台湾日本語文学会公式ブログ

台湾の日本語教育・日本語学・文学関係者の学会です

全体表示

[ リスト ]

 台湾の春雪は今年は2月18日で、今、歳の瀬を迎えました。皆さまよいお年をお迎えください。
 さて、本年は、台湾日本語文学会と台湾日本語教育学会の共同開催でシンポジウムを行います。締め切りは、3月15日です。台湾全土の学会としては、これが唯一の機会となります。お早めにお申し込みください。なお、各学会の機関紙への投稿は、シンポジウムとはまったく関係なく、雑誌論文として従来通り8月末までに募集します。お間違えなきよう、ご投稿ください。
 新年快楽
=====
銘傳大学応用日本語学科・台湾日本語文学会・台湾日本語教育学会
2007年度日本語文・日本語教育国際学術シンポジウム 
発表者募集要項
1. 主  旨: 2006年度の会員大会決議により、日本語文学関係研究者の学術交流と研究成果の共有を促進するため、学際的視点にたち日本語教育学、日本語学、日本文学、日本文化などの関連領域の研究について、両会共同主催で国際学術シンポジウムを行います。
2. 主  題: 日本語の語学‧文学‧教育の学術研究
3. 論文内容: 日本語学、日本文学、日本語教育学、日本文化などの日本と関連した未発表の内容で、
ヽ惱冢席検´教育・研究報告のいずれかに限ります。
4. 主  催:銘伝大学応用日本語学科、台湾日本語文学会、台湾日本語教育学会〈成立年次順〉
5. 場  所:銘伝大学士林キャンパス (台北市中山北路5段250号)
6. 時  間:2007年12月15日(土)
7. 使用言語:中国語、日本語ともに使用可能です。
8. 発表時間:仝頭発表 従来の方式で発表20分、討論5-10分。
▲櫂好拭屡表 大会規定による一定時間内に指定場所で資料を展示し、参観者と討議。
いずれも当日に配布する會議論文集にページを明示したうえ、掲載します。
9. 発表方法:発表ご希望の方は2007年3月15 日までに、発表方法及び内容について、仝頭発表▲櫂好拭屡表の別、ヽ惱冢席検´教育・研究報告の別を明記して提出してください。もし明記されていない場合は、大会事務局が決定します。資料が不備なものあるいは期限を過ぎたものは却下となります。必要な資料は以下のとおりです。
(1)中、英、日本語要旨(各要旨には発表テーマ、発表者の姓名、所属部門をお入れください。中国語は楷書体、英語はTimes New Roman、日本語は明朝体をご使用ください。A4版横書34字×34行キーワードの5字以内)各1ページ。
(2)個人略歴(発表者の姓名、所属機関、電話、ファックス、電子メールアドレス、連絡場所、5年内研究業績など)1部。
(3)上記資料の印刷物1組と3.5ディスクあるいはCDに保存したファイル1組
(4)書留で「251台北縣淡水鎮英專路151號 淡江大學日本語文學系内 台灣日本語文學會事務局」電話02-26215656內線2958 までお送りください。
10.発表審査:発表要旨について両会連合理事監事会で、慎重に評価し審査した後、受け入れる発表の数と発表者を決定します。
11.審査結果:審議結果は2007年4月10日前に郵送します。
12.発表費用:審査に合格した発表者が、語文学会または教育学会いずれかの会員でない場合、発表費として1000元をご負担下さい。非会員の方には学会への入会をお勧めしています。
13.予稿締切:8ページ〈A4紙‧30字×30行〉。2007年9月30日
予稿集作成のため仝頭発表▲櫂好拭屡表ともに規定の枚数、書式による完成発表原稿を期限までにお送りください。期限を過ぎたものは棄権とみなします。
14.受入れの可否に関わらず、審査資料は返却できません。
15.問い合せ先:銘伝大学応用日本語学科 国際学術研討会準備委員会
担当者:黃?摩徵 助理 電話:(03)350-7001 内線3222、3223、3224 
ファックス:(03)359-3869 E-Mail:mchuang@mcu.edu.tw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事