ここから本文です

書庫ホウリーウッズ久留里キャンプ村

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

キャンプマンズ2018

12月15.16日で毎年恒例のキャンプマンズに参加
ホウリーウッズ久留里キャンプ村に行きました

例年、数回は利用していたホウリーだけど
去年のキャンプマンズ以来
1年ぶりの再訪

イメージ 1
すっかり落葉した聖なる森
その落ち葉のふかふかじゅうたんの上にヌプカ2を設営

イメージ 2
日差しも弱く冷たい風が吹き抜けるため
避難所?として設営したロッジ内にてとりあえず乾杯!

イメージ 3
カゲちゃんのお土産 青島ビール
すっきりしておいしかった〜

イメージ 4
その後
やっぱり焚火しよう!ってことでいつものスタイルに

イメージ 5

夕方
16時42分過ぎから国際宇宙ステーションが見えるというので
皆で空を見上げていると…
イメージ 6
見えた!見えた!
夕陽に反射した光が飛行機と同じくらいの速度でスーーっと
頭上を通過!  初めて見たかも!
SAMさん情報提供ありがとう!

イメージ 7
陽が沈むときれいな森のシルエット

イメージ 40


イメージ 8
これこそ、この時期のこの森の美観

イメージ 9
フロントガラスにうつる森のシルエット


イメージ 10
そして焚火を囲んでのいつものスタイル
寒い寒いって言いながら
暖かい焚火を囲んでの語り

イメージ 11
あいちゃん親子からはクラッカーオードブル

イメージ 12
新潟から遥々参上のたせさんからは特製ラーメン!?

イメージ 13
カゲちゃんバンちゃんからはソーセージ鍋

イメージ 14
nobuさんは今年も牛丼!
紅しょうが付き!←ここ重要(笑)

イメージ 15
そしてジェットさんからは恒例の手羽餃子!

イメージ 39


イメージ 16
宴もたけなわって時だけど気温はマイナス・・・
今年は寒い!

イメージ 17
でもシェルターは物置?

イメージ 18
皆、焚火の周りで歓談!
これぞキャンプマンズ!!

イメージ 41


イメージ 20
22時前に気温はマイナス3℃!?
今年は冷えたねー

イメージ 19
早くから飲んでたから
っていうか寒かったから?
22時の消灯時間にはそれぞれテントへ





翌朝
イメージ 21
霜が凍ったテント

イメージ 22
車も

イメージ 23
凍った落ち葉
歩くとコーンフレークを踏んでるみたいにシャクシャクしてた

イメージ 38


イメージ 24

イメージ 25
そんな朝は暖かい犬ばかコーヒー
いつもありがとう!

イメージ 26
そして朝ラー(笑)

イメージ 27
朝からゴチ!

イメージ 28
8時過ぎでもまだ0℃

イメージ 29
寒さあっての芸術か

イメージ 30
いつもの朝焚火で暖

イメージ 31
そうしてゆっくり時間は過ぎて

イメージ 32


イメージ 33
記念撮影

イメージ 34


イメージ 35
解散後
残ったメンバ―でキャンプ残り物交換会!
あまった食材や使わないキャンプ道具などなど
じゃんけんで争奪戦!

イメージ 36
そしてご満悦のお二人!(笑)
ジェットさん最近ついてますねー

イメージ 37
いろいろ楽しかったけど
ここでチェックアウト


今回は主催者であるSAMさんが参加できなかったキャンプマンズ
すごく寂しく、なんかいつもと違う感じだったけど
この時期に
この場所で
いつものメンバーとキャンプができたことが
とても楽しく
またそれもひとつのメモリアル

あらためてキャンプマンズの良さを実感したキャンプだった

また来年も!




この記事に

開くトラックバック(0)

キャンプマンズ2017

12月9.10日でSAMさん主催のキャンプマンズにお呼ばれして
お馴染みホウリーウッズ久留里キャンプ村に行きました

イメージ 1
久しぶり感のあるホウリー
今年は2回しか来れてなかった自身最多来場キャンプ場

イメージ 2
この時期にはお決まりの
管理棟前の山茶花が出迎えてくれた

イメージ 3
久しぶりの再訪にオーナーと少し談笑してからチェックイン

そうそうこの春からホウリーウッズでは
焚火をする際に焚火台の下にこの不燃シートが必要になりました

ふかふかの落ち葉のサイトを守り森の安全性を考えると
これは必須ですね

ホウリーウッズにて焚火をする際にはこちらを是非一読ください

イメージ 4
ってことで購入
サイズは50㎝×50cm

イメージ 5
サイトにいくともうすでにメンバーが揃い設営済み

イメージ 6
今年はmountaindax nupka2を設営

イメージ 7
ほぼ集まったころにまずは皆でカンパーイ!!

