ここから本文です
ほよよんタイワン 〜きまま台湾・街散策〜
ちょっくらニホンへ。近年台風がニホンへ行ってしまうせいで、なんだか雨不足のキケンなタイワン。デパート始め、セール始まってまーす

書庫全体表示


黙ってなにも聞かずに。         
このyou tubeをみてくださいー。


コチラから→  https //m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=VJZy5mb1YF0 (ニホン語訳もついていますー)           



    ずいぶんと美しく脚色されていますー、映像も景色もなにもかも。


イメージ 1


                       
                 でも。


コレが本当のタイワンの姿なんですー、タイワンへ行くべきは、そう。
まさに「人」  



このyou tubeは、2016年に一般のニホン人バックパッカー・伊藤千明さんが、たまたまタイワン一周をしたときのお話で。

バックパックに「歩いてタイワン一周をしているニホン人」という看板をさげて台北から西海岸側を南下し、東海岸側を北上して台北まで歩いたそうなのですが。

さほど期待もしていなかったタイワンのバックパックの旅で、多くの方と知り合い、多くの方に支えていただいたことにとても感動したそうで  

その背中の看板と、ご自身が発信したfacebook、そしてそれを見かけたタイワンの方が発信した情報すべてがうまくマッチングしたようで、知らぬ間にタイワンの中ではちょっとした話題のニホン人になっていました。

そしてその中で彼女が「満漢大餐」というインスタント麵と出会ってから幾度となく登場してきたことに目をつけたのが、満漢大餐の会社の方。
「その旅をもう一度再現して、映像でまとめさせてもらえませんか」
とオファーがあったそうデスー。

で。できあがったのが先ほどのyou tubeなのですが。



見た途端号泣       (笑)
そうなんですー、確かに美しく書きすぎ(何度も言うなという感じですが   )なのですが。

でも。

自分も、同じ気持ちなんですー。
タイワンに来た当初、つらくて帰りたかった気持ちをここまで支え、楽しくさせてくれたのはすべて見ず知らずのタイワンの方々のおかげ。
ブログを書こうと思った原点もそこデスー。


子供が小さかった頃、お夕飯の忙しい時間に子供を見てあげると連れて行ってくれた同じマンションのおじいちゃん。
(迎えにいったらおじいちゃんごと居なくなっていて、あとで聞けばものすごい遠くまで連れて行かれていたみたいですが。笑   。)

日本に帰る度にペットショップに預けるのは可哀想だからと、我が家のを預かってくれたお友達。
(心配で日本から何度かメッセージしてみたら、ビデオを送って来てくれて。でもリードなしでが川で泳いでいましたが  

携帯を見ながら放し飼いで散歩をしていたら、犬が置いてきぼりだよと、横付けしてニコニコしながら教えてくれたパトカーの警察官おにいさん  

これまた歩きスマホ中、自己責任と言わないでイヌのフンを踏むのを腕を引っ張って止めてくれたおねえさん。

バスで悠遊カードを忘れ、挙句に100元札しかない私に、さりげなく10元くれたおばちゃん。

大好きな行列塩パン屋さんで、前の人で全て売り切れ。次の焼き上がりが20分後だったとき。
買いたかったお友達が、せっかくだったけど今日は急ぐし買えないまま帰る・・・  と残念そうだった時も。
お友達に、特別に電話予約の分を2つだけ分けてくれたお店のおねえさん。


イメージ 3







 地下スーパーでたくさんの食品を
 買い込み、空いている席を探し
 ながらMRTに乗り込んで、荷物棚前に
 立つ私に、
 『あそこ空いてるよ  
 と、肩を叩いて教えてくれた
 おばちゃん。









知らない人にも自然な形で親切にできる台湾は、本当に素晴らしい国だと思いますー     



自分もお年寄りに席を譲ったり、ベビーカーの方を助けたり。
カフェやレストランで席がなくて困っている人の為に早めに席を空けてあげたり。
いつも通る道に飼われるイヌが、散歩に行ってない事に気づき。いつからかウチのと一緒に散歩に連れて行くようになったり。
はたまた塩パン屋さんで、私自身も売り切れて困っている方に自分の分も少しおすそ分けしたりと。


そんな中で生きていると。


たまに帰国する日本でいろいろなことを見かけるたび、この国は本当に「おもてなしの国」なのかな、と。
少し寂しくなるのは正直な気持ちです…  



以前に中国大陸のニュースで、『台湾に行ったらやるべきことは道に迷うこと!』というニュースがあったそうで。


そう、タイワンに来たならホントの醍醐味は「人」
愛想もへったくれもないお店のおばちゃんも。
愛想がなくても本当は心根の良いアツイ人情の持ち主が多くて。

中国語が話せなくても。
ニホンからの方が、多くのタイワンの良さを知る機会に恵まれますことをココロからお祈りいたしていますー。

そうそう、大事な事を書き忘れましたー。伊藤さん・彼女は期待していなかった台湾で、すっかり台湾のとりこになり。ご縁あって知り合った台湾の方とご結婚され、今は台南にお住まいだそうですよ💗

と、そんな中。


だれー?コレ、だれのぉーーーーーー???


