映画『タイヨウのうた』公式ブログ 「タイヨウ兄弟がいく!」

「歌う宣伝」を目指す2人の宣伝マンがのた打ち回る完全リアル・ドキュメント・ブログ!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

赤いテレキャスター

イメージ 1

イメージ 2

タイヨウ2号です。

タイヨウ兄弟にギターを提供して頂いた世界最強のギターブランド、Fenderさんには、いまYUIちゃんに関連する問い合わせが殺到しているらしいです。

そのキカッケとなったのが、このビジュアル。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26862110_0?20070112195315.jpg

そうです、来る01/17(水)より発売されるYUIちゃんの新曲「Rolling star」、その関連ビジュアルが世に出始めた昨年末以降、この“赤いテレキャスター”についての問い合わせが後を絶たないんですって。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26862110_1?20070112195315.jpg

という事で、Fenderさん公式HPより、以前このブログにも登場していただいた真家さんの最近の記事をご紹介いたします。

「Rolling star」を始め、現在のYUIちゃんの各使用機材がチェックできる(2)の前に、まずは真家さんによる“「Rolling star」とは何か?”が書かれた(1)からゼヒ!

――――――――――――――――――
■Fender 公式HP

(1):「Artist」 〜Rolling star YUI 〜
http://www.fender.jp/artist/detail.php?aid=fa_0155

(2):「Fender Blog」 〜01/09記事 〜
http://www.fender.jp/staff_diary/archives/2007/01/09/
――――――――――――――――――

YUIちゃん関連に限らず、FenderさんのHPには色んな情報や記事があって楽しいので、コマメにチェックなさるとイイと思いますよー。

押忍!!


■映画『タイヨウのうた』DVD 大ヒット発売中です!!
□プレミアム・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_pe.html
□スタンダード・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_se.html

■タイヨウ兄弟にギターを提供してくれた世界最強のギターブランド「Fender」さんの公式HP
http://www.fender.jp/

■タイヨウ兄弟にギターを教えてくれた世界最強の楽器講座「Q-sai@楽器挫折者救済」さんの公式HP
http://www.q-sai.net/

■全国色素性乾皮症(XP)連絡会HP
http://homepage2.nifty.com/

イメージ 1

タイヨウ2号です。

もうずいぶん前になりますが、以前記事「緊急WANTED!〜薫のキャンドル知らんかね〜」について、その結果報告をさせていただきます。

結論から言いますと、映画『タイヨウのうた』のグッズとしての“雨音薫のキャンドルホルダー”は実現しませんでした…。

まずDVD発売元のジェネオン・エンタテイメントのご担当者さんがあらゆる手を尽くして探したものの、似ている物すら見つからず、手作りの1品モノだろうという結論に。ならばレプリカを制作しようと動いたものの、諸事情あってそれも断念、けっきょく見送る事になったそうです。

本件にご協力頂いた読者の皆様方、ご期待に沿えずスミマセンでした…。

ところがですね。

宣伝上の兼ね合いで、どうしても何らかグッズを提供しなければならない案件があったらしく、そこで“雨音薫のキャンドルホルダー”とは全くの別物ながら、市販されてるキャンドルホルダーを10個程度購入し、それを「DVD発売記念グッズ」的な位置付けで使用する事にしたそうです。

で、昨年末、ジェネオンのご担当者さんから「極めてオーソドックスなモノですし、数も少なくて申し訳ないのですが、ご協力頂いた読者の方々にもゼヒご贈呈したいので」との事で、そのキャンドルホルダーを2個もらいました!

と、いう事で!!

