ここから本文です

書庫ふもとっぱら

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

11月16〜18日で毎年恒例のふもとっぱらでそとあそびに行きました。


久しぶりのキャンプ


今年も金曜日からの前のり参加

でもその前にちょっと寄り道して…
イメージ 1
河口湖ICからほど近い
今や外国人観光客に人気の新倉山浅間公園の五重塔と富士山
通称、忠霊塔

写真映えする場所だけど
ここまで400段ほどの階段を登ります!!


その後、フォレストモール河口湖で買い出しの後
イメージ 2
一年ぶりのふもとっぱら

イメージ 3
先に到着のメンバーと合流してから設営完了
富士山も冠雪してキレイ

今回のテントは去年の強風でシャンティがやられたので(まだ未修理)
今年はMarmot!

そして初デビューのフォレスター!
11年お世話になったセレナから
よりアウトドアで使える車に乗り換えた
初のSUBARU!

イメージ 4
設営終了したら
とりあえずみんなで乾杯!

イメージ 5
今回もローさんが仕入れてきてくれたモツを串焼きに!
炭火で焼いて美味かった〜

じゅんちちさんの日本酒ともバッチリ!


イメージ 6
今宵は風もなくおだやかだったからシェルター半開き
まるで屋台みたいな宴会場(笑)


イメージ 7
11月中旬の金曜日だというのに思ったよりたくさんのキャンパーがいたのは
そとあそび前夜だからなのか
はたまたキャンプブームだからか?



イメージ 8
翌朝5℃
思いのほか冷え込まなかった

イメージ 9
でも天気の下り坂を予兆する傘雲が

イメージ 10

イメージ 41


イメージ 16
去年の強風を体験しているメンバーは
今年は皆トンネルテントか山岳テント


イメージ 11
7時前にようやく日の出
大好きなふもとっぱらの朝!

イメージ 12
カゲちゃん

イメージ 15
ひんやりとした静かな朝が
陽があたりゆっくり暖まっていく
この感じが好き

イメージ 14
じゅんちちさんが朝食に焼いてくれたトラメサンド
マフィンをバンズにしてすっごく美味かったよー

イメージ 13
犬ばかさんも到着して催促したように
恒例のコーヒーごち!

イメージ 17
イモムシ三兄弟(笑)

イメージ 18
富士山もすっきり晴れてきて
続々とキャンパーが入り慌ただしくなってきたころ


イメージ 19
いよいよイベントのはじまり!

イメージ 21
物販から

イメージ 20
屋台まで

そして
イメージ 22
キャンパルジャパンの2019年新作モデルも展示

我が家のティエラもそろそろ老体なので
次期、候補幕をじっくり見てきましたよ


イメージ 23
池の上にはツリーテント
どっから入るんだ!?

イメージ 25
みんなでランチ食べて楽しい時間


イメージ 24
昨日から飲みっぱなし(笑)


イメージ 26
16時を過ぎて夕日に染まる富士山


イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29


イメージ 30
宴会場と化したシェルター内
昭和の歌が流れて平成生まれの子をいじるオヤジたち

イメージ 31
Wもつ鍋

イメージ 32
どこもランタンの灯りが賑やかな夜

イメージ 44
UFO??

イメージ 33
少しガスっていたけど
オリオン座からSUBARUまで見えた!(笑)



イメージ 34
翌朝
昨日よりは冷えたけど氷点下にはならなかった

イメージ 35


イメージ 36
今日の日の出は池の前で
ゆっくり静かに登る朝日がすごく幻想的


イメージ 37


イメージ 42
ひらたけさん


イメージ 38
朝日を浴びながら富士山に向かって朝食

イメージ 43



イメージ 39
イベント最終には大抽選会
受付番号が900番台がいるって?
すごい組数入ったんだね〜

っで、抽選には今年もかすりもせず・・・



がっ!!

イメージ 40
ジェットさん当たりました!
抽選番号1番ってのもすごいけどね
よかったですね!

というわけで
自身9回目
今年でvol13のふもとっぱらでそとあそびも
穏やかな天気で無事終了!

また来年も行きたいね!






