It's TAGUCHI-Dream☆彡 ☆彡 ☆彡

ChicaのKAT-TUN田口淳之介君応援日記 - 2010年12月31日で閉めました。

コンサート

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日の武道館でのマッチさんコンサートに、
KAT-TUNやKinKiさんや
たくさんの後輩達がかけつけたようで
 
30周年ですものね〜。
ほんと、すごいっ
レコ大の最優秀歌唱賞受賞で、レコ大3冠も
本当にすごいことです
 
 
 

開く コメント(0)

滝翼コンにNTT

横アリのタッキー&翼コンにT-TNというか、NTTというか(笑)
ジュンノ君、聖にゆっちが来ていたそうで、
バックステで紹介された時には口パクで「入口出口〜」をやったというジュンノ君。
 
この前の亀ちゃんのK'sバイK'sでは、
“田口”と言われず「入口出口が」と言われてました(笑)。
 
そのうち、フルネームが入口出口淳之介になりそう(笑)。
 
************************
 
11/15(土)は日刊スポーツのサタデージャニーズコーナーに出るそうなので、
要チェック
(memeさん、いつもありがとうございます〜)

開く コメント(2)

光一さんソロコン昼の部に行って来ました
 
曲それぞれ個々に、細部に渡って照明がよく考えられていて、
う〜ん、さすが!凄い!と
うなることしきり。
(例えば『愛の十字架』では、十字の形にライトが射す。)
 
コンサートが始まると、
一瞬で星空が広がり、銀テープが舞い、
夢の世界へ。
 
かと思えばクラブのワンシーン。
息もつかせぬダンス・ダンス・ダンス
 
じっくり聴かせ、激しく踊り、
バンドスタイルもありで
光一さんWorldを満喫しました
 
トークの方では、
1曲目で銀テープが舞った時にファン2人が銀テープ取り合いしているのを
冷静に見ていたそうで、
その後何度も、すごい形相で銀テープ取り合う2人の真似をしてた(笑)。
通路に落ちた銀テープを拾いに行く人の真似もしたりして(笑)、
光一さんたら、描写がうまくてさすが
 
今日は、自分的には「鈴鹿(F1)の日」だと言っていました(笑)。
 
MAMADと一緒のトークでは、
 
沖縄コンの時、
リハ中にスタッフの人たちが演出をつき詰めたかったそうで
出演陣は空き時間ができたので、
皆で海に入ったそうな。
(これって、去年KAT-TUNも入ったコンベンションセンターの裏の海だよね
 
光一君も海に入って日焼けして、
その数日後のコンサート中、衣装の鎖だとか布地だとかが踊って肌にあたる(すれる)度に、
「痛っ!イテっ!」
と思いながら踊っていたと(笑)。
 
MCでステージ上に出てきた時から、
MAD松崎君がずっと変なメガネしていたのだけど、20分ほどそれには触れず。
20分経過後そのメガネに突っ込んだら、
Fallin’」の時のサングラスのレンズが割れてしまって、
今回レンズなしでパフォーマンスしていたと告白!
光一さん、ビックリ!(笑)
曲の間もお客さんも何人か気づいていて笑っていたと(笑)。
 
ステージ上で、すごい失敗したことある?の問いに、
町田さんはSHOCKで倒れた光一さんに駆け寄る時に
駆け出してすぐにすべってしまい、
光一さんよりかなり手前でひざまづいてしまったという話をしたり、
髪のワックスですべってしまった話をしたり。
(町田さんのワックスはとてもすべりやすいそうで、
その後のダンス中も町田さんが頭を床につけて踊った後は、
光一「あそこすべる!あそこすべるぞ!」なんてジェスチャーしてた(笑)。」
 
辰巳君は、Mステで『フラワー』をやった時に、
曲と曲の間で場所を移動するのが間に合わなくなりそうで
滑り込んだ(後でサンチェさんに怒られた)話をしてました。
 
光一君は、SHOCKのかなりシリアスな
「そんなにこのショーを続けたければ、オレ抜きでやれ!」と言うシーンで、
 
「そんなにこんなに!」
 
と言ってしまった“そんなにこんなに事件”をあげてました。
 
それも、
 
「そんなにこんなに!………ごめん!」と言ってしまったと。
 
光一「でも、今こんな風に笑い話に出来て、まぁ良かったかな〜」と
ちょっと懐かしむように言っていましたね〜。
 
福ちゃんが“堂本光一”という名前を、
話題に応じてアレンジさせるのですが、
“お肌つるつる”との話題になると、
 
「ツル本(つるもと)光一!」
 
ステージ上で失敗すると、“身体中の穴という穴がパカっと開く”、
という話が出たら、
 
「パカ本(ぱかもと)光一!」
 
と言っていたのが面白かった〜()
 
 
ま〜、とにかく、
 
ダンス・パフォーマンスでしっかりと魅せ
バラードはしっとりと聴かせ
笑いでリラックスさせ
トロッコで客席後方まで来てくれて
驚かせて&喜ばせてくれて
(コンサートでこんなに間近に生で光一さんを見られたのは久しぶり!)
 
