映画『タイヨウのうた』公式ブログ 「タイヨウ兄弟がいく!」

「歌う宣伝」を目指す2人の宣伝マンがのた打ち回る完全リアル・ドキュメント・ブログ!!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

前編からの続き】

タイヨウ2号です。

「あっ、そういえば(映画の)撮影中でつらいとき、こんなの弾いてました」

そう言ってYUIちゃんが聞かせてくれたのは、おそらくマイナー・コード(例えばクラシック音楽でも長調と短調があるように、コードにも明るい響きのメジャー・コードと、暗い響きのマイナー・コードがあります)だと思うのですが、2つのコードを行き来しながら、アルペジオ(こういう奏法)でポロポロと。

その独特の響きを聞いた途端、YUIちゃんが『タイヨウのうた』の撮影中に感じていたのであろう、様々な感情のイメージが、ブワーッとボクの頭の中に広がってきました。

不安と恍惚、重圧と高揚、苦しさと楽しさ、焦りと手応え…、もちろんそれらはYUIちゃんが感じていたモノの一端でしかないのでしょうが、きっとそんなようなのがゴチャ混ぜになりながらも、日々試行錯誤しながら頑張っていたのだろうと。

例えばYUIちゃんが撮影中に書いていた日記(公式HPの「YUI 's Diary」)の10/21の内容に、こんなのがあります。

――――――――――――――――――

どうゆうあり方で現場にいればいいのか分からなくなる事がある。
いろんな人の意見をつめ込みすぎてパンクしてしまった。
でも、いつもギリギリの所で留まってしまう。
本当は大切な事は分かっているはずなのに、ちゃんと出せない。
いろんな邪魔が入ってくるのかもしれない、と色々気にしすぎるのかもしれない。
でも事実は、「今しかない」っていう事だけなのだ。

でも。どうしたらいいのか分からない。
ちゃんとしたいし、ちゃんとするように心がけてるのに。分からなくなる。
自分を否定したくない。認めたい。

――――――――――――――――――

「すごく良い響きだと思いませんか? これで癒されたりしてたんですよね」

そう言って微笑むYUIちゃんを見てボクは思いました。

ホント、この映画頑張ろうと。

YUIちゃんが今回どれだけのモノに挑み、そして成し遂げたのかを考えれば、そんなのやるしかありませんよ! YUIちゃんのためにやりますよ、ウガーッ!!

とはいえボクがここから頑張れる事と言ったら、それこそタイヨウ兄弟ぐらいしかありません。なのでタイヨウ兄弟を頑張ります。ハッスルします。

で、最後は記念写真をパチリ(良く考えるとこのギターと一緒に撮る意味って無いんですが)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/663915/img_663915_6932674_0?20060605032116.jpg

そしてYUIちゃんは次の現場へ移動すべく、空港へと向かったワケでございます。


よっしゃ!

じゃあ、タイヨウ兄弟をもっと頑張るために何やるか。

あ、そういえばここは本作の制作プロダクションであるロボットさん。となると“あの人”が所属している会社なワケです。そうだ、こうなったら“あの人”に相談しに行こう。

そうです! 

“あの人”とは、若干25歳にして『タイヨウのうた』で劇場長編映画の監督デビューを果たした小泉徳宏監督、その人。

アポなし、面識なし、下準備なし、とはいえ「善は急げ」とか聞いた事ありますし、ひとまずホントに小泉監督のデスクを直撃してみると…、あ、いらっしゃった。

と、いう事で、「か、監督ーッ!!」

【続く】


■『タイヨウのうた』 Yahoo!スペシャル企画3連発!
http://blogs.yahoo.co.jp/taiyo_brother/6288514.html

■「YUI RADIO」でYUIちゃん×竹内結子さん!
http://blogs.yahoo.co.jp/taiyo_brother/folder/576695.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事