この記事に

開くトラックバック(0)

11月17〜19日でふもとっぱらに行きました。
自身の一番大好きなイベント、ふもとっぱらでそとあそび
今回も待ちきれずに金曜日からジェットさんと一緒に前のリ参加!

イメージ 1
河口湖インター手前できれいな富士山!
これは絶景が期待できるとワクワクしながら
フォレストモール富士河口湖で買い出しした後・・・

イメージ 2
昼過ぎにふもとっぱらに到着
残念ながら富士山は雲に見え隠れだけど
広大なフィールドで気分は晴れ晴れ

イメージ 3
とりあえずジェットさんと設営前に一杯!
しかし冷たい風が吹きつけて寒いったらないので
早々にジェットさんのロッジシェルターを設営しリビングに

イメージ 4
手がかじかむなか今年もシャンティを設営
そんなころに犬ばかさんとひらたけさんも到着
ひらたけさんとはまたまたシャンティ2連張り!
ここでは恒例になりましたね

イメージ 5
ローさんも到着して富士山もスッキリ見えてきた
金曜だからか、まだ人数少ないふもとっぱら

イメージ 6
とりあえずカンパーイ!

イメージ 7
今夜はローさんが用意してくれた 
ぷくいちの串焼きがメイン


イメージ 8
お酒も前日解禁したボジョレーヌーボーから美味しい日本酒までたくさん!
ひらたけさんから頂いた”村裕”は美味かった〜

イメージ 9
シェルター内はストーブと熱気で温かかったけど
外に出てみるとやっぱり寒い
風もなくきれいな星空と富士山
でも思いのほか冷え込まずに3℃くらいだったかな



イメージ 10
翌朝
低気圧のおかげで日の出も見れずに小雨のぱらつく朝

イメージ 11
それでも続々と来場者も増えて10時にはイベントもスタート

イメージ 12


イメージ 13
ローベンスをはじめ
たくさんのショップが展開

イメージ 14
フードブースも今年はさらに増えてクレープ屋さんも

イメージ 15
今年も出店のコカゲビールさん

イメージ 16
美味しかったベルジャンダーク!

イメージ 17
フクダモーターさんも出店
カッコいい―三輪バイク!?

イメージ 18
お値段はもはや車!(笑)

イメージ 19
小川のブースでは中古テントの販売や
2018年の新作テントの展示など…
その詳細は後日


イメージ 21
サイトに戻り

イメージ 20
まったりしていると

イメージ 22
猛禽類(笑)

イメージ 23


イメージ 24
昨夜からの低気圧でさらに冠雪した富士山
昼過ぎだけど寒々しい景色

イメージ 25
まだ明るいけど
もつ鍋いっちゃいましょうか

イメージ 27
これ甘くておいしかったー
何でも和三盆をイメージして造ったとか

イメージ 26
ジェットさんの手羽餃子もゴチ!

イメージ 28
ヒッキー&てっちゃんが差し入れもって遊びに来てくれた
いつもいつもありがとね
今月誕生日のひらたけさんにはモエシャンのプレゼント

イメージ 29
今宵もきれいなシルエットの富士山

イメージ 30
22時過ぎにはさらにきれいな星空に
今宵は新月だったからなおさら

イメージ 31
しかしこの後0時ごろ
ふもとっぱら名物の突風が吹くことに

毛無山側からゴー――ーーーという風とともにサイトを吹き抜けていく強風

気持ちいい酔いもさめて寒空の中
あわてて皆で張り綱補強して対応
ときおり立っていても体が動かされるほどの突風

あちこちでタープが倒れたりテントが飛んできたり
撤収して車に避難した方も多く…

それでも2時頃には風も落ち着いたけど
深夜の突風にはちょっと参った



イメージ 34
翌朝
風もやんで穏やかな朝

イメージ 33
だけどいがいと冷え込み
シェルター内の気温はマイナス2℃


イメージ 32
まだ日の出前の静かな富士山


イメージ 35
深夜に張り綱で補強して風上側にカゲちゃんが車を置いてくれたから
飛ばされずに済んだシャンティ
でも突風時にはポールがしなって半分くらいの高さまで押しつぶされてた


イメージ 36
その風圧を絶えたおかげでバックの生地が裂けていた(泣)
要修理だな

イメージ 37
辺りのサイトのタープやテントは深夜に畳んでいるところも多い中…

イメージ 38
小川の展示テントはどれ一つ問題なく建っていた!!

