映画『タイヨウのうた』公式ブログ 「タイヨウ兄弟がいく!」

「歌う宣伝」を目指す2人の宣伝マンがのた打ち回る完全リアル・ドキュメント・ブログ!!

タイヨウ兄弟 冒険篇

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[10] [11] [12]

[ 前のページ | 次のページ ]

「そうだ!フェンダーさんに報告に行かなきゃ!」
忙しい日々に甘え、最も大事なギターを授けてくださったフェンダーさん報告が遅れてしまった私。
(いかん、ギターの神様に怒られちゃう!)
早速、マネージャー1号にいわゆるタイアップの報告書をまとめてもらい、2号にも電話。
「いいですね〜。」
※2号はあのアーティストショールームが大好物らしく、なんでもいいから
 フェンダーさんに行きたい症候群なわけで。。(私もそうですが。。)

というわけで、フェンダー詣で。


フェンダー公式hPでの映画告知から、MTVでの耳コピ選手権での賞品協力。
「タイヨウのうた」ピックストラップ、東劇でのギタープレゼントなどなど。
さらに兄弟にギターを授けてくださって、おまけに改造まで。。。
(もちろんYUIちゃんがいたからできたわけですが)
いやはや、今回のフェンダーさんとの協力体制はすごかったわけです。
そんな状況、私が中心で「タイヨウのうた」の成績と、タイアップの報告しました。

「いや、そんなこんなでありがとうございました。。」
(ん?)
なんか盛り上がんない。
山本さん、真家さん、お二人とも、にっこりと鎮座しつつ、しかし沈黙。
(あれ、なんで?)
 報告が遅れたからかな〜、いや今日時間に遅れたからだろ、さらにそもそもこのタイアップ
 を評価してくれてなかったとか。。あれ?あれれれ〜?。

(盛り上げろよ、2号!)
目線を送るも、2号はなぜか無言で、遠くを見てる。蝋人形のようだ。
また、腹でも痛いのか。。。

(マネ1号!)
こっちはちょっとうつむき加減で何故かモジモジ。足を微妙に動かしてます。
なんだ、脳内タップダンスでもキメてんのか!

時間は過ぎ、なにやら居心地の悪いまま、最後にタイヨウ兄弟のギターの話。
そしたら、、山本さんの感じが変わり、
「で、タイヨウ兄弟はこのあとどうなるんですか?」
(お、そういう話ですか?)
「ええ。。「It's Happyline」と「Skyline」まで弾けるようになりたいな、と。。」
真家さんも身を乗り出してきました。
すかさずそこで、蝋人形男の2号が一言
「エ、エレキとか考えてるんですよね。」

「いいですねー!」(お二人そろって)

「アコギをある程度やった後だと、エレキは楽ですよ〜」
「どど、どういうのがいいんでしょう?」
「あーゆーのとか、こういうのとかいろいろありますよ」
「これとか、かっこいいですね〜」
「まずはカッコで選んでいいと思いますよ〜」

なんか一気に盛り上がってきました。。。

「アコギのほうもね、YUIさんの使ってるモデルは常に売り切れみたいなってまして。。」
(うーん、そうでしょ、そうでしょ)
「でも新しいのが、ほら、フェンダー・ヘッドのアコギですよ。」
「オオ!かっこいい!」(これは本当にかっこよかったです。)

ま、なんというかビジネスという意味ではいろいろ考えることもあるんでしょうけど、
ギターの前ではみんな一人のギター・ファンなわけで、「誰がどういう役割で、どういう条件の仕事だったか。」みたいなことは軽く飛び越えて単純に盛り上がりますね。
※そもそも、タイヨウ兄弟自体、そういう皆さんの気持ちで支えられてるってことですけど。

ほんと音楽って偉大なもんだと思いました。
(今思えば、単に私の報告がつまんなかっただけなんじゃないか?)

イメージ 1
★「タイヨウ族」の証、ステッカーを渡す。営業スマイル

イメージ 2
★どっちがあげてるかわかんない。

 「ま、また来ていいですか?」
 「もちろんですよ〜、ここはアーティストショールームですから」
 (ん?)
 と、兄弟の尊大な心をまさぐる発言も飛び出し、大喜びで帰る我々でした。。


■小泉徳宏監督への質問を大募集中です! 〆切は07/31!!
http://blogs.yahoo.co.jp/taiyo_brother/14356455.html

■カップルで行くと一人1000円! さらに豪華プレゼントも! 「カップルキャンペーン」実施中!
http://www.taiyonouta.jp/news/index.html#couple

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■XP難病指定 署名活動
http://www.geocities.jp/xp_shomei/

開く トラックバック(2)

1号です。いやいや、いいじゃないですか〜「シネマトゥデイ」
僕ら、バナーになってたのがおかしかったです。
イメージ 1

小泉監督の「オンライン・ティーチイン」も画期的ですな。
「エクソシスト」が公開延期になった時、公式HPのBBSかなんかに監督のウィリアム・フリードキンが出て来て、なんやかんやと延期の理由をファンに説明しててびっくりしたんですがそれ以来の衝撃ですよ
(ハイ、スイマセン、長かったです)。
絶賛募集中なので、いろいろ聞いてみましょう。