イメージ 8
陽も傾きはじめ
それぞれのソロテントを囲み楽しい宴の始まり

イメージ 9
まだ3時過ぎだけどきれいな木々のシルエット

イメージ 10
なんとも美しい落ち葉の森に夕陽のストライプ

イメージ 11
今回もジェットさんがイカげそや手羽餃子を揚げてくれて

イメージ 12
ローさんからは北海道産のシシャモや美味しい日本酒もいただき

イメージ 13
ビールもすすむすすむ

イメージ 14
2㎏の豚バラ肉と遊ぶバンカーさん(笑)

イメージ 15
5時前にはすでに陽も落ちて
きれいな森のシルエット
この背景が最高のロケーション!

イメージ 16
SAMさんが即興で作った豚バラ肉のピッツァイオーラ
さすが!料理上手!

イメージ 17

イメージ 18
チャーハンから焼きそばまで
今回は的屋風のバンカーさん(笑)
ご馳走様でした

イメージ 19
何回にも分けて揚げてくれてジェットさんの手羽餃子
今回もご馳走様

イメージ 20
SAMさんが作ったホウリーウッズの椎茸ソテー
にんにく利かしてちょっとピリ辛で
ビールのつまみに美味かった!

イメージ 21
ひらたけさんから頂いた女城主って日本酒
おいしかったです

イメージ 22
この日は焚火のおかげでそれほど寒くも感じなかった夜
気温も3℃くらいかな?
風もなくおだやかな天気だったので煙に燻されることもなかった

そして実際に一晩使った不燃シートだけど
ちょっとやそっとでは燃えないいい素材で
今後何度も使用できる頼もしいヤツ

環境と安全を考えて
これから焚火をする時はいつも使おう

イメージ 45
この日の夜は快晴
星空マイスターのSAMさんに色々と星の話を聞きながら
きれいな冬の星座を見ることが出来た

イメージ 44
そして夜の森にカラフルなテントの明かりが灯り

イメージ 23
早くから飲み始めていたから消灯時間に就寝




イメージ 24
翌朝

イメージ 26
まだ日の出前
少し冷え込んだ朝方の気温は−2℃くらい

イメージ 25
久しぶりに見た霜柱
踏めばサクサク気持ちいいー

イメージ 27
7時過ぎでもマイナス表示

イメージ 28
皆ぞろぞろと起きだし

イメージ 29
朝焚火

イメージ 30
目覚めのエスプレッソ

イメージ 31
朝日を浴びた聖なる森

イメージ 32


イメージ 33
あいちゃんからもらった朝食のアップルパイと

イメージ 34
シフォンケーキ
甘党にはたまらない朝の朝食
ご馳走様でした

イメージ 35
毎度の犬ばかコーヒーもゴチ!

イメージ 36


イメージ 37

イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40
残り物で作ったスープも美味しかったね

イメージ 43
まだ葉の残る木々

イメージ 41
SAMさん今回もありがとう

イメージ 42
今年は総勢15名のキャンプマンズ

天気にも恵まれて
冬の聖なる森を楽しむ大人のキャンプができたかな?

でもやっぱり気心の知れた仲間とのキャンプはすっごく楽しかった

SAMさん
今回もお誘いいただきありがとうございました!
ゆかいな仲間達も楽しい時をサンキュー!!



この記事に

開くトラックバック(0)

つづきから

稲ヶ崎キャンプ場から向かった先は今年も楽しみにしていた
ホウリーウッズ久留里キャンプ村で開催される
マイクスアウトドアフェア2017

イメージ 1

イメージ 2
黄緑色に輝く新緑のきれいな聖なる森
新しい息吹とパワーを感じる!
ん〜〜ホントはここに泊まりたかったなー
しかし今回も前日から貸し切りの大イベント!

今回もたくさんの展示テントを見て触って、メーカーの方々の話も聞けて
とても楽しかった一日

イメージ 3
マウンテンハードウエア

イメージ 5
SEA TO SUMMIT

イメージ 4
サーマレストの珍しいテント

イメージ 6
MSRのエリクサー
ん〜〜いいねー

イメージ 7
リモートもはじめて見た!
けどその手前のハブ!!

イメージ 8
本体価格60万円!!

