全体表示

[ リスト ]

2018/3/23  練馬区大泉にある「清水山の森」にカタクリの花を見に行きました

白子川流域にある「清水山の森」の斜面に毎年カタクリの花が咲きます
東京23区唯一のカタクリの群生地といわれています
今年も3月14日に一番花が咲き順調に開花が進んでいると練馬区の
ホームページに記載されていたので見学に出かけました
カタクリの花は3月下旬から4月中旬まで見れるそうです
まだ少し早いようでしたが、見学の人も少なくゆっくりと写真が写せました

カタクリのお花  薄紫色で下向きに咲き花びらが後ろに反り返ります
イメージ 6


「清水山の森」 1万平方メートルほどの広さで6割ほどにカタクリが自生しています
昭和51年(1976)から清水山憩いの森として一般に公開されていましたが、練馬区が
地主より土地を買い取り、平成29年(2017)3月から練馬区の公園となっています
イメージ 2

小さいお花なので見えづらいですがたくさん咲いています
イメージ 14

カタクリの種子が地中に入って平均8年ほどして地上にでてきて花を開くそうです

イメージ 3

太陽が出ている間は開花していますが、日が沈むとしぼんでしまいます
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 8


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 5

カタクリ以外にキクザキイチゲが咲いていました
イメージ 15

後で気づいたのですが、白でなく青いお花のキクザキイチゲもありました
イメージ 16

ヒトリシズカ
イメージ 17

ニリンソウ
イメージ 18

清水山の斜面の下を流れる白子川の桜  5〜6分咲きでした
イメージ 19

桜 ソメイヨシノ
イメージ 20

ユキヤナギ
イメージ 21

ボケ
イメージ 22

菜の花
イメージ 23

ハナニラ
イメージ 24


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事