パソコンスクール 東京 のITスキル研修事例

『パソコンスクール 東京 のITスキル研修事例』では、パソコン企業研修などの講座カリキュラム事例をご紹介していきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

Windows 8 (ウインドウズ 8)研修は、Windows 8をビジネスシーンで活用するために、ウィンドウ操作・ファイル管理・コントロールパネルなどの基本機能からセキュリティまで、Windows 8の機能全般を幅広くご紹介する内容になっております。
Windows 8の新機能の解説を随所に盛り込んでいますので、初めてWindows 8をお使いになる方には、ポイントを絞って習得いただけます。
また旧バージョンを使用していた方も、これまでのOSとの違いを短時間で習得いただけます。
 
ポイント1 Windows 8の新機能を徹底解説!
新しくなったユーザーインターフェースはもちろん、Windows Defenderによるセキュリティ対策、ファイル履歴からの復元、ストアアプリからのアプリのダウンロードなど、パワーアップした機能を余す所なくご説明します。
 
ポイント2 Windows 8のタッチ操作も解説!
タッチ機能が強化されたWindows 8。スワップやズームなど、独特の指の動かし方をわかりやすくご説明します。
※タッチ操作は、一部の機種のみの機能になります。
 
ポイント3 旧OSからの乗り換えユーザーにもわかりやすく解説!
Windows XP、VISTA、7からWindows 8への乗り換えユーザーにも変更点などポイントを絞って解説、ビジネスで活用するためのノウハウをご紹介します。

※貸し研修会場をお探しのお客様は、京浜東北線西川口駅より徒歩3分のSaiNetパソコン教室をご利用いただくことができます。詳細はお問い合わせください。
※法人のお客様には、別途Windows XP、VISTA、7からWindows 8へのアップグレード乗り換えセミナーをご提案しています。また東京・埼玉全域で講師派遣による出張講習(研修)を実施しています。詳細はパソコンスクール 東京までお問い合わせください。
PowerPoint(パワーポイント)プレゼンテーションセミナーでは、ビジネスシーンにおけるPowerPoint(パワーポイント)の様々な使い方の中から
 
メインテーマとして
 
「見(魅)せるプレゼン資料作成」
 
という点に注目して講習する講座になります。
プレゼンテーション資料を作成する際に必要な情報の整理、シナリオの作成などや、色調や配色などから得られるイメージなど、効果的なプレゼンテーションを行うためのノウハウを講習いたします。
 
1.対象者
・PowerPoint(パワーポイント)の基本操作を習得している方
・資料作りのレベルを上げたい方
・PowerPoint(パワーポイント)の操作スキルのレベルを上げたい方
 
2.講座日程
1日間 ※時間はご相談の上決定いたします。
 
3.講座修了時の目標
・聞き手に価値(内容)を伝える資料を作成できること
・見(魅)せる資料を作成することができること
 
4.講座カリキュラム
・PowerPoint(パワーポイント)の基本操作の確認、習得
・プレゼンテーションの目的
・聞き手に価値を伝えるための資料作成方法、把握しておきたいルール
・読んでもらうのでは無く、見てもらえるプレゼン資料の基本表現/図解など
・プレゼン資料の作成時間を短縮させる方法
 
5.備考
※Microsoft Officeのバージョン2003、2007、2010に対応しております。
※会場は、JR京浜東北線西川口駅より、徒歩3分の場所にありますパソコン教室 川口市になります。20名様まで収容可能ですので、法人様の研修にもご活用いただけます。
※一都三県で出張研修(講座)も実施しております。講師派遣でお馴染みのパソコンスクール 東京をご利用ください。
皆様が、簿記、弥生会計など経理実務を学習する理由は、さまざまだと思いますが、パソコン教室 浦和に通っている受講生様に質問してみると、
 