イメージ 9
ランデブー200wing
いい色だねー

イメージ 10
ヘイムプラネットのNIAS

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
チャムスのロゴがいい感じ

イメージ 14
キャンパルジャパン

イメージ 15
ホズ
改めて見ると面白いテントだな

イメージ 16
トレスもインナー外すと広々としたシェルター

イメージ 17
新作のティエラハーフインナー

イメージ 18
ノルディスク

イメージ 19
人気沸騰中のレイサ6

イメージ 20
トンネルテントだけあって立ち上がりが垂直に近くて居住性が良さそう
人気あるのもうなずけるね

イメージ 22
ヘルスポルトのVaranger Camp

イメージ 23
同じくヘルスポルトのVaranger Dome

イメージ 24
中々面白いテントだなー

イメージ 21

イメージ 25
テラノバ ヘルム

イメージ 26

イメージ 29
ビッグアグネス ディープクリークバグハウス

イメージ 30

イメージ 31
バンキャンプML3

イメージ 27
ミントサルーン

イメージ 28
なかなかオシャレで面白いタープだね

イメージ 32
NEMO

イメージ 33
DARK TIMBER 4P

イメージ 34
HEXALITE 6P
今秋、納品予定の予約販売みたい
人気なんだねー

イメージ 35
それにしてもきれいな若葉の新緑の聖なる森

そんなフィールドでこれだけたくさんのテントが展示されて
見て触れるのは貴重な体験!
すごいぞマイクス!

今年もたくさんの展示テントと物販で楽しんだ
紹介しきれていない物販コーナーやテント、タープもあるけど
他では体験できないくらい充実したマイクスのイベント

今回もきれいな新緑のホウリーウッズでとても楽しかったです







この記事に

開くトラックバック(0)

12月10.11日で恒例SAMさん主催のキャンプマンズに行きました
場所は言わずもがなホウリーウッズ久留里キャンプ村
イメージ 1
昼過ぎに到着

イメージ 2
新設されたサイトにはすでに半数が到着済み
風の向きを考えて場所を確保したつもりだが…はたして?

イメージ 3
そして酔う前にテント設営
今日は愛幕Shanty

イメージ 4
昨年は何度もお世話になったが
今年は久しぶりの聖なる森

イメージ 5
イタリアはウンブリアのクラフトビール

イメージ 6
ボトルもカッコ良くて味も美味かった!
ダブルモルト、ゴールデンエールのノンフィルター
流石イタリアン!規格もワインサイズで375mⅬ
価格もそれなり(笑)

イメージ 7
つまみに早速焼いてくれたジェットさん作のホワイト餃子

イメージ 8
ビンテージランタンもスタンバイ
byジェットさん

イメージ 9
今年もまだ葉の残る木々のホウリー
でも地面は落ち葉でふかふか

イメージ 10
ファイヤースティックでユニの焚火台に着火するカゲちゃん
さすがアウトドアマン
もう今回で4回連続キャンプ一緒だね(笑)

イメージ 11
ジェットさんはさらに手羽餃子も揚げてくれた
今回も色々とご馳走様でした

イメージ 12
メンバーもほぼ集まり楽しい宴

イメージ 13
ひらたけさんのオードブルも美味しかったです

イメージ 14
アイちゃんからは初めて食べた豆腐のくんせい?
お酒のあてにぴったり!
コクもあっておいしかったよ

イメージ 15
ノブさんからは吉○家顔負けの牛丼!
ちゃんと紅しょうが付きで(これ重要!)
美味しくいただきました!!

イメージ 16
匂いに誘われ群がる犬とパンダ(笑)

イメージ 17
犬ばかさんからは酔鯨
いや〜美味しすぎてちょっと飲みすぎちゃいました


イメージ 18
そんな宴もたけなわの中
今年も被りもので現れたヒロシさん
動き早すぎてブレちゃったよ(笑)

イメージ 19
全員揃ったところで乾杯!!

イメージ 20
そして楽しい宴は続く
でもね
今回もやっぱり煙に燻された・・・
毎年毎年風向き考えて場所取りするんだけど
なんでだろう??
ゴホッ!


イメージ 21
9月の本栖湖のキャンプの時に欲しくなった
primus2245をようやくゲットしたので今回初点灯

イメージ 22
ノーマルガスだと本来の明るさが出ないけどパワーガスならこのとおり充分な明るさ

イメージ 23
それと先日amazonで買ったNikattoのヘッドライト
思った以上に使えて大満足!
この時はケースに入れたまま点灯しても充分な光量のヘッドライトに!
使えるじゃん!

イメージ 24
およそ2㎏の豚バラ肉も生姜風味に煮込まれて
皆の胃袋に

イメージ 25

イメージ 26
久しぶりにとっても楽しい夜だった
日付けが変わるころにシュラフイン


ところが??
深夜の3時過ぎ
雨予報など全くなっかったから耳を疑ったけど
パラパラと落ち葉とテントをたたく音で目が覚めた
外の気温は2℃
その時に起きたヒロシさんいわくミゾレだったとか!?

