Pensez-vous

時だけが通り過ぎていきます。

全体表示

[ リスト ]

肩こりとマッサージ器

 これは決して宣伝ではない。発泡酒よりも、第三のビール的な趣味の変化である。
 ついつい電気店に行くと、様々なマッサージ器を利用して試しているが、もみ幅が背中の筋肉に遭わない、凝り性には力が弱い、腰の周辺になると姿勢が悪いためか揉みだまが届かない、首肩にしっくりとこないと感じていた。旧式ナショナル(パナソニック)のリアルプロも同様な使用感であった。
 足首を伸ばしながら脹脛、二の腕、揉みだまは耳の下、両肩骨の下でブーンと円を描き強さがかわり、
2次元的なマッサージから3次元的な変化をしている。
 試してみたら、腕・脹脛・体の3所攻めに揉み球が首に深く入る、力は強く今までと違った使用感であった。度の機械にもいえることだが、最大の欠点は、大きくて置き場所が無い、40万近くする。健康をかんがえると活動範囲が少なくなり、そんなに金を使わなくなる老後以外は手が出ない気もする。しかし、その場合は、こんなに筋肉が張ることもなくだろう。50代後半から65歳くらいまでは必要かもしれない。
 しかし、10分千円くらいの手もみマッサージに近くなっている。いや、下手なマッサージよりも疲れが取れるのは良い。変なコメントなどが入るが、最大の肉体的快楽は、疲れていコリがほぐれる過程である。
 マッサージ器を欲しいと思っても金はなし、・・・、せめてはじっとカタログを観る。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事