「Yahoo!映画」が育んだタイヨウ1号ブログ

映画ブログではじめましたが最近は暗中模索な歴史・旅コラムばっかりで。。

全体表示

[ リスト ]

関東大震災

もうひとつの原因はデマですね。
デマゴーク。

いや朝鮮人は井戸に毒を入れたとか、
火をつけたとか
混乱させるためにいろいろやってるといういう。。。
震災で9万9千人も死んで人身不安著しいこの状況では、
デマは凶器に等しく尾ひれがついてとんでもないことになっていた。

出所はメディアの王たる新聞ですよ。

テレビもラジオもない時代、唯一のマスメディアである新聞に「外国人には気をつけろ」
と載ったら、各地のおじさん、お兄さんはもう「臨戦態勢」とらざるを得ないですよ。

さらに、彼らにネタを流したのが、本来災害時の誹謗・デマを取り締まるべき警察ですから、
ひどい話です。
ちなみに震災当時、このあたりのキーマンといえば警視庁官房主事・正力松太郎。

上部組織である内務省からなんらかの治安上の指示があったのは明白ですが、このあたりの
メディア操作というか大衆操作は実に絶妙で、かつ非道ですね。
後年、彼が読売新聞社主を務め、戦後民放テレビを起こし「テレビ放送の父」と呼ばれることに
なるのは偶然ではないでしょう。

ただし、問題は彼個人ではなく、むしろこのマス・ヒステリアの風にのり、煽った
新聞という顔の見えない組織でしょうかね。。

戦後、こういったいわば日本人の恥部はほとんどメディアで語られることはありません。
ほとんどの新聞の社史でもそこの部分は微妙に割愛されている。
これは反省してないということじゃなくて、割と現代においても利害が絡む問題なのでしょう。
太平洋戦争と一緒で、一部の軍人や体制のせいにして忘れてしまいたいんだな。つまり。

でも“他人”から見たら反省してないというふうにとれる。
自分たちで語らないから、“他人”が語るのでしょう。いつまでも。
(続く)

閉じる コメント(1)

顔アイコン

確かにメディアの罪は重いけど韓国や中国の新聞やその他のメディアはその何千倍、いや何万倍も日本や日本人に対するデマゴークを書き続けてるでしょうね
中韓だけでなく世界はこんなにもデタラメなのに日本一国を貶してりゃ国際派を自認出来る人達は実に楽チンな人生ですね
そもそも自分になんの間違いも無いと他者をしたり顔で否定してりゃ済む人生なんですものね
自分がしたり顔で言ってることをそろそろ少しは自分に向けましょう
それがやっと自立の、成長の一歩です

2011/12/9(金) 午後 7:05 [ はいら ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事