イメージ 27
まさにピンポイント!!

やっぱり天神様が二人も揃うとやってくれるねー(笑)



そんな翌朝
イメージ 28
やはりミゾレだったのか
聞こえた雨音よりも濡れていないサイトとテント

イメージ 30
皆起きてきて朝焚火



イメージ 29
昨夜も活躍した渕上氏のFIBIストーブ

なんでもここホウリーウッズでも販売中とか
イメージ 31
燃焼効率も良く
ストーブ(クッカー)にもなるコイツはほんとにいいね

イメージ 32
ヒロシさんが焼いてくれたフレンチトーストが朝食
しっとりとして美味しかった

イメージ 33
久しぶりに飲んだ犬ばかコーヒーも美味しかった
ありがとうね!ごちそうさまでした!

今回バンカーさんは体調不良で
バンカー節が聞けなかったのが残念でした

イメージ 34
時間を気にしない朝の自由な時間っていいね!


イメージ 35
今回のキャンプマンズは10回記念
ってことで
SAMさんから皆勤賞のひらたけさんとカゲちゃんにプレゼント!
ってか右の人怪しい・・・(笑)

イメージ 36
最後は解散前の集合写真
被り物!?(笑)

ノブさん
オッキー
ふちがみさん
バンカーさん
犬ばかさん
あいちゃん
まほちゃん
ひらたけさん
たせさん
カゲちゃん
ヒロシさん
ジェットさん
SAMさん
そしてタイチ
総勢14名の2016年キャンプマンズ

今年もたくさん飲んで、たくさん笑って、たくさん燻されて(笑)
とても楽しい時間を過ごせた
そんな幸せな時間を共有できたゆかいな仲間達に感謝!!


SAMさん
今回もお誘いいただきありがとうございました
ちょっと心配でしたがいつもの明るい笑顔が見れて良かったです
また遊びましょう!!


この記事に

開くトラックバック(0)

4月23.24日ホウリーウッズ久留里キャンプ村で行われた
マイクスアウトドアフェア2016inホウリーウッズに行きました

イメージ 1
今回は金曜日からマイクスのイベント貸し切りのために宿泊不可のホウリーウッズ
そのため前日は車で約20分の稲ヶ崎キャンプ場に泊った

年末以来のホウリーだけど入口の巨木が切られていてツリーハウスが丸見え!
今日は入口の看板もマイクスになってるし!?
開場10時前の9時過ぎに到着したけどすでにこの先は入場前の渋滞中
この後は道路までならんだ車の列!
すごいぞマイクス!

イメージ 2
サイトの入口にはゲートも設置
すごい規模のイベントになったなー

イメージ 3
以前はキャンプ場の一部でのイベントだったけど
今回はキャンプ場を貸し切っての大イベント!
すごいぞ神奈川TOYOTA!!

イメージ 4
新緑のきれいな森
いい季節になったなー

イメージ 5
物販スペースでは今回もお買い得商品がずらり

イメージ 7
出品者も増えてさらにパワーアップ

イメージ 6
ワークショップやフード&ドリンク、はたまたマッサージまで?
そして
テントメーカー12社の展示も圧巻
イメージ 11
最近気になっているのがMSR
このカラーが渋くていいなー

イメージ 8
大きい幕には物欲無し(笑)

イメージ 9
チャムスのテントもカワイイ

イメージ 10
ヘイムプラネットのエアフレームテント
宇宙空間みたい

イメージ 12
そして一番注目を集めたのがこのヒルバーグのスタロン!
車も入るというBIGサイズ
テントっていうより車庫じゃん!(笑)

イメージ 13
そしてお値段もBIGサイズ!!(笑)
14人就寝可能というインナーは別売??
あわせて100万越えか・・・もはや家だな

イメージ 14
今回はMTBエリアも充実

イメージ 15
試乗コースもあり!

イメージ 16
新緑のきれいな聖なる森にて
今回のマイクスアウトドアフェアは12社のテントメーカーから
8社のアパレルブランド
22社のギアブランド、プラス10社のMTB関連メーカーなど
総勢52社が参加の大イベント!

この他にもキャンパルジャパンやコールマン、NORDISKからNEMOまで
紹介しきれていないテントがたくさん
実際のキャンプ場でこれだけのテント展示はマイクスだけではないでしょうか

ようやく暖かくなってきたし
さらに物欲&キャンプ熱に火がついたイベントでした!


この記事に

開くトラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事