全体表示

[ リスト ]

怒ってます!!!

昨日は言語・作業療法、理学療法の日でした。
カチートがリハビリ中、保育園が一緒だった女の子のママとお話。
初めて話したのですが、なんとその子は500グラムちょっとで生まれた超未熟児だそう!
どうりで小さいはずですよね(汗)

しかも彼女、午前中は同じく未熟児(こちらは1000グラム)だった息子さんを連れてきてるとのこと。
二人もか・・・お母さん、頑張って!です、本当に。


それでです。その「500グラム」というのを聞いて、その場にいた大人は皆声をあげたんですが、
そこから会話に入ってきたのがルーマニア人(だと思います)カップル。
彼らの息子はカチートと同じ学年のようですが、今までの経過を聞くと
「1歳になる前(何ヶ月か忘れた)にリハビリに回されたけど、
凄い泣いてかわいそうだからやめさせたんです。
来るのも大変だったし・・・」



ハッキリ言って、意味が分かりません。
自分の子どもが泣くのを見るのが好きな親はいないと思います。
でもそれで医者が決めたリハビリをやめさせた???
隣町からバスで一本なのに、大変だった?
(私は丸一年、電車とバスを乗り継いで週1時間のリハビリに通わせていました)


今はカチートと同じく学校に通いだして、そちらから行かないと駄目と言われたそう。
小さい頃から言われてたのに、放っておいたってことは今はどんな状態???

それなのに父親のほうは
「ここまで来るのも大変なのに、週に2時間のリハビリは少なすぎる。
これじゃ効果が出ないと思う」と文句を言ってるんですよ?


週に2時間でも子どもには長く感じるに違いないし、
第一今までの彼の人生の3年間を無駄にしちゃったなんて・・・
その3年間で、一体何時間のリハビリができたと思ってるんですかね?
リハビリに来ないことでその時は泣かせずに済んだかもしれないけれど、
この先一生その子は泣く事になるかもしれません。
その子が大きくなったら
「何で連れて行ってくれなかったんだ!」と言われるんじゃないでしょうか。


カチートも病院での理学療法では毎回泣き叫びましたし、
作業訓練?の人と一緒に行くのだって何ヶ月も泣いていました。
小さい子が理学療法で泣かないなんて、聞いたことがありません。



昨日から、この出来事を思い出しては腹を立てています。
奇しくも数日前、友だちが
「カチートは本当にお話も上手になったし、いろんなことができるようになったね!」と喜んでくれた後、
「この子はピントがいなかったら今とは違った子になっていただろうね」と。
意味が分からず聞き返すと
「小さい頃から遠くまでリハビリに行ったり、保育園だって遠いのに毎日行ったし、
リハビリだって休まず通ったし・・・その努力がなかったら、こんなに回復してないよ」って。

その時は私「親なら当然でしょう」と思ったものですが、違いました・・・
その子がどんな障害を持っているのか分かりませんが、
なんだかやりきれない気持ちです。
できればこの先、その子と遭遇したくありません。

閉じる コメント(30)

アバター

Hola Pintoさん、
Si fuera en español comprendería bien.---

2011/9/17(土) 午後 11:01 町田スペイン語juana 返信する

ピントさん

それって本当に子供のことを考えているとは言えないですよね〜。
ある意味「悪戯し放題の子を叱ると泣くから」と言う理由で放置しているのと変わらない気がします。
その子が将来どんな大人になろうと大人になって苦労しようと関係無いのかしら?
ピントさんがついている限り、白馬の王子様は立派に成長し続けると思います。がんばってくださいね!

新たにEUに加盟した国の人々についてはスイスでも問題になっています。
一度スイスでスリの女の子(ジプシー)が警察に追いかけられて川に飛び込み怪我をして半身不随になってしまったのですが、その治療費を誰が払うのか・・・と言うことで問題になっていました。親に金銭的な余裕はもちろん無く、人権的なことを考えるとスイスの税金でスイスで治療を続けさせるしかないのですが・・・おかしな話です。