つくづく、
光一さんの創り上げるものは凄い
と感嘆させられるコンサートでした。
 
ありがとう、光一さん
MAMAD
バンド、ダンサーの皆さん、
スタッフさんたち!
素適なコンサートでした〜
 

開く コメント(0)

イメージ 1
たっちゃんのソロコンに行って来ました
たっちゃんの美学が凝縮されたコンサートでしたよ〜
 
そしてなんとなんと
淳之介君が観に来ていました。
黒のハットに、黒とグレイの大きめチェック柄のシャツ、黒のゆったりめチノパンという
装いでしたよ。
(カッコ良い恰好で良かった (変な心配(笑)。
(以下、感想です。ネタバレあり。淳之介君についても、後の方で書いています。)
 
 
古いミステリー映画のような映像がコンサートの合間に挟まり、
その映像とコンサートの演出がリンクしていて、
よく構成されています。
映像の方の続きも気になったり(笑)。
 
衣装も、
ゴスロリ調あり(『オペラ座の怪人』のように絢爛。シャンデリアも揺れる)、
爽やかなカジュアル系あり、
着ぐるみ(?)あり(笑)。
 
メンバー紹介の時に、
ギターのマサミ君(たっちゃんがお兄さんのように慕っている人。
2年前のマウピコンにも参加。
たっちゃんは「マサミさん」と呼んでいましたが、
男子であることをわかりやすくするためにレポでは“マサミ君”にしました)と一緒に
バイオリン(たっちゃん)とチェロ(マサミ君)でちょっとだけ演奏してみたり。
 
台湾で怪我してしまった時のジャンプの様子を連写した写真を
紙芝居のように見せて
ケガした時の状況説明をしてくれました(笑)。
(1枚目:飛んだ瞬間「とぉ〜!」)
(2枚目:「俺、カッコイイ?」)
(3枚目:「地面が遠い…」)
4枚目:骨折した瞬間!)
 
台湾でケガの後に楽屋で靴を脱いでみたら
竜「左足の親指が曲がっている!」と自分でビックリ
中丸君にそれを見せたら冷静に。
雄「右足も曲がってるよ」
と言われたとか(笑・そんなにすごい怪我だとは思わなかったんだろうな〜。)
 
2年前のマウピコンの時にも参加していた美女の皆さん
今回も多くサポートしてくれているのですが、
たっちゃんが「キヨミお姉さま」と呼んでるダンサーの女性のことを、
 
竜「月刊ウエダーで、ペットになりたいお姉さまランキング1位!」と
言っていたのを、
マサミ君、本当にそういう雑誌があるのかな?みたいに
ちょっと勘違いしているっぽかった(笑)。
 
ギターのマユちゃんが可愛いやらカッコいいやら
(他の女性サポートの皆さんも、勿論キレイどころばかりでしたけれど)。
 
途中、ミュージカルのような、ショーのような、
と水を贅沢に使った演出があって、
いや〜、これが凄かった
ソファに座ったまま、炎の間を前に出てくるたっちゃん。
その情景が脳裏に焼きついてます。
 
爽やかな夏の風のように歌う『育ち島』、
雪が舞う『Love in Snow
水のベールの中で歌った『愛の華』
桜の花びらの降る『花の舞う街』
等などが、特に印象に残りました。
(全曲良かったけれど!)
新しい曲『Friends』も良かったな〜。
 
コンサートの最初の方で
「今日は初めて自分で作った『Love in Snow』をやります」と言ったら、
会場のお客さんの反応が良くて軽く歓声があがったのを聞いて
たっちゃん、とても嬉しそうでした
 
「今日はいろんなコンサートがある中、僕のコンサートを選んで頂いて
本当にありがとうございます」とか
何度も何度も、「来てくれてありがとう」と言ってくれるのが
本当に嬉しいし、
たっちゃん、大きな会場でコンサート出来て良かったね
と思いました。
 
アンコールで現れると、
会場に来てくれた人たち全員をプライベート用に映像に残し(笑)、
そして最後に改めてメンバー紹介をして、
竜「僕の名前は、会場に来てくれた皆さんで言って下さい。Mouse Peaceのボーカル!」
 
全員「上田竜也〜!!!」
 
のコールに、ほんとにほんとに嬉しそうでした
 
とっても素適なコンサートでした。
これから参加される皆さん、楽しんで来て下さい
 
そしてそして!
ジュンノ君の話ですが、まず
MC中に
 
FIVE上里君は、話を振り逃げするという話から、
 
竜「それじゃ田口みたい。田口って何か質問してきて、オレが「それはこうだよ」って答えると、
  もう他の人と話してる」
 
な〜んて話題に出て、その後
 
竜也「今日は田口が来てくれています!」と来賓席のジュンノ君を紹介
 
ジュンノ君の向かって右隣には長谷川純君。
通路挟んで隣に、松岡修造さんとその娘さんが座っていました。
 
ジュンノ君、
「アンコール!アンコール!」のコールの時には、
来賓席で一人大きく頭の上で手拍子して
 
たっちゃんがお客さんを煽ってジャンプ!ジャンプ!していた時には、
来賓席で一人ジャンプ!ジャンプ!して
超〜盛り上げてました(笑)。
 
たっちゃんも「田口が飛び跳ねているから、皆も飛び跳ねて!」な〜んて言ったりして(笑)。
 
コンサートが終わったら、ハセジュンに声かけて客席から去って行きましたが、
その時、手にはコンサートに来た人に配られるたっちゃん新曲の歌詞カードを
持っているように見えました。
ジュンノ君ももらったんだね(笑)。
 
あの、すごいMouse Peaceコンを見て、
淳之介君もいい影響を受けてくれるといいな
と思いました。

開く コメント(2)

今日の昼頃に入ってきたYOU&Jのメールに
驚きました
 
10/3・10/4に Zep Tokyoで
仁君ライブ
 
約2週間後じゃないですか
 
それもキャパ小さいし(けど、きっとそういうところでライブしたいのよね)。
 
チケ取り激戦だと思いますが
 
仁君ファンの皆さんが
できるだけたくさんライブに参加できますように

開く コメント(0)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事