――――――――――――――――――
■“雨音薫のキャンドルホルダー”じゃない、普通のキャンドルホルダー プレゼント!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26756051_0?2007-01-10

キャンドルホルダーと映画『タイヨウのうた』マスコミ向け非売品パンフレットのセットを2名様へ差し上げます。
氏名/年齢/住所を明記の上、下記メールアドレスからご応募ください。

□応募用メールアドレス(応募〆切:01/14)
【応募は〆切させていただきました】

※受信確認メール等のご返信はいたしません。
※発表は発送をもって代えさせていただきます。
※ご提供頂いた個人情報は映画『タイヨウのうた』のインターネット宣伝業務を行うコミュニケーションプラス株式会社により厳重に管理し、本グッズプレゼント運営(抽選/発送)の目的でのみ利用し、その他の目的では一切使用いたしません。 また、ご提供頂いた個人情報は、本グッズプレゼント運営終了日付けで再利用できない形で消去いたします。
――――――――――――――――――

上記写真のようにカワイく包装された状態で届いたので、皆様に差し上げる前に中身を確認しようと途中まで開けたら、「うわっ、これ元に戻す自信ナイ」と思って辞めときました、ダハハ。

明らかに後から貼ったと思われる不自然なセロテープがあったら、それはボクの仕業でございます。

よってボクも中身がどんなかまったく分かっておりませんので、ご当選された方はゼヒ写真送って下さーい。

押忍!!


■映画『タイヨウのうた』DVD 大ヒット発売中です!!
□プレミアム・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_pe.html
□スタンダード・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_se.html

■タイヨウ兄弟にギターを提供してくれた世界最強のギターブランド「Fender」さんの公式HP
http://www.fender.jp/

■タイヨウ兄弟にギターを教えてくれた世界最強の楽器講座「Q-sai@楽器挫折者救済」さんの公式HP
http://www.q-sai.net/

■全国色素性乾皮症(XP)連絡会HP
http://homepage2.nifty.com/

開く トラックバック(3)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

タイヨウ2号です。

01/01(月)「COUNTDOWN JAPAN 06/07」のレポート(その1/その2)の続きです。

YUIちゃんのライブ以降も、4バンド観てきました。

どれも良いライブばっかでしたよぉ。

――――――――――――――――――
■エレファントカシマシ(公式HP

このバンド長いですよね、もう20年ぐらいやってますもんね。

アナーキズムとインテリジェンスの両輪が回るエレカシ節全開でした。

それに、こんだけキャリアがあってもヘンに“上がる”方向へ向かおうとはしておらず、それどころか、未だロックへの新鮮なモチベーションを失ってないのが伝わってくるんですよね。

「リキんでない」けど「枯れてない」、「若くはない」けど「老いてはいない」、その“在り方”自体が見てて極めて痛快です。

ヴォーカルの宮元浩次がラストで、「新曲やります。ベタな曲です。でもすごく気に入ってるので、みんなに届くといいなぁ〜!」的に前置きしてやった曲、これが確かにすごくシンプルで素直な曲だったんですが、この期に及んでまだああいう曲をやれる感覚に、エレカシがエレカシでい続けられる“理由”があるように感じました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26655405_0?1168251349.jpg

で、何だかスイッチ入ってしまいまして、一昨日ヤフオクでチケットをゲットし、昨日Zepp Tokyoで行われた「新春ライブ」も行ってしまいました。

間違いなく日本最高のロックバンドの一つっす。

――――――――――――――――――
■曽我部恵一BAND(公式HP

もはやこのバンド、皆様方にも強くオススメいたします!

YUIちゃんは別格として、それ以外にこの日観たライブの中で、ボク的にはイチバンでした。

ボクは曽我部恵一が以前やってたサニーデイ・サービスというバンドも聴いた事ないですし、ソロになってからもゼンゼン興味持ってなかったんですが、昨夏の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006」のTV放送を見てガツンと来てしまってですね。

とはいえ同時間に別のバンドのお誘いを頂いてたので、今回はそっちを観るつもりで移動してたんですが、たまたま彼らのステージの前を通り掛かった時、上記TV放送で心打たれた「恋人たちのロック」という曲が聴こえてきて、もはや吸い込まれるように…。

“愛”をシンプルな日本語で、過剰なぐらい胸いっぱいになりながら奏でてるバンドです。もはやそのルックスと相まって暑苦しいぐらいですが、ダハハ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26655405_1?1168251349.jpg

