気まぐれ

気が向いた時に書きますよ〜ん!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全181ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

現れるのか?!

久々にキャンプへ!

人が増える前に
お気に入りの場所へ

実行日の当日は午前中まで雨予報・・・
遅めに出発し
現地が雨なら引き返す強行突破!

お昼を、秩父のパリー食堂で取り時間稼ぎ
何にしようか迷いますが
今回もオムライスを注文
この内容で700円
鶏肉もしっかりと入っていてこのボリュームは安い!
これがうまいんだな〜

イメージ 1

なんとか天気も持ちそうなので
ダムの敷地にある公園へ
道路から少し奥に入る場所なのでとても静か
秘密の花園的な場所です(笑)

イメージ 2

写真撮影に来ていたおじさんに
熊が出るから気を付けてと・・・念押しされます。
そうだ、すっかり忘れてた。
4月だし、そろそろ冬眠から覚めるころ・・・
食事は、匂いがしないものを
チョイスしているので大丈夫と
自分を暗示にかけます。

イメージ 3

鹿が近くで鳴いているし
やはり熊が来ても不思議はない・・・
襲われても、道路から見えないから
生きて帰れる保証はない(汗)
星がとても綺麗な日
これが最後に見たものにらないように
ドキドキしながら寝ます(笑)


イメージ 4
無事、襲われることもなく朝を迎えます。
翌日もいい天気
帰りに、天然氷のかき氷で有名な阿佐美冷蔵に立ち寄ります。
シーズン前なので、行列になることはありませんでしたが
それもで、お客さんはひっきりなしに来ます。

オープンテラスも増設工事中なので
行列も少しは減りますかね〜

お値段はそれなりにお高いんですけど美味しいです。
生フルーツシロップの量がめちゃ多いので
シロップ多目で食べたい私メですら余ってしまいます。
しかし、天然氷はなんで頭キーンとしないのでしょうか?!

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

慌てると損をする


イビザからマドリッドに戻る飛行機の出発は
21時30分

イビザの空港でお土産屋さんをさがしますが
遅い時間なのでほぼ閉店しています。
出発ロビーの目立つところに
電気が灯っている店舗が2つあり明るいところに
観光客が吸い寄せられていきます(笑)

私メも、イビザの高級塩を買っていなかったので
ぶらっと入ってみると、目当ての塩が売っているじゃあ〜りませんか。
何本か買ってホットして、搭乗までまだ時間があるので
端っこの方に歩いていくと
ポツンと明かりが灯っているお店が・・・
なんと、 デューティーフリーです。
こちらの方が、当然ですがどの商品も安い
同じ塩でも1ユーロ以上違います・・・
慌てて買い物しちゃだめですね。
他の社員が、塩を20本近く高い方の店で買っていたから大損です。

飛行機の到着も遅れ
マドリッドのホテルに着いたのが
1時過ぎ・・・
最後までハードスケジュールになってしまいましたとさ・・・

イメージ 1

マドリッドの街もろくに見ていないので
早起きして、ホテル周辺をぶらつきます。

イメージ 2

このホテル周辺のスーパーマーケットもリサーチ済なので
会社へのばら撒きチョコレートを探しに向かいます。

やはり、お菓子類はあまり売ってないんですが
隅々まで見渡すと、ちょっと懐かし気な
コインチョコレートの詰め合わせが
格安で売っていたので
課員分を大人買い(笑)
ついでにオリーブオイルも買い込みます。

イメージ 3

おかげで、スーツケースは重量オーバー
リュックに分けてなんとか追徴金は避けられました。

イメージ 4

行きはよいよい帰りは地獄
帰りの13時間は
さすがに辛くて思わず
大声を出したくなりそうになりました(笑)

イメージ 5

なんとか成田まで持ちこたえました・・・
もう、ヨーロッパ旅行はお腹いっぱいです。

イメージ 6

空港で、このカートに荷物載せてバス停まで移動するのが夢でした(笑)
スーツケースも、キャスターがすり減っているが綺麗なのを
中古で買いましたが、移動にちょいと苦労しました・・・
もう使うこともないかもしれないけど
キャスター交換しておこうかな〜

イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

閑古鳥

みっちり遊びなしの研修も無事終わり
マドリッドに帰る飛行機が最終便しか
予約できなかったらしく、最終日に
観光スポットツアーが組まれていました。

まずは、パワースポットとして有名・・・な
エス・ベドラ島を眺めに行きます。

北極と南極と同じくらい磁場が強いらしいっす。

イメージ 1

空もどんより
晴れの日なら、夕暮れ時がいい景色が撮影できるようです。

この崖ですが、浸食が進んでいるらしく

イメージ 2

あと1年もしないうちに
崩れ落ちるるのではないかという場所もあって
かなりスリリング〜

イメージ 3

旧市街地へ向かいます。

イメージ 4

かなり時間があるので
城塞までバスで行き
1時間以上かけて旧市街地を歩き
レストランまで向かいます。

イメージ 5

ここは2500年以上の歴史があるそうで
世界遺産に登録されています。

イメージ 6

地中海リゾートなのに
天候にあまり恵まれなかったので
リゾート気分にはなれず・・・

イメージ 7

シーズンオフなので
観光客も皆無

イメージ 8

おかげで古い建物好きな私メには
ゆっくり見ることができたのが
せもてもの救い

絵画になっていそうな街並み
たまりませんな(笑)

