ここから本文です

書庫全体表示

2019.3.20(水)

こんばんは(^^)/
今日は9:10より自宅スタートして久しぶりに矢筈山に登って来ました。
矢筈山展望台からの関門海峡&門司区内&皿倉山の眺望でした。
画像に含まれている可能性があるもの:海、空、屋外、水

矢筈山展望台からの景色に癒されますね。(^O^)🤗
これより矢筈山を下山して城山霊園に向かいます。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

画像に含まれている可能性があるもの:中堀 孝治さん、帽子、屋外、自然

城山霊園納骨堂にて•••明日は春分の日ですが、模様なので、お彼岸の時期で、本日行って参りました
墓参りされる方も多かったですね。


画像に含まれている可能性があるもの:家、空、木、屋外

納骨堂の仏壇、仏具一式掃除をして清めて来ました。お供え物も取替えて、故人の好きなものを献上しました。ʕ•ٹ•ʔ

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

城山霊園参拝後は71号線沿って滝の観音寺へ向かって歩いています。🚶
真正面の山は矢筈山(166m)です。


画像に含まれている可能性があるもの:山、空、屋外、自然

これより瀧の観音寺に向かいます。
坂道と370段の階段を登ります。(^^)/


画像に含まれている可能性があるもの:屋外

大里史蹟 細川侯の歌石観音

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

これより滝の観音寺の階段が続きます。
こんな強烈な坂道を登ります。


画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然


5年ぶりの滝の観音寺訪れました。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、自然

の観音寺中間地点。まだ•••階段が続きます。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外、自然

滝の観音寺本堂に到着。
観音像のお出迎えです


画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、植物、屋外

観音像の柔和なお顔に和みます。🤗
合掌🙏


画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、屋外

合掌!!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、木、靴、屋外

戸の上山の中腹に瀧の観音寺という天台宗のお寺があります。
報国が学園の脇から結構な坂道を登っていくこと25分。森の中、滝と沢を囲む格好で、このお寺さんが現れます。う〜ん、荘厳な。門司にこんな場所があったとわw。
すばらしい。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、家、屋外、自然

瀧の観音寺境内の静けさに癒されました。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

瀧の観音寺の不動明王像

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、植物、屋外

大瀧大明

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然


瀧の観音寺より←方向に登って行くと戸の上山山頂に到着します。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

本堂にて•••
今回は戸の上山には登りませんでしたが、次回は•••ここから登って見たいですね。
これより下山して門司区内を周回して自宅に帰ります。礼拝


画像に含まれている可能性があるもの:中堀 孝治さん、スマイル、立ってる、木、屋外

by タイガ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事