イメージ 39
さすが!

イメージ 40
そんな忙しなかった夜も明け新しい一日の始まり

イメージ 44
(画像提供ひらたけさん)

イメージ 41
生まれたての朝


イメージ 42
本当に大好きなふもとっぱらの朝
この時だけは早起きが全く苦じゃないし
晴れ晴れした気分になる


イメージ 43
毛無山方面も雲一つない快晴!

イメージ 45
深夜にロッジを補強した張り綱

イメージ 46
そんな夜がなかったかのようにおだやかに晴れた朝

イメージ 47
朝食を食べてのんびり

イメージ 48
晴れわたった空の下
楽しい時を名残惜しむようにのんびり撤収

イメージ 49
あっという間の3日間

イメージ 50
大好きなふもとっぱらでそとあそび
今年で開催12年目だけど自身は計8回目
初めて参加した3回目の2008年には今でもキャンプ友である
カゲちゃんと犬ばかさん、SAMさん、BUMPYさんに初めて出会ったこのイベント

自分の中では一番楽みにしているイベントキャンプ!
また来年も行きたいな













この記事に

開くトラックバック(0)


大好きなイベントのふもとっぱらでそとあそび

イメージ 1
今日も快晴!

イメージ 2
10時半からスタートのイベントブースも
AIGLEさんではすでに10時前には長蛇の列!?

イメージ 3
その他にCaravanさんやMERRELLさんなど

イメージ 4
フードブースでは富士金華豚さんや柿田川カレーさん

イメージ 5
KOKAGEビールさんでは美味しいクラフトビール

イメージ 6
美味しかったIPA!

イメージ 7
笑’sさんも出店

イメージ 8
長蛇の列ができていたけど笑’sマーク入りの革手を購入できた

イメージ 9
そしてやっぱり気になるのは小川のブース
いやキャンパルジャパンか(笑)

イメージ 10
気になる新作がいくつかあったけど
それはまた次回


イメージ 11
あんまり長くいるといろいろと散財しそうなんで

イメージ 12
サイトに戻りとりあえずプシュ!

イメージ 13
この時期にしてはきれいに冠雪した富士山がカッコイイ!

イメージ 14
ジェットさんが作ってくれたつまみを頂き
富士山を眺めながらの昼飲みは超最高!

イメージ 15

イメージ 16
雲がかかって残念だったけど
夕方にはきれいな赤富士と月

イメージ 17
陽も暮れてきて今日の夕食は鍋
もちろんひらたけ入り(笑)

イメージ 18
その後はキムチ鍋に七変化
まいう〜!

イメージ 19
ヒッキー&てっちゃんから差し入れをもらった獺祭!!
ありがとう!!
すっごく美味しかったよー

イメージ 20
ジェットさんもご満悦で絶好調〜!(笑)

イメージ 21
富士山の上にはオリオン座

イメージ 22


イメージ 25
スバルも見えたきれいな星空
風もない穏やかな夜

イメージ 24
昨日よりはちょっと冷えたかな?

イメージ 23
スーパームーンをひかえた月に虹
はじめて見たけどきれいな夜の虹だった


イメージ 26
翌朝5時半
今日も早起き(笑)

イメージ 27


イメージ 28
昨日に引き続き、きれいな朝焼け

イメージ 29


イメージ 30

イメージ 31
昨日よりちょっと雲があったけどきれいな日の出

イメージ 32

イメージ 33
朝日があたり結露したテントから湯気が立ちのぼる

イメージ 34
今年も去年並みに入った場内

イメージ 35


イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 48

イメージ 40
カゲちゃんが焼いてくれた朝食のソーセージ

イメージ 41

イメージ 42
そうこうしていると今年もいっち〜が差し入れもって来てくれた
ありがとう、いっち〜!