2011/9/18(日) 午前 1:28 [ ちっぴー ] 返信する

アバター

はるるさん
虐待、本当に多いですね。そうかと思うと親を殺しちゃう子どももいるし・・・一体どうなっちゃってるんでしょうか・・・

2011/9/18(日) 午後 7:36 ピント 返信する

アバター

マハラニさん
それとこの件とは、ちょっと違うと思います。
リハビリってしなくても、命にかかわるってことはほとんどの場合無いわけです。でも一番上に立つのはリハビリ医、やはり医療行為の一部だと私は考えます。
例えば・・・泣いてかわいそうだから病院で治療を受けさせないってことは、普通の常識がまかり通る土地(ここもその一つ)ならありえないと思うんです。それと一緒って言うのかな?
リハビリって小さければ小さいほど、効果が高いのが普通です。その時期を無駄に過ごしたことが、同じ親として腹が立つわけです。

2011/9/18(日) 午後 7:40 ピント 返信する

アバター

らふぇらふぇさん
言ってること、すごくよく分かります・・・うちだってカチートが手を常に握り締めているのは、医者にコメントする前からずっと知ってたんだもん。最近はもうないけど、一時期は「あの時連れて行ってれば」って何度も後悔しました。
でもさ、そこで後悔してる感じなのが普通だと思うんです。彼らにはそういうのが感じられず、今回センターに来たのも「学校のほうから行けと言われたから」って話しててね。言われなかったら無視する気だったの?と思ったの。

2011/9/18(日) 午後 7:44 ピント 返信する

アバター

hola Juana!
Ya te lo explicare...

2011/9/18(日) 午後 7:49 ピント 返信する

アバター

ちっぴーさん
これはたまたまルーマニア人だったけど、何人でもこういう人はいるんでしょうね。今回のことは同じ障害児の親として、本当にやりきれないと言うか、信じられないと言うか・・・
そのジプシーの件も、なんとも言えませんね。半身不随になったのは気の毒だけど、事情がねぇ・・・

2011/9/18(日) 午後 7:53 ピント 返信する

アバター

Hola Pintoさん、
Muchísimas gracias por explicarme en español.
Aquí también hay padres que les tiran las cosas a sus hijos.
He oído en las escuelas japonesas.

2011/9/19(月) 午前 8:13 町田スペイン語juana 返信する

顔アイコン

よく、子どもたちが卒園した幼稚園の園長先生が言ってました。
「おじいちゃんやおばあちゃんは、その子の今の楽しみを優先させるけど、親は、その子の5年後、10年後の幸せを考えて行動する」と。

おじいちゃんやおばあちゃんは、今を楽しくさせたいから、孫に甘いし、物もたくさん買ってあげたり・・・。

でも、親は子どもの将来を考えて行動しますもんね。そういうわけには、いきません。

でも、このピントさんのお話を聞いてると、その方は親の愛情というよりも、おじいちゃんやおばあちゃんの愛情に似ているなぁ・・・って。

でも、そういう親って、日本人にもたくさんいますよ〜。
カチートくんは、ピントさんの家に生まれて幸せですよ〜。

馬にのってる姿もサマになってますよ☆

ひよこ豆のお豆腐も美味しそう〜♪ 削除

2011/9/19(月) 午前 8:58 [ のりたま ] 返信する

アバター

Hola de nuevo!
Sé que hay todo tipo de gente en todas partes, pero esto me ha afectado mucho... nosotros sabíamos que Cachito tenía el puño cerrado desde que era muy pequeño pero hasta que empezó a usar la mano izquierda no lo veíamos como problema, estuve una temporada arrepentida de no habérselo contado a su pediatra antes... Es por eso, ellos sabían que su hijo tenía problema y no le dieron la oportunidad de mejorarlo.

2011/9/19(月) 午後 7:13 ピント 返信する

アバター

のりたまさん
そんなことないんですよ、私も未熟な点がたくさんなので(汗)
でもこの件に関しては本当にもう・・・うちは手を握ってる事に気付いてたけど、問題視するようになるまで何ヶ月もかかったんです。その間入院したりもしたのに、一切気付いてもらえなかったし・・・その事を思い出すと、ちゃんと診断されてリハビリに回されたのに、それをさせなかったっていうのがどうしても許せないといいましょうか。カチートももっと前からリハビリに行かせてたら・・・と考えることがあるくらいなのに!
馬、いいでしょう!私が乗りたいくらいなんですけど(笑)この時間、実は私と娘のコミュニケーションの時間にもなってます♪大事にしてあげないとな・・・

