気まぐれ

気が向いた時に書きますよ〜ん!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

とりあえず捕獲

たまに偵察に行くリサイクルショップ
行くたび、これというのはないんですが
今回は、気になる代物を発見!

キャディバッグ型のクーラーバッグ(キャンプ用品棚にあったから間違いないかと・・・)

程度はそれなりですが
500円だったもので
暫し悩むも
とりあえず捕獲しておきました。

イメージ 1

バッグのポケットに練習場にあるような
ティーが入っていたので
多分、ゴルフ用品入れにしていたのかも?!

クーラーバッグとしての機能を果たしてくれるのでしょうか?!
とりあえず、キャンプのお供に入れておきましょうね。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

黄色い声

久々の日曜休日
午前中に一度起きたものの
疲れているせいか2度寝し熟睡中に
携帯が鳴って起こされる。

鬼「おい、暇だろ」
私メ「いま、なんじ?!」
鬼「ライブのチケット1席欠員でたから今からこい」
私メ「だからいま何時?!」
鬼「14時」
私メ「何時、スタート?!」
鬼「15時」
私メ「え〜と、今14時ですよね?!会場は?!」
鬼「横アリだから、とりあえず先行ってるから
到着したら連絡するように・・・・プープープー」
「????」
どう考えても1時間以上かかるが
鬼からの誘いは断れません。

高速道路も空いていたので
予想通りの到着時間

そもそも、誰のライブだかもわからず
横浜アリーナへ
途中連絡で、J-WAVEのSUMMER JAMと判明
ライブの全貌がようやく把握できた。
大橋トリオ、CHEMISTRY
清水みちこさん、AIさん
今市隆二さん、RHYMESTER
久保田利伸さん

トップバッターである大橋トリオは間に合わず
2番手のCHEMISTRYの途中から会場に入る。

イメージ 1

1、大橋トリオ
全く知らないので割愛

2、CHEMISTRY
活動再開してたのね
途中からだけど知っている歌で安心
歌、上手ですね。

3、AI
これまた知っている曲ばかりで安心
しかし、テレビでモノマネする小出真保さんが
そっくりだと改めて思った(笑)

4、清水みちこ
生で見てみたかった人
歌上手いし、ネタも面白い
特に、高畑敦子さん、ユーミンさん
矢野顕子さん、森山良子さん
美輪明宏.さんは絶品です。

5、RHYMESTER
HIP HOP界では古株
ラップは、私メ苦手なので
お経にしか聞こえない(笑)
曲はかっこいいんですけどね。

6、久保田利伸
トリだと思っていたのですが・・・
久保田世代にはたまりません。
Missingにla la la LOVE SONGが聞けて
まんまんまんぞく、これだけでまんぞく!

7、今市隆二
この人誰?!
押尾学さん?!
と思っていたのですが
EXILE一派
三代目J Soul Brothersのボーカルでした。
出てきた瞬間、会場9割の黄色い声が一斉に
響き渡り、もううるさくて大変(汗)
おじさんはついていけません。
チケットが瞬殺で完売、トリになるはずだ。
MCの話し方のイントネーションが
誰かに似ているな〜と思っていたら
倖田來未さんをマネするときのやしろ優さんだ!
ファンの方、すいません・・・

イメージ 2

ライブが終わったあと
鬼さんに、夕食をおごり、家まで送りって
バブリー時代のアッシー・メッシーフルコースじゃね〜か〜(爆)

この記事に

開く コメント(1)

視界良好

免許更新時、視力がギリギリだったので
久々に、処方箋を貰いに眼科へ

視力を調整し、試しで付けたコンタクトは
遠くが良く見えます。
ところが、近くの物はボケてみえません。
これが、老眼なのです(笑)
こんなに老眼が進んでいるとは・・トホホホホ

そこで、遠近両用のコンタクトがありますよと救いの声
コンタクトに遠近両用があるなんてしらなんだ。

イメージ 1

普通のコンタクトですと、腕を思い切り伸ばさないと字が読めませんが
遠近両用だと、その半分の距離で字が読めます。
なんと素晴らしい(笑)
お値段的には、普通のより1000円アップですが
遠近両用を付けたら、選択肢として「買う」しかありません。

