久保田流接骨術

古くて新しい柔道整復術を紹介します。

院長の一言

すべて表示

交通事故の治療

昨日柔整の講習会で、弁護士法人「心」の西尾代表の講演を聞いた。交通事故は、被害者救済を第一にすることであり、被害者の障害や痛みがなくなり、受傷前と同じ生活に戻れることが第一であるという講演でした。そのためには十分な治療、各種補償の必要性を説いていました。補償には治療費のほか、通院費、休業補償、通院慰謝料などがあり、被害者への十分な補償が必要です。被害者と保険会社とは、利益が相反する関係にあり、保険会社はあくまで加害者の救済のために働き、被害者の補償をできるだけ少なくすることを目的とすることをしっかり認識しなければならないと思いました。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事