イメージ 44
見上げるとたくさんのパラグライダー
風もなくいい天気だから最高だろうね

イメージ 43
昼前には閉会式&抽選会
しかし今年もかすりもせず…

イメージ 45


イメージ 46
ちょっと風が出てきて逆さ富士は撮れなかったけど

イメージ 47
きれいに冠雪した富士山と2日間風もなくおだやかな陽気のふもとっぱら
毎年来ても楽しい大好きなイベントのふもとっぱらでそとあそびでした!

また来年!!








この記事に

開くトラックバック(0)

11月11〜13日でふもとっぱらに行きました
今回はふもとっぱらでそとあそびのイベントキャンプ

以前から大好きなこのイベントも今年で11年目
自身7回目の参加
今回も金曜から前乗りキャンプ
しかも3週連続でカゲちゃんと一緒(爆)!!

イメージ 30
家を出る時から雨でちょっとテンション下がってたけど
キャンプ場に着いてもようやく雨があがったくらいのサイトに設営完了
当然富士山など見えません・・・

4時を過ぎるとあっという間に暗くなり
イメージ 31
とりあえずティエラの中でフジカ焚いて乾杯!

イメージ 1
くまちゃんのリクエストもあってoigenのココットで
砂肝に海老、マッシュルームにタコのアヒージョ祭り!!

イメージ 2
そしてカゲちゃんから差し入れのFARNESEの
Montepulciano D'abruzzo CASALE VECCHIO
久しぶりに美味しい赤ワイン飲んだ!
サンクス!カゲちゃん!

イメージ 3
夜はまだ低い雲に隠れた富士山
当然星空も見えず・・・

イメージ 4
しかし思いのほか冷え込みもなく車の上に置いておいた温度計も8℃
焚火しようと思っていたけどティエラの中でフジカ焚いてヌクヌクと過ごした(笑)
おかげで体も冷えずに快適な夜



イメージ 5
翌朝は早朝に起床
気温は2℃ちょっと
やっぱり朝は冷える標高800mのふもとっぱら
普段じゃ考えられない時間だけどここではいつも早起き

イメージ 6
それもこの景色が見たいから

イメージ 7
時おり聞こえる鹿の鳴き声

イメージ 8
静まり返ったキャンプ場

イメージ 9
大好きな日の出前の景色

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
今回は金曜泊のキャンパーが多かった

イメージ 13

イメージ 14
皆も起きてきて

イメージ 15
天子山塊側の見事な紅葉が照らし出されると
まもなく日の出

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 28


イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26
陽があがると気温も一気に上昇

イメージ 27
フォレストモール河口湖のマックスバリューで買ってきた富士山パンで朝食

イメージ 29
朝食を食べてコーヒーを飲んでいるとジェットさんが到着
相変わらずユーモアたっぷりなジェットさん(笑)

その後続々と来場者も増えていよいよイベントキャンプの始まり始まり!






この記事に

開くトラックバック(0)

2週間前のイベントキャンプに続いて
11月の22.23日でまたまたふもとっぱらに行きました。

今回は高校一年になる次男と
ゆっくり話す機会を持とうと計画した3年半ぶりの父子サシキャンプ。

小さいころは可愛かった子供達も高校生くらいになると
生意気になり親の言うこともろくに聞かないし
世の中をなめている次男にはちょっとお灸をすえてやろうと思っていた矢先
山登りなんて楽勝!?なんて聞こえてきたもんだから
さあ大変!
キャンプをネタに山登りでギャフンといわせてやろうと密かに計画(笑)

あまり手ごろな山だとなめられそうだし
かといってこの時期に険しい山はちょっと危険
そこで選んだのが2週間前に登った毛無山!

ふもとっぱらからは標高差1000m以上あるから
やっつけるにはちょうどいいくらいかな?(笑)


天気予報が下り坂で当日中に登りたかったので
朝早く出発しふもとっぱらに着いたのは午前10時頃


イメージ 27
2週間前と比べてずいぶん葉の落ちた入り口のイチョウ

ちなみに2週間前の11月6日はまだこんなに葉のあったイチョウの木

しかし!
ここで思いもよらぬ事態!?
11月の3連休の中日だから
多少はキャンプ場も賑わっているだろうと思っていたけれど・・・??

