ここから本文です

書庫全体表示

神津島へ

5月23〜26日で神津島に行きました。

以前から行きたかった島キャンプ。
少し前に知り合いから東海汽船の割引チケットをいただいたので
夏休みにでも行こうかなーと思っていたけど
夏は船代も高いし混んでるし。
なら梅雨に入る前の今でしょ!ってことで
急遽金曜の夜から夜行船で島ソロキャンプに出発!

イメージ 1
浜松町駅から重たいザックを背負って竹芝桟橋に到着
ちょうどこの週末は行き違いで竹芝にて島イベントの開催

イメージ 2
ある程度の混雑は予想してたけど
ターミナルはかなりの人!

イメージ 3
これが今回乗船する大型客船かめりあ丸

イメージ 4
専用の乗り込みゲートを通り乗船


イメージ 14


イメージ 5
デッキの上ではすでに宴会の始まり
外国の方々は音楽流してまさにお祭り気分
他にも学生のグループも酒盛り開始

仲間達と来ればきっと楽しいだろうなー

イメージ 6
ソロの私は東京湾の夜景を見ながらとりあえずプシッ!

イメージ 7
レインボーブリッジをくぐり


イメージ 8
夜景で明るい都心に別れを告げ

イメージ 9
ほろ酔い気分になったころ横浜港に到着

イメージ 10
横浜ベイブリッジを潜って
いざ航路は伊豆七島へ


イメージ 11
船内には食堂も

イメージ 12
ビールもあって一安心

イメージ 13
おつまみの自販機も完備

イメージ 32
初めての船旅
しかも初めての島キャンプに興奮しているのか?
海上だからスマホの電波もないし
なかなか寝付けなくて0時の消灯まで
ずっとデッキで少し冷たい潮風にあたりながらビール飲んでた



イメージ 15
朝5時
左右にゆっくり大きく揺れる船にちょっと気分が悪くなり
デッキに出てみるときれいな朝日

イメージ 33
大島への着岸待ちのために停泊中
この時の揺れが一番つらかったなー
デッキで飲み明かしてそのまま寝袋で寝ていた人も結構いた
団体の外人さん達は終始ここだったみたい


イメージ 16
そして大島到着
バイクを積んできた人、大きいクーラーボックス持った釣り人、
折り畳み自転車持ってきた人などなど
ここで半分くらいの人が降りたかな


イメージ 17
その後利島を経由して新島へ
気持ちいい洋上クルーズ

団体グループさんはほとんど新島で降りた


イメージ 24
そして式根島
島に近づいた時だけ携帯の電波が入った(でも3G)


イメージ 18
後は神津島までのお客さんだけなのでガラガラの船内
私が予約した2等椅子席
このシートだけでは寝づらいね


イメージ 19
特2等席
一人ならここがいいかも、コンセントもあったし!

イメージ 20
2等和室

イメージ 21
1等室
8人くらいのグループならここもいいね。テレビもあったし。

イメージ 29
船内にあった自販機
人生ゲーム、UNO、が売り切れ!?(笑)

イメージ 22



イメージ 30
あんなに賑やかだったデッキ上も人影少なくなり

イメージ 23
神津島が見えてきた

ところで今回の島キャンプで神津島を選んだ理由は
島自体がそれほど大きくなくて移動しやすいこと
それにキャンプ場のロケーションが海沿いであること

この時点で式根島か神津島に絞られたけど
どうせ行くなら山登りもできる
ってことで神津島に決定した。

イメージ 25
今日は神津島港(前浜港)に着岸
※伊豆七島では天候、潮の流れにより
着岸する港がその日その日で変更になるみたい

そして島一番の標高(571m)を誇る天上山も見えてきた


イメージ 31
水もきれい

イメージ 26
10時過ぎ神津島に到着
竹芝桟橋から12時間
思ってたより船酔いもなく
退屈せずに楽しく過ごせた船旅


イメージ 27
かめりあ丸
今年の6月末で引退とか


イメージ 28
青い空と青い海!

では島ソロキャンプ!楽しみますか!!


つづく


この旅レポは長くなりそう・・・(笑)





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事