・就職、転職
・スキルアップ
・自分で確定申告がしたい
・会社からの業務命令
・上司の評価を上げたい
 
など、様々です。
簿記の勉強をするメリットはいろいろありますが、その1つとして生きていく上での武器になるということがあると思います。
就職や転職が難しい昨今ですが、そんな中、簿記の資格や弥生会計など会計ソフトを使った経理実務の知識・スキルを持っていれば、就職や転職のための活動を有利に展開することができます。
一例として、ハローワークの求人募集には、経理の職はもちろんのこと、他の事務職でも、必要な資格として簿記3級や簿記2級を、さらに弥生会計を始めとする会計ソフトを使った経理事務の知識・スキルをあげている会社が山ほどあります。
つまり、上記が無いと面接すら受けさせてもらえない、履歴書すら見てもらえない、という状況になり兼ねないのです。
逆にこれらを持っていれば生きていく上での確固たる武器になります。
「転ばぬ先の杖」という言葉もありますが、将来のことを見据えて、簿記や弥生会計など経理実務の勉強をしておくということも必要かと思います。
そのお手伝いをさせていただく講座として、日商簿記2級 講座日商簿記3級 講座があります。
また簿記の知識を得てからになりますが、経理実務の講座として、弥生会計 講座経理実務講座があります。
すべての講座でBESTグループから講師派遣も行なっています。
本日は、東京大田区久が原で、パソコン講師派遣によるインストラクターとして経理実務講座を実施しました。
 
この弥生会計 講習のコンセプトは、下記になります。
 
◆対象者
他部署からの異動などで経理部門の仕事に初めて携わる方
経理以外の部門で経理の仕事を担当している方(他業務と兼任など含む)
経理担当者として基本的な知識を再整理したい方
最近起業したばかりの経営者の方
 
分かり易く表現すると、
 
★経理の実務全般を学びたい、学びなおしたい方
 
★初めて経理の仕事を担当することになった方
  
に向けたセミナーを心がけています。
セミナー参加者の方からは、
「経理の仕事に就いたばかりで、不安でしたが、分かりやすく、今後に活かせるような気がしました。」、
「今後の仕事の取り組みかたのヒントを頂きました。クライアント様にも弥生会計の導入を真剣に促してみます。ありがとうございました。」
というような感想をいただいています。
 
明日は、グループスクールのパソコン教室 大宮で、Office2010 研修の打合せを予定しています。
パソコンスクール 東京の実績を活かしながら10月までに開設できればと考えています。
弥生会計 講習で、冒頭に必ず申し上げることがあります。
 
「簿記の知識は、就職・転職、キャリアアップを目指す方には必須の知識です。」
 
パソコン教室 赤羽でもパソコンができるようになっても、簿記は分からないという方がたくさんいらっしゃいます。
簿記を勉強すると、物事を2つ以上の側面から見ることができるようになります。そういった会計知識はもちろん、さらには財務諸表を読む力や経営管理力、分析力が身につきます。
これは経理職に限らず、今や営業、管理職の方など多くのビジネスマンにも求められている能力です。
当スクール(東京 パソコンスクール)講師は、社長業の中での経験を元にした実際の簿記・経理の話や、会社経営への応用方法、決算書の数字の読み方なども解説しており、すぐに仕事に活かすことができるようご説明しています。
もっと言えば、パソコンと簿記をセットで学習すれば、より経営的な分析力を持ったビジネスマンになることができます。
また自営業者の方の場合、確定申告で白色申告をしたり、税理士に依頼したりしていませんか? 青色申告にすれば、特別控除(最高65万円)も受けることができ、税理士に依頼する費用も節約することができます。
 
会計を学ぶ手順としは、日商簿記3級 教室で基礎(個人事業の会計)を学習し、日商簿記2級 教室で本格的な株式会社会計を学習されるのが一番です。
さらに経理職を目指す方は、経理実務講座(会計ソフト実務能力試験1級・2級講座)で消費税などの税務を含めた実務会計を学んでいただければ万全です。
実務会計は、パソコン会計(弥生会計)無くしては語れませんので・・・
 
明日は、企業向け パソコン講習現場で、オフィス2010 スクールの講師を担当する予定です。

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事