で、これまたスイッチ入っちゃいまして、この数日後に曽我部がソロになってからのアルバムを6枚買ったんですが、その音楽性はアルバムごとに多彩で、彼が“ロックモード”でライブやる時のユニットがこのバンドみたいです。

ロックというトコで言えば、まずは4thアルバム「ラブレター」から入って、その後に曽我部恵一BAND名義のライブアルバム「LIVE」、そして昨年末に発売された集大成的な最新アルバム「Love City」を、みたいな流れでお聞きになるのがオススメです。

――――――――――――――――――
■佐野元春(公式HP

呼吸をするような感覚で自然に音楽を奏でられるヒトなんでしょうね。もはや日々生きてるグルーヴ自体がロックなんだろうなと感じました。

「カッコイイ」のはもちろん、それ通り越して「スゴい」んですが、そこに威圧感とか圧倒性みたいなのは感じさせず、極めてサラリと爽やかなワケです。

それこそキャリアで言ったら30年近くやってるワケで、それでも佐野元春として存在し続けていられる事へ勝手に迫力と凄味を感じてしまいますが、本人はあくまで涼しげでスマート。

すごく洗練された都会的な存在感とステージングだったなぁと思いつつ家に帰って調べたら、まず案の定、東京生まれでした、ダハハ。

いやいやゼンゼン笑い事じゃなくてですね、例えばボクは東北の田舎者なんですが、東京で生まれ育ったヒトってすぐ分かるんですよ。なんかイチイチ余裕があるんですよね。こんチクショー!

とはいえ佐野の場合には、ステージを観ながらボクの脳内にニューヨークのマンハッタンのイメージすら浮かんできた(正確に言うとニューヨークなんて行ったこと無いので、昔大好きだったCX系ドラマ「ニューヨーク恋物語」のオープニング映像が浮かんできた)ぐらいでして、都会的と言っても地球規模なワケですが。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26655405_4?20070108191549.jpg

もはや何の話だか分からなくなってきましたが、佐野元春も2枚組ベスト盤CDを購入しました。

それ聴きながら、これからも田舎者なりに精一杯、都会で背伸びして頑張ってまいります。だっぺ。

――――――――――――――――――
■サンボマスター(公式HP

サンボに関してはまずですね、1月末から、日本のロックや音楽シーンの素晴しさを世に伝えるべく、彼らの盟友/先輩/後輩アーティストとのジョイントライブで全国を回る、「新しき日本語ロック2007 世界ロック選抜」というツアーをやるんですね。

※「新しき日本語ロック2007 世界ロック選抜」(開催宣言/スケジュール

で、何と! その03/07(水)の金沢と、03/09(金)の新潟では、上記の曽我部恵一BANDとやるワケですよォ!!

この2バンドが引き合うのは必然だと思いますが、曽我部のライブ後に同じ観客の前でやるサンボは、間違い無くハンパじゃないスイッチが入って出てくると思われ、もはや金沢と新潟にお住まいの方は、これ本当にゼヒゼヒ行かれた方がイイと思いますよ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26655405_3?1168251349.jpg

で、「COUNTDOWN〜」に関しては、新曲として披露された「アイラブユー」がスゴく良かったっす。

キチンと歌詞のすべてを聞き取れたワケじゃないので断言はできませんが、恐らくいまイジメだったり何なりでポコポコと若い人が死んでしまう社会状況への、サンボなりのアンサーソングだと感じました。

「社会にコミットしないロックなんて意味が無い」という姿勢は今年も崩してませんです。
――――――――――――――――――

と、こんなカンジだったのですが、4バンドに感じた共通点が2つあってですね。

一つは圧倒的に「優しい」という事。その個性や表現に違いはあれど、何だか皆一様に愛が深いんですよね。

で、もう一つは言葉は悪いんですが、やっぱ「狂ってる」という事です、ダハハ。これも狂い方に違いはあれど、やっぱ皆一様にフツーではないんですよね。

「優しい」と「狂ってる」…、このキーワードを噛みしめながら家路に着いた元旦でございました。

押忍!!


