ここから本文です

書庫たくせん園地

記事検索
検索

全1ページ

[1]

GWの初日
っていうか前乗りの金曜日から
4月26.27日でたくせん園地に行きました
今回はジェットさんとカゲちゃんと平成最後のキャンプ(笑)

初めて訪れた2016年からすでにもう3年が過ぎ
認知度も広まったたくせん園地

イメージ 1
朝一番乗りで最前列を確保したジェットさんのロッジシェルターの横に
今回もmarmot eclipseを設営
なんでもジェットさんはGW10連休をここで過ごす予定??

イメージ 2
平成最後のキャンプに乾杯

イメージ 3
先日ついに手に入れたSOTOのFUSION ST-330
マイクロレギュレーターがついた分離式のストーブ
これを待っていたんだよねー

イメージ 4
点火も手元でできる優れもの

イメージ 5
4本ゴトクで安定性も抜群

イメージ 6
ってことで
とりあえず桜エビのフジッリ三つ葉添え

イメージ 7
そうしていると
バンちゃんも来園して久しぶりの乾杯!
LUCKY DOGゴチ!

イメージ 8
ちょっと冷えた夜だったから
シェルター内でジェットさんの武井君で暖をとり
ユニセラロングで焼肉!

イメージ 9
静かな牛久沼の湖畔の夜


イメージ 11
翌朝
今日もどんよりした天気の牛久沼

イメージ 10
ゴルフコースにテント(笑)

イメージ 13
お湯沸かしてコーヒー飲んで
とくにやることないのんびりした朝
時間に縛られない余裕が気持ちいい

イメージ 12


イメージ 14
GWに野郎4人(笑)

この後続々と園地は賑わってきた
さすが10連休のGW!

イメージ 15
昼飯は対岸のみさき食堂へ

イメージ 16
牛久沼っていったらウナギだよね
産地は不明だけどふっくら美味しいウナギだった

牛久沼は自分が中学生の時にバス釣りでよく来た思い出
一度だけ今は亡きオヤジに車で乗せて来てもらって昼飯にうな重を食べさせてもらった記憶がある
今からもう34年前
懐かしい思い出



イメージ 17
サイトに戻りのんびりした後

イメージ 18
自分は明日からまた仕事なのでこれにて撤収

イメージ 19
最後に富士山が顔を見せてくれた

平成最後のキャンプ
ジェットさんはこの後、元号またいで8連休したみたい!?

でも近場で気楽に行ける場所はいいね〜



しかしここはキャンプ場ではないのであしからず
ご利用の方は必ずこの記事を必読の上ご利用ください









開くトラックバック(0)

たくせん園地

10月29、30日で牛久沼の湖畔にある、たくせん園地にカゲちゃんと行きました。

土日に休みがとれるのが決まった5日前、どこ行こうか検索していると・・・
牛久沼にキャンプできるとこがある!?
たくせん園地??聞いたことないね?
カゲちゃん行って見ようか??
って決まったのが4日前。

しかし、まず初めに言っておくと

ここはキャンプ場ではありません。

ん??
キャンプ場じゃないってどういうこと?

簡潔にいうと、
”旅館業を営むオーナーさんが空いている敷地を提供してくれている場所”
ってこと

したがって色々なルールがありますので
もし利用を検討される方はこちらを必読ください


事前にカゲちゃんが電話してくれて当日は午前中に到着

イメージ 1
普通に旅館です(笑)

イメージ 2
門の中に入り車がギリギリ通れる通路を左に行くと
しゃちほこの乗った立派な建物の前に駐車場
ここで受付

イメージ 3
その横には怪しげな建物?竜宮城?
あとで社長さんに伺ったところ昔は結婚式場だったとか

イメージ 15
受付をして場内に入ると・・・

イメージ 4
まんまミニゴルフ場!(サイト)

イメージ 7
きれいな芝地

イメージ 6
牛久沼が見渡せるミニゴルフ場(サイト)(笑)

イメージ 5
そして牛久沼の最前列のこの3番グリーンに決定!
グリーン上にはピンもあるし!(笑)

イメージ 9
ゴルフボールも転がってる!!