タイワン駅構内に響き渡る・・・コレはもしやの関西弁   


イメージ 2



先日、写真のようなMRT駅の上部歩道を歩いていたときのこと。
見える下りエスカレーターで、タイワン人のどなたかがサングラスを落としたようで。
後ろから乗った関西人のおばちゃん、駅の中すべてに聞き渡るようなでっかい声でアナウンスしていた、しかもめちゃくちゃ日本語で(笑)。


当然のことながらその大声にホームにいた人すべてがそのおばちゃんに注目(笑)。
(タイワンの、台北の方は特に友達をみかけたりしても公共の場では大声で呼ぶ習慣がありませんー)
受け取ったタイワンのおねえさんはちょっとテレくさそう。


でも。

ニッポンを元気にするのは関西人のおばちゃんかもしれませんー、ガンバレ関西人!!!   
(実際、一番タイワンに近いのはニホンでは大阪と昔から言われていますー。)


タイワンインスタント麵、以前ご紹介の2016年のランキングはコチラ→https://blogs.yahoo.co.jp/taipei_yacchan/14573959.html




次回、2017年度版もご紹介〜    → https://blogs.yahoo.co.jp/taipei_yacchan/15289515.html



ほよよん関西人(笑)  




ほよよん&のんびり
ひとりでもたくさんの方に、タイワンのステキな情報を
↓コチラのアドレスにぽち。お願いします^^




この記事に

  • 顔アイコン

    台湾で中国語ができるようになって、忘れないように日本でも休日に語学学校へ通っていて、その関係で中国へ短期留学へ行きましたが、同じ中国語を話していてもその人の違いにびっくりします。大陸は道を聞いてもハエを払うようにしっしっとやられるし、一時は日本人とわかると襲われるから韓国人のふりをするようにと言われたり、本当に辛かった。台湾人の優しさに慣れてしまったので、もう大陸は無理です。^^;

    QOO太郎

    2018/3/12(月) 午後 10:42

    返信する
  • 顔アイコン

    すっごくわかります〜
    私がリピーターをやっているのも、台湾の「人」が好きだからです。なんど助けられたでしょう。
    そのやり方がさらっと笑顔で、とても気持ちがいいのですよね〜。
    私も見習ってさらっと手助けできるようになりたいです。

    そこで思い出したのですが、すみれさん教えて下さい。

    アキバで線路に靴を落として困っていた中国人親子をお手伝いしたことがあるんです。
    不安に泣き叫ぶ子に、勇気を出して「心痛不要」ってコソッと言いました。そしたら泣き止んで恥ずかしそうに笑ってくれたんです。
    本のワンシーンで見た言葉だったので、合っているか今も自信はないんです・・・
    「心痛不要」=「心配ない」だと思っていたんですが、合ってますか?自動翻訳とか見ても、イマイチ自信がもてません。

    たぬき

    2018/3/12(月) 午後 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    知らない人にも自然な形で親切にできる そんな風に生きていきたいですね〜。そうしたら、子供にもお年寄りにも、すべての人たちが余裕をもって過ごしていける気がします。

    [ まゆ ]

    2018/3/13(火) 午後 3:28

    返信する
  • > QOO太郎さん


    おおお・・・大陸でそんなおつらいご経験があったとは

    [ すみれ ]

    2018/4/11(水) 午後 10:18

    返信する
  • > まゆさん
    自然にやさしいって。
    本当は特別なことじゃないんですけどねー・・・。
    ニホン人も悪い人柄じゃないのにどうしてそんなに・・・

    [ すみれ ]

    2018/4/11(水) 午後 10:20

    返信する
  • > たぬきさん

    心痛という言葉はありませんー。
    タイワンではそういうときだと「不用(不要よりもより丁寧な感じ)難過」「不用擔心」が良いと思いますー。

    でも。

    言葉って、通じてなくても通じてなくても良いんですよね。
    ニホン人は英語にしても文法や、間違っていることをとても気にする傾向がありますが、たぬきさんのようなその声をかけてあげたい!という優しさが、どこの国の方に限らず大切なんだと思いますー。
    素晴らしいデスー

    オリンピックに向けて。
    頑張ってもらいたいデスー

    [ すみれ ]

    2018/4/11(水) 午後 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    あぁやっぱりそうなんですねぇ。
    それでも、ぎゃん泣き中の男の子が泣き止んで、笑ってくれたのでヨカッタです。キオスクのお姉さんが、連絡してくれて、無事靴は男の子へ戻りました。

    私も台湾に限らず、色々な国で親切にしてもらったので、恩返しのつもりです。日本での思い出が、暖かいものになればいいなと思います

    たぬき

    2018/4/23(月) 午後 11:11

    返信する
  • > たぬきさんー

    通じる通じないじゃないですよねー
    そのお気持ちが。とってもウレシイと思います。

    たぬきさん、立派デス

    [ すみれ ]

    2018/5/10(木) 午後 10:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事