akiraの体操観戦記

akiraの体操観戦記へようこそ、体操競技を応援するブログです。

全体表示

[ リスト ]

NHK杯迫る

体操NHK杯が5/20に女子決勝、21に男子決勝と迫ってきました。

全日本3位の白井健三選手と4位の谷川航選手が昨日のサタデースポーツで特集されてました。
難度の白井健三選手、完成度の谷川航選手、その実力は本物ですね。
NHK杯で谷川航選手はひとつひとつの技の完成度を上げたい、白井健三選手は鉄棒の降り技でフェドルチェンコ(F)を行うかもとのこと。

全日本5位の武田一志選手の記事も出てました。あん馬のDスコアをさらに0.6も上げ、逆転を狙う。
全日本優勝の内村航平選手とは0.7差、2位の田中佑典選手とは0.65差、「無理な点数じゃない。一番のダークホースになるんじゃないかと思っている」と武田一志選手は不敵に笑ったとのこと。

ここまで大過失をしたわけでもない内村航平選手と他の選手との点差が近いNHK杯も今までなかったですね。
2位の田中佑典選手とは0.05差、リオ五輪個人総合決勝のベルニァエフ選手との差0.099よりさらに僅差。
内村航平選手が日本と世界の個人総合のレベルをここ数年で一気に上げたということですね。

千葉健太選手や萱和磨選手も含めて本当に強い選手がこれだけ揃いました。
とはいえ内村航平選手の真骨頂は、究極の場面で最高の演技が出来るということ、まだまだ異次元とまで言われた底力は計り知れません。新時代の天王山となるNHK杯楽しみです

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事