そして、なんと「タイヨウのうた」の動員数ったら、既に70万人を突破してましたぁ〜!!!
(ぱちぱちぱちぱちぱちぱ)

なんと嬉しいことか。
「何度見に行ったかわからん」という方もいるでしょう、
「何人にもオススメしました。」っていうタイヨウ族スピリットあふれる方もいる。
「ひまわりで盛り上げよう!」凄まじい宣伝協力していただいた方もいます。
なんというか皆さんと喜びたいですね〜「うぉー!俺たちの映画だ!!!」って感じで。

でも、俺の映画ではない。
そのへん、どうも勘違いしやすいのがタイヨウ兄弟。メディアに露出すればするほど、自らを戒めとかないとどこまで上っていくかわからん。



そうだ!映画も公開して結構たつ。大恩あるフェンダーさんにタイアップのご報告に行かなくては!!
(続く)

イメージ 2
ちなみに先日の合宿写真の別バージョンがあったんで70万人突破記念でアップしときます。
比べて見るとおもろいです。


■小泉徳宏監督への質問を大募集中です! 〆切は07/31!!
http://blogs.yahoo.co.jp/taiyo_brother/14356455.html

■カップルで行くと一人1000円! さらに豪華プレゼントも! 「カップルキャンペーン」実施中!
http://www.taiyonouta.jp/news/index.html#couple

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■XP難病指定 署名活動
http://www.geocities.jp/xp_shomei/

開く トラックバック(3)

イメージ 1

イメージ 2

タイヨウ2号です。

これまで「タイヨウ兄弟祭りVol,2 in TOKYO FILM CENTER!」(前篇/中篇/後編)や、「タイヨウ兄弟祭りVol,3 in FUJISAWA!」(前篇/中篇/後編/完結篇)の特別ゲストとして小泉徳宏監督をお招きし、ご来場の皆様方からの質問に監督自らお答え頂くティーチ・インを実施してまいりました。

とはいえ毎回時間の関係で、ごく少数の方々のご質問しか受付ける事が出来ず、いつも申し訳なく思っていたのですが、今回、小泉監督のご好意により、皆様からのご質問をこのブログ上で募る“オンライン・ティーチイン”を実施する事になりました!(下記画像は「タイヨウ兄弟祭りVol,2」時の写真ですね)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1285540/img_1285540_14356455_0?2006-07-27

ひょっとしたら、これが小泉監督にいろいろお聞きになれる最後のチャンスかもですので、皆様ゼヒゼヒ奮ってご質問お寄せください!

ウガーッ!!

――――――――――――――――――
■小泉徳宏監督オンライン・ティーチイン 〜おしえてカントク!〜

小泉監督へのご質問を本ブログ(07/27記事)のコメント欄に書き込んでお寄せください。

担当者が10〜15問程度をピックアップさせていただき小泉監督にお送りいたします。

小泉監督からのご回答は8月上〜中旬(予定)、本ブログ上にて公開いたします。

質問〆切:07/31(月)
――――――――――――――――――

あ、“おしえてカントク”と書いて思い出しましたが、むかし川村ひかるが一瞬だけ所属していた「サウスポー」というアイドルグループがありまして、そのデビューシングルが「ファイト!!ファイト!!ファイト!!〜おしえて監督〜」って曲でした。

てか、どなたもご存じないでしょうし、ボクも別にアイドル詳しいとかじゃゼンゼンないんですが、昔よく観に行ってたプロレス団体が、一時期そのサウスポーとタイアップしてまして、いつも試合の合間にムリヤリ出てきては、ムリヤリ歌を聞かされたという、なんだか苦い思い出がございます(サウスポーもなんか可哀そうでした)。

もちろん本企画はサウスポーとは関係ございませんので(当たり前)、皆様ドシドシお寄せ頂ければと存じます!


それと前回更新記事でお知らせいたしました、Yahoo!MOVIESさんとシネマトゥデイ(旧FLixムービーサイト)さんコラボレート企画、『タイヨウのうた』スペシャルサイトでの“タイヨウ兄弟特集”が、さきほどアップいただいたようです!

■Yahoo!MOVIES&シネマトゥデイ 『タイヨウのうた』スペシャルサイト
http://cinematoday.jp/content/yahoo/taiyounouta/

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e5/26/taiyo_brother/folder/1285540/img_1285540_14356455_1?2006-07-27

いざこうして拝見すると、もちろん恐縮ではありますが、やはり嬉しいですね。

皆様、おヒマな時にでも覗いてみて頂きつつ、しょーもないオッサン二人組のノタ打ち回りようを苦笑してやってください!

押忍!!