■映画『タイヨウのうた』DVD 大ヒット発売中です!!
□プレミアム・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_pe.html
□スタンダード・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_se.html

■タイヨウ兄弟にギターを提供してくれた世界最強のギターブランド「Fender」さんの公式HP
http://www.fender.jp/

■タイヨウ兄弟にギターを教えてくれた世界最強の楽器講座「Q-sai@楽器挫折者救済」さんの公式HP
http://www.q-sai.net/

■全国色素性乾皮症(XP)連絡会HP
http://homepage2.nifty.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

タイヨウ2号です、

01/01(月)に行ってきた「COUNTDOWN JAPAN 06/07」、そのレポート(その1)の続きです。

YUIちゃんライブの1曲目は、まさかの「TOKYO」!

過去のライブのほとんどでラストに歌われてきた曲が、この日はド頭から炸裂。

それを聴きながら思いました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26441226_0?20070104171243.jpg

YUIちゃんの「COUNTDOWN JAPAN 06/07」出演は、12/29(木)の大阪と、この01/01(月)の幕張。これはYUIちゃんにとって2006年最後のライブであり、2007年最初のライブです。

2006年はYUIちゃんがブレイクを果たした特別な年、2007年はさらなる飛躍を目指す重要な年。

その狭間で行われた今回の「COUNTDOWN JAPAN 06/07」は、YUIちゃんにとって「“第一章”の終わりと、“第二章”の始まり」のライブだったと思うんです。

その1曲目がYUIちゃんの上京時の心象風景を歌った「TOKYO」だったのには、「初心と過去」を大事にしながら、新たなる「夢と未来」を見据え、確かな再スタートを切ろうとしているYUIちゃんとスタッフの方々の想いがあったんじゃないかと。

それらを端的に表現したのが “1曲目「TOKYO」” だったように思うんですよね。

そしてこの日のセットリストは以下。

 TOKYO
◆LIFE
:Free Bird
ぁfeel my soul
ァI remember you
ΑLast Train
АRolling star
─HELP
:Good-bye days

,涼討語りでYUIちゃんの精神的原点(とスタイル的原点)を示し、以降はバンドの皆さんと共にロックに展開していったこの日のライブには、まだ夢が夢でしかなかった“過去”、夢が一つの大きな結実を見せた“現在”、そしてさらなる夢へ向かって新たに進んで行こうとしている“未来”、それらへの想いが目一杯に詰まっていたように感じました。

個人的には「7th street tour」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006」、「学園祭ライブツアー」等より、強く感じ入る部分が極めて多い、格別なライブでした。

あ、それにYUIちゃんはファンの方々全員に“エール”も送ってくれてますよね。

「私も頑張ります、皆さんも頑張ってくださいね」、と。

なのでボクも、「はい、頑張っております、押忍!!」と応えられるよう、今年を生きていこうと思いました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26441226_1?20070104171243.jpg

会場では本ブログをお読み頂いている方々にもお会いできました。

中には前日の夜(つまり大晦日の夜)からこの日の朝にかけ、鎌倉へロケ地巡りに行かれたという方々も。

下画像は七里ヶ浜の初日の出だそうです。どうにもこうにもビューティフォーっす。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26441226_2?20070104171243.jpg

で、YUIちゃんライブ終了後も、ボクは4バンドほど観ました。

いずれも「音楽ってこういう事だよな、ロックってこういう事だよな」と思える良いライブだったので、次回記事でチラリと書きまっす。


【続く】


■映画『タイヨウのうた』DVD 大ヒット発売中です!!
□プレミアム・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_pe.html
□スタンダード・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_se.html

■タイヨウ兄弟にギターを提供してくれた世界最強のギターブランド「Fender」さんの公式HP
http://www.fender.jp/

■タイヨウ兄弟にギターを教えてくれた世界最強の楽器講座「Q−sai@楽器挫折者救済」さんの公式HP
http://www.q-sai.net/

■全国色素性乾皮症(XP)連絡会 HP
http://homepage2.nifty.com/

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

タイヨウ2号です。

皆様、明けましておめでとうございます!