2011/9/19(月) 午後 7:18 ピント 返信する

こんにちは☆
ゆとり世代って日本だけではなく海外でもあるのかもしれないですね…
今まで、ピントさんのブログを拝見していましたが、本当にカチート君もピントさんも頑張ってリハビリなど、辛いけど一緒に頑張って乗り越えて今があることを思うと、こちらの親御さんはただ単に自分達のエゴと面倒くさいと言うワガママもあって連れて行っていないように思います。
子供さんが泣くという事を理由に…
熱は熱いうちに打てと言いますが、どんなことでもそうだと思います。
そこを勝手な親のワガママと判断で放ったらかしにするなんて。
ある意味、虐待ではないかと。
どんなことも自分に帰ってくると言いますから、将来どのような形でかは分かりませんが治療に連れて行ってあげなかったことが帰ってきたときに大いに悔やむことになるのではないでしょうか…

2011/9/20(火) 午後 3:24 Cupiretto 返信する

アバター

cupirettoさん
私、一時期家でのリハビリをサボっていた時期があったんです(汗)そのあと「あぁ、もっとやればよかった」ってすごく後悔したんですが、実際のところもうカチートの力が強すぎてできなかったんですよね・・・それでも後悔したし、もっと早く気付いていれば・・・という気持ちは何ヶ月も持ち続けました。
親って子どもの不幸(と呼びます)は代わってあげたいと思うのが普通だと思うし、障害を持って生まれてきたとなると(特におなかで育てて生んだ母親は)自分の責任のような気がするものだと思います。それなのに、何で・・・
とにかく、その子の失われた3年間は戻ってこないし、これからリハビリの申し込みをしてもいつ空きが出るかも分からない状態。カチートは今の施設に入るまで1年かかりましたからね。(その間病院に毎週通っていました)なんか無力感というか・・・

2011/9/21(水) 午前 7:04 ピント 返信する

アバター

↑そう、だからルーマニアさんは子供が泣いて可哀想ということ(とおそらく行くのが面倒というのもあるのかみしれないけど)しか考えてないから、目先の、そのときに起こってる事しか重要視できないの。ピントさんが怒るのはわかるけその人はどそういう考えなんだと思うよ。今のことしか考えられないかそれとも長期的に物事を考えられるかということでは例は違えど同じと思います。
いかんせん、この場合は私の例とは異なり犠牲者(ルーマニアさんの子供)がいることは否めません。だから怒りはわかる。

2011/9/21(水) 午前 9:12 Maharani 返信する

顔アイコン

ピントさん、気持ちがよく分かる。しかし、ピントさんは本当に頑張っているね。感心!以外の言葉がでません。応援するよ!!

2011/9/22(木) 午後 3:17 滝澤いに 返信する

顔アイコン

子供を思う気持ちの差なんでしょうか?
辛い想いも子供の回復を祈ればね、大きくなってからのことを考えると複雑ですね、
ぽち

2011/9/22(木) 午後 5:20 KAN 返信する

アバター

いにちゃん
理解してくれてありがとう。私はできることをやっているだけなの。いにちゃんが先日言っていたように、やっぱり世の中まだまだお母さん達が子育てをしやすいようには出来ていないね。友だちの協力を得て、私もこれまでやってこれたのよ〜!(私は仕事してないけど、リハビリの送り迎えは仕事並だと皆に言われた(笑))

2011/9/22(木) 午後 5:33 ピント 返信する

アバター

KANさん
私にはどうも「かわいそう」というだけでなく、「来るのが面倒だった」のではないかと思えてしまいます。私以上に頑張ってリハビリをやっている親御さんたちを知っているだけに、この出来事はショックでした。

2011/9/22(木) 午後 5:35 ピント 返信する

アバター

子供が可愛そうって気持ちがあるんでしょうが、先々のことを考えると心を鬼にしてやらないとダメなんでしょうね。
人の価値観はそれぞれなんで、日本人とも違うし、同じ欧州人でも違うし、もうしょうがないんじゃないでしょうか。

2011/10/1(土) 午後 7:09 コケマロ 返信する

アバター

こけ麻呂さん
おっしゃるとおりなんですけど・・・同じ親として、そして他の障害児を持つ親御さんと話したことなどを考えたうえでの気持ちです。もちろん彼らを変える事も、今までの時間を取り戻すこともできませんが・・・こういう人は今まで出会ったことがありません。みんな「もっと早く発見してたら・・・」と後悔したり「泣くのを見るのは辛い」と言ったりはするけれど、それを我慢すると言うか・・・実際のところ、本当に我慢してるのは子ども達ですし。

2011/10/1(土) 午後 7:30 ピント 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事