ガンプラブームの時は鼻高々でした(笑)

お待ちしておりま〜す(^^)

2010/7/24(土) 午後 8:23 [ ueda dai ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、お邪魔しますm(__)m。とあるイラストを調べておりましてここにたどり着きました。

そのイラストというのが「一番左は模型情報のやつですね」と説明されているイラストでして、これが元々何用に描かれたものかというが気になって調べておりました。

最初に見たのがチラシ風の画像で、その後の情報で81年8月号の模型情報に同じイラストがあるというところまではわかったのです。しかしチラシの画像と模型情報の表紙ではそれぞれトリミングされているところが異なるので別目的で描かれた物かも?と考えておりました。

上の写真ではキャプションがついている様に見受けられるのですが・・・これはやはり模型情報用に描き下ろされたイラストなのでしょうか?ご存知でしたらお教え頂けると助かります。

突然の書き込み失礼いたしましたm(__)m。 削除

2010/9/17(金) 午後 5:03 [ だっちん ] 返信する

顔アイコン

始めまして(^^)
たしか、当時のチラシにも使われていましたね。
ちょっと後で電話して聞いておきます〜。

キャプションでは、たしか、「模型情報で使用」みたいなこと書いてあったと思います。

2010/9/17(金) 午後 7:23 [ ueda dai ] 返信する

顔アイコン

聞いてみました〜。
昔のことでうる覚えだそうですが、最初は模型情報表紙ということで描いたみたいです。で、カタログ等で使用されたのは後ほどに知ったとか(笑)
模型情報のイメージがあるので、小さなサイズと感じますが、写真でわかるように、結構大きく、ちゃんと描かれています。

ついでに自分でも気になってたの聞いてみました。
1/100リアルタイプシリーズ(デカール付き)のザクの指差しイラストは、最初からパッケージ用に描かれたみたいです。で、描いた後に、ちょっと違う方向性で、、、、ということで、重厚なイメージの現パッケージになったそうです。

こんなところでした(^^)

2010/9/17(金) 午後 9:55 [ ueda dai ] 返信する

顔アイコン

>聞いてみました
あわわ><。ありがとうございますm(__)m。

>最初は模型情報表紙ということで描いたみたいです
なるほど、そうでございましたか。

>1/100リアルタイプシリーズ(デカール付き)のザクの指差しイラストは、最初か
>らパッケージ用に描かれたみたいです
こちらは初見でございました(近年発売されたパッケージアートコレクションにも見当たりませんでした)。世に出ていないイラストもあるのですね(´・ω・`)。

おかげで謎がまたひとつ解決いたしました。本当にありがとうございましたm(__)m。 削除

2010/9/18(土) 午前 1:54 [ だっちん ] 返信する

顔アイコン

写真のザクキャノンの隣に飾ってある、指差してるザクのイラストがそうです。模型情報の表紙にも使われていま〜す。
プラモにも、たしか説明書にこのイラスト使われていたと記憶してます。
また何か疑問あればお聞きください(^^)

2010/9/18(土) 午前 7:43 [ ueda dai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事