ここから本文です

書庫藤川キャンプヒルlunaluna

記事検索
検索

全1ページ

[1]

4月21.22日で静岡県の藤川キャンプヒルLUNA-LUNAに行きました
キャンプ仲間の犬ばかさんからはずっと前から誘われていたキャンプ場

奥静の自然と景観
そして管理人さんが素晴らしい
ってことで
ならばと伺ったGW前の週末

当日はキャンプ場のオープン前週だったけど
管理人さんの特別な計らいで
利用できた貴重な貸し切りキャンプ

イメージ 1
新東名、静岡SAスマートICをおりて細い山道を30分ほど登ってくると
さらにきつい勾配の細い道
ここを上がるとまもなくキャンプ場

イメージ 2
山の稜線上にある見晴らしのいいサイトには
すでに犬ばかさんと今回初めてご一緒するおおてつ氏が
そろってムササビ張ってる!

イメージ 3
自分はその隣りにヌプカを設営
タープなし(笑)

イメージ 4
出発が遅れさらに高速の渋滞にはまり到着が遅くなったので
すでにお二人はまったり中だったけど
とりあえずイタリアンビールで乾杯

イメージ 5
奥静岡の山の上
わずかな村落を見下ろせる展望のいいサイト

そんな貸し切りサイトにお呼ばれしたソロキャンが好きな3人
でのグルキャン!?

イメージ 6
微妙な距離をおいての設営(笑)

お互いを鑑賞せずにそれぞれの時間を満喫

イメージ 7
山の上だけど風もないので焚火をしながら2本目

イメージ 8
SAで買ってきた静岡名物、黒はんぺんと

イメージ 9
犬ばかさんが採ってきたコシアブラを揚げてつまみに

イメージ 10
そしてコシアブラご飯も添えて
今回の夕食
静岡の春!って感じですっげー美味かったー

イメージ 11

イメージ 12
今回初めてご一緒した、おおてつ氏
ブログは拝見したことがあったけど
会ってみるととても若々しく気さくな方
でもブログでみるとおり日本酒からワイン、バーボンまで…

それでも最近は体調を考えて控えているとか?

イメージ 13
辺りには人工的な光がほぼないので
夜も更けると空には満天の星


イメージ 14
北斗七星もきれいに見えて
静かな奥静の山中を満喫



イメージ 15
翌朝
朝日がきれいに見えた、、、らしいが
自分は早朝に起きられず・・・
小鳥のさえずりとテント内の陽の暑さで起床(笑)

イメージ 16
お二方はタープにコット寝
ワイルドだね

イメージ 17

イメージ 18
朝食はおおてつ氏から頂いた抹茶シフォンケーキと
毎度の犬ばかコーヒー

イメージ 19
そしてフキの佃煮とコシアブラの焼きおにぎり!
これが絶品!!まさに春の恵み!
姉さん今回も美味かったよー
ごちそうさま!!

イメージ 20
山つつじもきれいな時期
タラの木やコシアブラが満載の山の中

イメージ 21
ガスっていなければ駿河湾も見えるみたい

イメージ 22
サイトはこの奥までけっこうあって
展望は望めないけど
ひっそり山の中でキャンプをしたい人にはうってつけの場所も

この日は会えなかったけど野生のカモシカにも会えるらしい
それだけ山奥のキャンプ場

イメージ 23
管理棟にはヤギのアンジー

そして虫と話ができる?というよりも
虫も山も自然をこよなく愛する管理人さん

あまりメディアにでないキャンプ場だけど
地元の方や知っている常連さんには結構人気があり
連休はいつもキャンパーでいっぱいみたい

結局のところキャンプ場って人の手の入った自然環境で過ごす一夜だから
野営と違って
やっぱり管理人さんのお人柄でできているんだろうな










この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事