この記事に

開く コメント(0)

ハシゴカフェ

鎌倉山から鎌倉駅に向かう途中に
気になるカフェがあります。

天空の城ラピュタに出てくるような雰囲気のお店なので
天空のカフェと呼ばれている
カフェテラス樹ガーデンさんです。

駐車場から店内までは、長い階段を登ります。
途中には、私メのようなお年寄りに優しい
休憩のためのベンチが置かれています(笑)

イメージ 1

この階段けっこうキツイ・・・
辿り着く前にもカフェが欲しいくらいです(笑)

イメージ 2

こちらのお店は、まずお店の入口で
注文し現金を払い
注文番号を受け取ってから、好きな席に座るシステム。

イメージ 3

ここのレンガで作られたテラスが
めちゃくちゃインスタ映えするんです。

もともと、オーナーの会社の別荘だったそうです。
ハイキングコースに隣接しているので
けがをしたり道に迷ったりする人などが多く
救護施設も兼ねた休憩所として
小さなテラス席から始まったそうです。

そして、コツコツと時間を掛けてレンガを積み
造り上げ、今に至ったそうです。
山の地形に沿って造っているので
レンガ造りのお城のよう。

イメージ 4

平日でも、ひっきりなしにお客さんは来ます。
お値段はちょっと高めなんですが
景色の良さ&観光地なので妥当としましょう。

イメージ 5

さて、時間も押してきたので
鎌倉の小町通りに向かいます。
もう一箇所、気になるカフェがあるので
ハシゴします。

またこの階段を下るのか・・・気合を入れて次へ

イメージ 6

前回、鎌倉来たときに立ち寄りたかった
ミルクホールさん
結局探せず違うカフェへ・・・
今回はしっかり場所を確認してお店に向かいます。

メインストリートから外れ、路地を入ったところに
お店があるので、調べて来ても分かり辛いですね〜

イメージ 7

店内は、ジャズが流れ落ち着く感じのお店です。

イメージ 8

イメージ 9

こちらの値段も、観光地鎌倉料金です(個人的な見解ですけどね)
でもまあ、雰囲気料として良しとします。

イメージ 10

取れ高OKなんですが
今回は、思ったほど撮影してなかった・・・
インスタ女子のようなカフェ巡りがメインとなりましたとさ・・・

この記事に

開く コメント(0)

お寺のようです。

北鎌倉の明月院に立ち寄れなかったので
鎌倉山にあるお寺さんへ・・・

ちゃうちゃう
こう見えても
こちらはお蕎麦屋のらい亭さん

門を潜ったところで入場料500円払いますが
食事の際、チケットを渡せば
食事代に充当できるので
実質入場料は無料となります。

イメージ 1

お寺に行かなくても
ここで紫陽花を鑑賞することが出来ました。
昼時を過ぎているので、お客さんは少ないです。

イメージ 2

こちらはお店の入口ですが
予約した人専用です。

予約をしていない人は
庭園を眺めながら
別の入口から入ることになります。

イメージ 3

迂回庭園はかなりの広さ
食事をしてからじっくりと回ることにします。

イメージ 4

もともとこの地は
昭和の初め、日本で最初に開発された
分譲別荘地だったそうです。

イメージ 5

昭和44年からそばと懐石料理の店として営業始めたそう。
本館は、国の登録有形文化財になってます。

イメージ 6

おそばの並みは、上品盛りとのことで
大盛りにしてみましたが
私メは、並みで十分の量でした(笑)

竹の薬味入れがいいね!

イメージ 7

約15000坪の敷地は色々と見所があります。

イメージ 8

国東半島から移動安置した石造

イメージ 9

各所から無縁仏を迎え安置した百仏崖や
鎌倉山天満宮もあり
パワースポットになっているとか・・・

イメージ 10

思いのほか楽しめたらい亭さん
天気が良いと富士山や大島も眺めることができるそうなので
鎌倉でお蕎麦ならここはオススメです。

イメージ 11

この日はまだ珈琲を飲んでいないので
気になっているカフェへ向かいます。

この記事に

開く コメント(0)

全178ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事