イメージ 17
到着するや
えっ???
2週間前のイベントよりもサイトいっぱい埋まっているし!?
テントを張るスペースを探すもどこもsnowpeak(以下SP)のテントばかり!?

なんだ?なんだ??

実はこの連休中はSPのイベントだったらしくキャンプ場はSPのテントで激混み!
リサーチ不足・・・

やばい!!

ティエラを持ってきた自分は完全にアウェー状態!!??

設営場所も限られるので
とりあえず設営は後にして池の横に車を停めて山登りへ

イメージ 18
午前11時毛無山登山口

イメージ 19
今回は一人じゃなく次男を連れての山歩き
はじめは調子よくおしゃべりしながら登っていたけど
そのうちに口数が少なくなり

イメージ 26
登り始めて30分足らずで弱音をはく次男坊
まだまだ先は長いぞ

イメージ 20
今日は展望もなく4合目辺りからは霧の中の山登り
次第に次男坊も無言になりなんとかついてくる感じ
とりあえず5合目、次の6合目と励ましながらピークを目指す

イメージ 21
登る前は生意気な大口をたたいていたくせに
合目の道標のたびに座り込む次男坊(笑)

終始親父の背中を見せつけてやりました!
作戦大成功!(笑)

しかしなんとか登頂させて
達成感を味あわせるにはまだまだ先がある

イメージ 23
富士山展望台ではまったく展望がなく
風が冷たい

イメージ 22
そしてなんとか登頂!
コースタイムどおり3時間ちょっとで
ようやく着いた山頂では霧状の冷たい風

よくがんばった!
何事もあきらめずにやり通すことの大切さを
身をもって理解してもらえただろうか

なんて思っていると
”楽勝だったなー”だと!?(怒!!)
でもしっかり途中のヘロヘロ状態の動画は撮っておいたからねー㊙

下りは地蔵峠からのきれいな渓谷道も考えたけど時間もかかるし
次男は登山靴ではないし
沢が増水している可能性もあるので
今回は無理せず登ってきた道をピストンすることに

イメージ 1
(次男撮影)
下りは下りで膝にきて意外としんどい急坂

イメージ 2
ここ毛無山は江戸時代の金鉱山だったとか

イメージ 25
前回と同じく4時頃にキャンプ場に無事帰還
人生に、野遊びを。??
そんなイベントだったのね・・・

午前中よりも少しはスペースが空いたかな?

イメージ 24
富士山方面はほとんどSPのテントだらけだったため
入口付近の空いた芝生のスペース
富士山から見て一番後ろにティエラ設営
完全なアウエー・・・
でもね、自身SPのテントは持ってないけどレクタLは持ってるしペグだってハンマーだってアルミクッカーだって愛用してるんだけどなー(笑)
追記 あっ!焚火台Lもだ!!(笑)


イメージ 3
設営後は次男と、とりあえずお疲れの乾杯!

イメージ 4
5時を過ぎれば辺りは真っ暗

イメージ 5
その後
夕食は次男も私も大好物なキムチ鍋

イメージ 6
ホントはオープンタープでソロテント2つでと思っていたけど
寒がりな次男坊のために

イメージ 8
ティエラinステイシーのインナーで
フジカのストーブでヌクヌク仕様

イメージ 7
そして夜の部
本当はカッコよく焚火を囲みながら親子の会話をしたかったけど
今回はストーブでスルメを炙りながら野外教育(笑)


イメージ 9
普段家ではなかなか話も出来ないから
こうしてキャンプで二人向き合って話す機会が持ててよかった



イメージ 10
翌朝5時過ぎ
まだ星が出ているくらいの明るさ
でも富士山のシルエットがきれいに見える

イメージ 11
ふもとっぱらは初めての次男坊に見せたかった景色


イメージ 13


イメージ 12
いつ来ても大好きなふもとっぱらの朝


イメージ 14


イメージ 16


イメージ 28


イメージ 15
初日の日曜日の天気はイマイチで毛無山登山は終始霧の中
展望もなく少し残念だったけど
次男坊と何とか無事に登頂できて
翌日も天気予報では曇りのち雨予報だったけど
朝のきれいな富士山も見させてあげることができて
大成功な登山&キャンプの野外教育でした!


















この記事に

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事