みくに文具 絶版プラモ満載!

気ままに絶版プラモを紹介していきます

全体表示

[ リスト ]

絶版プラモデル情報局で今井科学の「地対空ミサイル スパーク」を紹介しました。
サイトはコチラ↓
http://www.timebox.jp/

箱絵が素晴らしい逸品ですので、こちらでは、もう少し詳しく紹介いたします。


今井科学の空想科学オリジナル兵器!「地対空ミサイル スパーク」の初版と再版です。
イメージ 1
この再販の「スパーク」本当に出ないですよね。
タイムボックスさんで在庫中というのが不思議でなりません。
今井科学の「SFオリジナルメカ」なのに!(>。<!)

再販の発売は1971年夏頃で、この時代の今井科学製品は今井科学の業界復帰直後ということもあり、入手困難な物が多い時期としても有名です。
珍品扱いの背景黄色の「マッハ号」「スーパーカー」「バットマンカー」などなどもこの時期です。
この時期を少しだけ紹介した記事はコチラ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/67008913.html
https://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/68797714.html

初版発売は1968年5月で当時100円。箱サイズは約12×20×3センチ。再販もサイズ・価格共に同じです。
イメージ 2
初版はシリーズ3種でしたが、再販時は「ルナーセブン」が外れて2種になっています。
初版の品番はKit No.933で「科学兵器シリーズNo.3」。再販の品番はNo.B-141-100で「イマイコンバットシリーズNo.2」となっています。
No.1の「マースT-110」が1967年7月発売。No.2の「ルナーセブン」が1967年11月発売と言うのを考え、1968年5月「スパーク」までの発売期間が結構空いてます。現場は、サンダーバードの大ヒットで手が回らなかったような感じだったんでしょうね(想像)。

再版は初版と違い、箱中袋にタグがないのも特徴です。
イメージ 3


スパークの海外版も珍しいので紹介しておきます。
イメージ 4
下画像はネット拾い物ですが、側面と箱中画像ありましたので紹介しておきます。
イメージ 5
初版の3種は海外版もあるようですけど、現物は未確認です。
パラマウント社の1969-1970年カタログもみつけましたので、紹介しておきます。
イメージ 6
紹介した海外版パッケージが、このパラマウント社物なのか、パラマウントロゴ入りのパッケージが別にあるのか、謎です。

情報ありましたら、よろしくお願いいたします。


●同シリーズの「マースT-110」紹介はコチラ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/69569379.html



スマートフォン表示だと気が付かないぞ!みくに文具ブログの最新情報はコチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tagamedai/10303629.html

https://collection.blogmura.com/toy/img/toy88_31.gif



絶版プラモデル 
https://collection.blogmura.com/toy/img/toy88_31.gif


懐かし、模型、青島、アオシマ、緑商会、SF戦車、空想科学


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事