イメージ 8

イメージ 10
今までのキャンプとは違った光景に戸惑いながらも
とりあえず設営準備
今日の幕はカゲちゃん所有、テンマクの・・・

イメージ 11
サーカス!!
4面メッシュのモノポール

イメージ 16
随所に手の込んだ造り

イメージ 12
まさにグリーン上!
グリーン上にペグ打つのちょっと恐縮したけど(笑)

小さめだけどリヤカー借りれます

イメージ 46
駐車場から最奥まで100m弱かなー?
荷物の運搬に2往復したけどどうってことない距離

イメージ 13
秋だねー

イメージ 14
池にはオーナーの飼っている鴨

イメージ 17
真ん中に見えるのは東屋兼炊事場

イメージ 18
シンクは一つ

イメージ 19
男女別のきれいなトイレがひとつずつ

イメージ 21
焚火するなら焚火台の下にこのボードを使用
芝を守るために必ず厳守!

イメージ 20
でもバンカーならボードなくても可!(笑)

イメージ 22

イメージ 23
やっぱりミニゴルフ場(笑)

イメージ 24
テントの前にティーカップって(笑)

イメージ 25
陽が傾いてきたけど残念ながらきれいな夕日とならず
雲間からエンジェルラダーが見えたのみ

イメージ 26
とりあえず乾杯
今日のビールは茨城ってことで常陸野ネストビール

イメージ 27
ハロウィンキャンプってことで
今年も彫ったジャックオーランタン
ちょっとありきたりだったかな?
でも目尻の曲線がポイントなんだけどなー(自己満)

イメージ 28
国道が近い割には静かな夜
でもちょっとだけヤンチャなコールが聞こえました(笑)

イメージ 29
夜には白鳥の親子が飛来、羽を休めていた

イメージ 30
焚火を楽しむ大人の時間

イメージ 31
取手市内の明るさの奥にスカイツリーも見えた

イメージ 33
ちょっと冷えた夜だったけど
色々語りあいながら

イメージ 32
日頃の疲れからか早めの就寝


イメージ 34
翌朝6時過ぎに目覚め
夜半に降った雨のおかげでぐずついた空模様

イメージ 35
とりあえずコーヒータイム
そんな時、目の前にイタチの姿!
ここはまだまだ野生動物がいっぱい
聞けばタヌキも野うさぎもいるみたい

イメージ 36
意外と冷え込んだ朝だったからテント内で朝食
その後も寒いのでテント内でダラダラと

イメージ 37
内からは牛久沼が見えてイイかんじ

イメージ 38
茨城ってことでリスカの納豆チップル(笑)

イメージ 39
4番グリーンから見た沼側
左手に5番グリーン上のもう一組の来園者と
右手に3番グリーン上のサーカス(笑)
その間に東屋兼炊事場

イメージ 45
園内には畑もありフルーツもたくさん

イメージ 40
ドングリも

イメージ 41
ゴルフボールも(笑)

イメージ 42
社長さんから柿を頂いちゃいました
これが懐かしい味ですっごく美味しかったー

イメージ 43
”ゆっくりしていって”とのお言葉に甘えて昼過ぎまでのんびりさせていただき
ようやく撤収完了

イメージ 44

イメージ 47
平地だから夏場は暑そうだけどこれからの季節はいいかも

どんなところか興味津々で訪れたけど
見晴らしも良くてコンパクトな設備とサイト
なにより社長さんのお人柄かアットホームな雰囲気で
自宅から近いこともあって手軽にキャンプができるからリピート必至だな

しかし冒頭にも記述した通り
ここはキャンプ場ではありません

注意事項は
キャンプ場ではないが旅館の庭に泊まることが出来るという認識

管理および設備上、16歳未満の子供の入場禁止

犬の入場禁止

バンカー以外での直火の禁止(焚火台下には断熱ボード使用すること)
元ミニゴルフ場の芝地です
いつまでもきれいな芝地であるよう注意しましょう

花火、発電機の利用禁止

近隣の民家に迷惑にならないように夜は静かに
特にグループでのキャンプは要注意

もちろんですがタバコのポイ捨て禁止

そしてキャンプ場のような施設やサポートもありませんので
以上の条件を理解した上で利用しましょう
ルールが守れないと閉鎖になってしまいます

たくせん旅館さんの庭をお借りしているだけですので
すべて自己責任での利用となります

結局、キャンパーのマナーが問われるところですね

この園地を解放してくれた社長さんに感謝するとともに
この場所を解放するよう交渉して頂いたカッパ太郎&次郎さんに感謝です

利用者はマナーを守り、たくせん園地を末永く利用できるようにしましょう













開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事