賀正っす、謹賀新年っす、イノシシ年だそうでござます。

何卒、本年も宜しくお願いいたします! 押忍!!


と、いう事で、一昨日01/01(月)のCOUNTDOWN JAPAN 06/07」へ行ってまいりました!

出演アーティストとタイムテーブルはコチラっす。

「この元旦へのカウンター感がロックだぜ! 正月FUCK!」と、悪ぶって勇んでたものの、当日思いっきり寝坊。

前日12/31(大晦日)に行われた「K−1 Dynamite!!」の桜庭和志vs秋山成勲(桜庭のTKO負け)を見て、改めて「桜庭和志とは何か?」を考え始めたら眠れなくなり、翌日起きたら11:33。

ボクの自宅から「COUNTDOWN JAPAN 06/07」会場の幕張メッセまではトータル2時間以上かかり、この時点で13:00からのトップバッター、マキシマム ザ ホルモンを見る事は絶対不可能。

うわ〜っ、ぜんぶ秋山のせい!(自分のせい)。

さらに「あぁ、ドラえもんがいてくれたら…、どこでもドアを出してくれたら…」と、32歳とは思えない恥ずかしい妄想を布団の中でしてるうちに12:00前。

よって、ここは男らしく開き直り、まずは2007年の初風呂へ入る事に。

極楽、極楽…、極楽ついでに今年の目標を立てる。

 Д織丱海鬚笋瓩襦壁干欧△辰動賤ナシ)
◆Д蕁璽瓮鵑鬚△鵑泙蠖べない(現状ほぼ毎日食ってる)
:ギターを上手くなる

もちろん、いずれも達成する自信は1ミリもございません、押忍。

けっきょく自宅を出たのは13:00前後、会場に着いたのは15:00前(YUIちゃんの出演は15:30)。

うぉ〜、カッチョイイっす! ロックンロール・ユニバース!!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26394974_2?20070103171416.jpg

場内に入ると、まずは例の触れ込み=「大好評の飲食店約25軒が並びます。和・洋・中・エスニック、その他もろもろ世界の料理からお正月らしいメニューまでが楽しめます」を確認すべく、ゴハン屋さんを一通りチェック。

むむっ、確かにウマそっす。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26394974_0?20070103171416.jpg

YUIちゃんの出演時間が15分後に迫っていたものの、ひとまずパスタ屋で「アサリの塩味スパゲティ」を食べる。

わーい美味しぃ…くない! マズイじゃん! なんだよ! しかもニンニク満載! スタミナ付けろってか! その前にまず味付けろコラァ!

とはいえ「ゴハンは決して残さない」の生き方は曲げられないのでひとまず完食。ご馳走様です。

YUIちゃんの出演ステージに着いたのは開始5分前(下画像はその入り口)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26394974_3?20070103171416.jpg

いちばんデカいステージっす。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1530710/img_1530710_26394974_1?20070103171416.jpg

で、YUIちゃん登場!

「あれ、バンドの皆さんがいない」、そう思った刹那、おもむろにYUIちゃん一人で弾き語り始めたのは…、な、何と、「TOKYO」!

7th street tourROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006学園祭ライブツアー…、これまでYUIちゃんのライブのほとんどでラストに歌われてきたあの名曲が、この日はド頭から炸裂…!!


【続く】


■映画『タイヨウのうた』DVD 大ヒット発売中です!!
□プレミアム・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_pe.html
□スタンダード・エディション:http://www.geneon-ent.co.jp/movie/topics/taiyonouta_se.html

■タイヨウ兄弟にギターを提供してくれた世界最強のギターブランド「Fender」さんの公式HP
http://www.fender.jp/

■タイヨウ兄弟にギターを教えてくれた世界最強の楽器講座「Q−sai@楽器挫折者救済」さんの公式HP
http://www.q-sai.net/

■全国色素性乾皮症(XP)連絡会 HP
http://homepage2.nifty.com/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事