■カップルで行くと一人1000円! さらに豪華プレゼントも! 「カップルキャンペーン」実施中!
http://www.taiyonouta.jp/news/index.html#couple

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■XP難病指定 署名活動
http://www.geocities.jp/xp_shomei/

開く トラックバック(1)

イメージ 1

タイヨウ2号です。

現在、「タイヨウ兄弟 冒険篇」としてお送りしている本ブログですが、ナゼか国内屈指の大手映画情報サイトさんまでもが、とんでもない冒険をしでかそうとしております。

Yahoo!MOVIESさんとシネマトゥデイ(旧FLixムービーサイト)さんのコラボレート企画として、毎週木曜日に更新されている『タイヨウのうた』スペシャルサイトにて、な、何とタイヨウ兄弟特集が組まれる事になりました!

あのですね、このスペシャルサイトでは今までYUIちゃん特集インタビュー、そして塚本高史さん特集インタビュー、さらには小泉徳宏監督特集インタビューなどをやってきたワケでございまして、そこへボクらが加わるという、これ…、ホントに大丈夫なんでしょうか?

じつはシネマトゥデイさんには、先日の「タイヨウ兄弟祭りVol,2 in TOKYO FILM CENTER!」をご取材頂き、その際に軽くインタビューをお受けしたんですが、思いのほかオオゴトになり、しかも「なんかネタが盛りだくさん過ぎて1ページに収まりきらなかったので」との理由で、急遽、2週連続企画に!

□今週07/27(木)更新回:タイヨウ兄弟の活動の軌跡
□来週08/03(木)更新回:タイヨウ兄弟インタビュー

もはや何のことやらサッパリ分かりません。

これ先日の1号さんの記事じゃないですが、もはや“冒険”とか通り越して、まさに“暴挙”ですね…、は、図らずも。

てか、ドッキリですかね? ボクら悪い大人に騙されてますか?

押忍…。


■カップルで行くと一人1000円! さらに豪華プレゼントも! 「カップルキャンペーン」実施中!
http://www.taiyonouta.jp/news/index.html#couple

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■XP難病指定 署名活動
http://www.geocities.jp/xp_shomei/

開く トラックバック(2)

イメージ 1

タイヨウ2号です。

昨日の記事へお寄せ頂いたコメントを拝見させて頂くと、ボクらみたいなしょーもないオッサン二人組に、こんなにご期待や励ましを頂けるなんて本当にありがたい思いで一杯になります(あ、ちなみにこのブログでは基本的に、1号さんの記事へのコメントには1号さんが、ボクの記事へのコメントにはボクがお返しするようにしておりますので、追って1号さんからの返信コメントあると思いまっす)。

皆様、本当にありがとうございます!

とはいえタイヨウ兄弟はいつも行き当たりばったりでして、この「冒険篇」で何をやるかはまったく決めてなくてですね、ダハハ。

今日ホントは1号さんとその打ち合わせをしようと思ってたんですが、いまだ連絡が来ておらず、もう電車も無いので今日は帰宅できないという有様ですよォ! 返さなきゃいけないレンタルビデオあったのに(したがって315円×5本=合計1575円の超過料金が発生)…。

とはいえ皆様とご一緒に楽しめるようなプランも考えておりますので、近日またお知らせいたしますね。


なのでとりあえず、いまボクは「It's happyline」の練習をしてました(家で弾けないのでいつも会社で練習してます)。

「タイヨウ兄弟祭りVol,3 in FUJISAWA!」(前篇/中篇/後編/完結篇)でご一緒させて頂いた、タイヨウ姉妹【姉】こと、あーさん(上記「完結篇」記事をご参照)に、先週土曜日教えてもらいまして、それの反復練習でございます。

ボクあんまギターの事とかまだ分かってないですが、「It's happyline」って開放弦をたくさん含むコード(えっと「左手で押さえないトコが多いコード」と言えば良いでしょうか)で構成されているからなのか、弾いててモノすごく気持ちよくてですね(ピントのズレた事を言ってたらスミマセン)、さっきからもはやサルの如く何度も繰り返してます。

♪とぅも〜ろぉ、ねぇ〜ばの〜ず、いっつはっぴーらいん♪

てか、いまさら思うんですが、ボク上手いとか下手とか以前に(いや間違いなく下手ですが)、そもそも“歌ゴコロ”が無いと思うんですよね、ダハハ。

今後はギターに専念しようかなぁ。つまりギタリストですね、ギタリスト!

まぁ、そもそもギタリストとか言うほど弾けてもいないワケですが。

押忍…。


■カップルで行くと一人1000円! さらに豪華プレゼントも! 「カップルキャンペーン」実施中!
http://www.taiyonouta.jp/news/index.html#couple

■Q−sai@楽器挫折者救済 official HP
http://www.q-sai.net/index.html

■フェンダー official HP
http://www.fender.jp/

■XP難病指定 署名活動
http://www.geocities.jp/xp_shomei/

開く トラックバック(2)

全12ページ

[10] [11] [12]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事