イメージ 9

イメージ 10

白い家の街並み
もっと天候が良ければ綺麗なんでしょうけど・・・
近くでみると、廃墟な家もあったりします。

イメージ 15

イメージ 11

当時の雰囲気を出すために
レプリカ大砲もあったりします。

イメージ 12

街並みはとれもカラフルでめちゃくちゃインスタ映えします。

イメージ 13

この辺りは、お店がいっぱいあるようなのですが
冬のリゾート地は99%オープンしていません。

なので唯一お土産屋さんと言うか
洋服屋兼雑貨屋さんが1件あっただけ。

とうぜん、研修に参加した日本人が群がり
ここぞとばかり大人買いです(笑)

ホテル近くで立ち寄った雑貨屋より
高かったので私メは買いませんでしたけどね〜

イメージ 14

研修期間中の食事は
スペイン料理のスの字もなく
最終日のレストランでもスペイン料理ではなかったので
みんな一致団結し自腹でお金を出し合い
パエリアを別注です(笑)

この記事に

開く コメント(0)

これはお約束の

2月、スペインの夜明けは
7時30分ごろ

上空でようやく明るくなります。

イメージ 1

と思ったら
1時間後に到着したイビザ島は雨なんじゃ・・・

イメージ 2

ホテルに行く前に
旧市街地や観光名所を
バスの車窓から眺めます。

デーハーなロンタクが目に入ります。
マッサージ屋さんの宣伝カー?!


イメージ 3

イビザは高級塩が有名みたいです。
白く見えるのが塩の山
道路沿いは塩田があちらこちらに広がっています。

イメージ 4

ホテルに到着
やたらインスタ映えするオブジェが
あちらこちらに!

イメージ 5

雨は止みましたが
どんよりしていて残念
本来はもっと綺麗なんだと思います・・・

イメージ 6

部屋に入ってみると
一人じゃとても広すぎる

そんでもって、部屋の中心を良く見てみると
ガラスのテーブルかと思いきや

イメージ 7

こ、こ、これは
浴槽です。

これって、一人熱湯風呂をやれってこと?!

押すなよ、押すなよ、絶対押すなよと
やろうかやるまいか相当悩みましたが

部屋にお湯を巻き散らかす度胸もなく
使わず終い。

こんなお風呂に入る人いるんかいな?!

イメージ 8

日本の味が恋しくなると
色々なインスタント物を持っていきましたが
このホテルに電気ポットがないんじゃ・・・
泣く泣く日本に持って帰ることに。

イメージ 9

タイムスケジュールがキツイので
早々にお休みタイムです。

イメージ 10

この記事に

開く コメント(1)

スペインに上陸!
マドリッド空港は広い
税関をパスし
荷物を受け取るのは
シャトルトレインに約4分程乗った先です。

ここに来るまで団体行動ではないので
参加者と合流できるか不安しかありません(笑)

イメージ 1

英語やスペイン語が話せなくても
なんとかなるもんです。

無事、参加者と合流し
マドリッド市内のホテルまで向かいます。

イメージ 2

最終目的地は、イビザ島。
初日、夕方に到着したマドリッドはホテルに泊まるだけです。
翌朝、4時起きで5時に空港へ出発です。

ここのホテルの場所は、団地の中にあるような感じで
周辺にはお店はなにもない。

イメージ 3

研修なので自由時間がほぼありません。
少ない時間の中でお土産を買わなくては・・・

お土産は、空港でもいいのですがそれは面白くない。
滞在中、ホテルは3カ所変わるので
周辺のスーパーマーケットはリサーチ済(笑)

夜か朝にホテル周辺のスーパーマーケットに行って
買い漁る作戦を決行。

イメージ 4

夕食をさっさと済ませ
徒歩10分の所に、小さ目のマーケットがあったので行ってみます。
スペインのお店は、お菓子類が少な目
あと、オリーブオイルがめちゃ安く種類も多い!
まずは、控えめに幾つか
買っておきます。
海外のスーパーマーケットは
面白いので、時間があっという間ですね。

イメージ 5

スペインの方は
駐車するのに、縁石に乗り上げて停めても気にしない人が多いですよ。

イメージ 6

夕食のあとに貰った朝食は
マフィンとジュースとヨーグルトと水と洋ナシ
これを朝4時に食べるわけです・・・

イメージ 7

朝が弱い私メには
ハードスケジュールです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全181ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事