全体表示

[ リスト ]

話が通じない人

以前娘の幼なじみの話を書いたことがあるのですが・・・
はしょって書きますが、数週間前にまたちょっとしたことがあり、
今まで我慢していた私の堪忍袋の緒が切れました。

一番大変だったのは小2の頃、今はもう小5。
いい加減にそっとしておいて欲しい、仲良くしたいならすればいいけど、
嫌味を言ったりするためだけにそばによるのはやめてほしい、と学校側へ初めて言いました。

実は私、その子のお母さんとは結構仲がよかったので、
周りには「なんで直接言わなかったの?」と聞かれたのですが、

「うちの子がピントの娘にいろいろとしてるけど、
責任の一部はされるがままでいるほうにもある」

「学校で生活態度を注意されたけど、
成績がいいから強く言えない」


この二つのセリフで「こいつに話しても意味なし、時間の無駄」と判断したからで、
確かに回りもこれを言うと「それ、本当なわけ?」とあきれたものです。


ところが、今回学校側から我が家と、娘と一緒に被害にあってる子の家族から
苦情が出ていると母子で呼び出されたわけです。
そしたら・・・呼ばれた翌日でもその次でもなく、
父親が休みだった日に二人して私一人に対して抗議しにきました。


「いまさら小2の頃の話をされてもどうしろと言うのか?
大体、何でその時に言ってくれなかったのか?やり方がおかしい!」
もちろん、その間私の娘やその母親である私に謝罪の一言もなし。
(いや、それは期待してたわけじゃないからどうでもいいんですけどね)
なので、上記の二つの相手側のセリフを言ったところ、父親からは
「そんなの言い訳にならない」←そりゃ、あんた基準ででしょう
母親にいたっては「そんなこと言ったのはもう覚えてない」


とにかく、私のやり方が悪い、卑怯だと攻め立てる。
私も「そんな昔のことまで引っ張り出して」と言う気持ちは分かるので、
そこは分かるけど私には私の言い分があると何度も言ったのですが、通用せず。


思えばそのお母さんはいつも「今日は頭が痛いみたいで」とか、
「足の痛みのせいで」とか、とにかく娘の態度が悪いことを言い訳しまくっていたし、
娘も常に何かあると人のせいにするタイプなんだったよなぁ、と納得。

「私たちには言わず、FBなんかで人に言いふらしてたのかもしれないけど」
と言うので、そんなことはしてない、他人に言いふらすなんてしてないし、
学校にだって文句を言ったことはない、と言うと
「じゃあ何で学校から呼び出されなくちゃいけなかったのか!」
って、そりゃ、今回は学校に言ったからだよ・・・

*今まではそれぞれのやられたこと、相手の名前は話していたけれど、
(第一、最初に私に声をかけてくれたのは小2の時の担任で、こちらから話したのではなかった)
そのつど「こういう場合、どういう風に娘を導けばいいですかね?」という会話だけで、
相手に話して欲しいとは言わなかったんです。
というのも、娘が変わらないかぎり、また別の子が同じことを繰り返すだろうから、
というのが私達夫婦の考えでした。
それを聞いて知っていた学校側が、その子の両親に話さなかった理由は私には分かりません。


「あんなに信頼してた相手なのにひどい、あんまりだ」と言われ続けたので、
「そんな相手なのに言わないことに決めた、私の気持ちも考えてみな」と言い捨てて、
その場を立ち去ったのですが・・・
これを知った夫、私一人に対して二人そろって文句を言いに来たことにご立腹。
「あの女、一人で話し合いに来れない訳?」←そう言われてみればそうだ!


その時は、余計な事は言わず、言うべきことは言えたかな?と思っていたけれど、
日が経つに連れて腑に落ちない点がたくさん。
何で、自分の娘の教育もろくに出来ていない人たちに、
私のやり方について文句を言われないといけないのか?

「自分たちの娘は、私たちには何も話してくれないから何も知らない」と言うけれど、
そもそも娘がなにも話さないこと自体がおかしいとは思わないのか?
(たまに話す事は嘘ばかり、というのも私は知っていたのですが)
そして、常にいろんな子に対して
「あの子は私の敵だ」と言い続けていたのを、
普通に流して聞いていたのはなぜだったのか?

うちだったら、敵だなんて言う必要はない。
気が合わないのなら、普通のクラスメートとして接するだけにして、
距離を置けばいいだけのことだ、と言ったと思います。
というか、実際に気が会わない子のことを話してきたときそう言いました。
常に誰かのことを「敵」呼ばわりしてること自体、おかしいと思わなかったのか?



しかも、途中で「うちの子の成績が下がって、怒るようになったかもしれないじゃない!」とか、
本当にもうわけの分からないことも言われたし(汗)
いや、成績が落ちたら怒るであろうことは予想しておりましたよ・・・・
その子自身が2年のとき、何かの問題が解けなくて
「どうせ何をやってもママは怒る」って泣いたことがあるのも私は知ってましたから。
あぁ、当時の担任の先生が転任されて、もういないことが非常に残念です。


それから、しきりに父親のほうが
「お前が言ってれば、学校に呼ばれる必要はなかった」と言ってましたが、
学校に呼ばれたことがそんなにショックなんでしょうかね?
それ以上に、自分の娘が性悪だってことを心配すべきなんでは?


そしてこれ、全て学校の校門の前で
何人もの親御さんたちの前で繰り広げられた出来事です。
(途中で私を待ってた友達以外はみんな帰ったけど)
なんだったんだろうか、あれは・・・


その日着ていた服は縁起が悪いので、その週末にあったお仕事
(南のほうで観光ツアーの通訳)に着ていくことにしました。
これで「あのときの嫌な思い出の服」じゃなくて、
「楽しかった旅の思い出の服」にしようと思って(笑)


そんなわけで、最近ごたついていますが、
落ち着いたら担任の先生に面談を申し込むか悩み中です。



教訓

自分の言動には責任を持つこと
なんでも人のせいにしてはいけない

閉じる コメント(4)

うわ・・・たいへんだ・・悔しさみたいなものが少しずつ湧いてきてじわじわ涙になりそうになりません??
ま、ピントさんがその家族を好きでなければまだ怒りだけで収まるか・・・・
私は昔、息子の友達のお母さんと仲良しで、かなりの親友的意識があったので普段の忙しさが半端ない彼女のためにいろんな仕事の変わってあげたりほかのお母さんにもお願いしたりとかばうこといっぱいしてたのに、本人に連絡取れないからと仲良しの私に代わりに頼まれた連絡網を彼女に言いそびれたとき、、この前もあったけど気をつけてもらわないと・・ときつい言い方で怒られた。彼女が気がつかないところでもかばっていた意識があったので、悲しくて悔しくてちょっと唖然としたあとに泣いちゃった。忘れた私が悪いからそのことは誤ったけど、悲しかった気持ちは忘れられない。
ただ、今でも帰国の度に会う仲良しなんだけどね・・・・・

2015/5/22(金) 午前 8:27 はるる 返信する

顔アイコン

> はるるさん
最初はね、膝がガクガクして震えが止まらなかったんです。でも涙なんて出ない、その子は何でも泣いて済ますタイプだけど私は泣かない(笑)
何で仲がよかったのか(そのお母さん、息子の妊娠中の検査にもついてきてもらったくらいの仲でした)今となってはよく分かりませんが、なんでこの子はこういう性格なんだろう?という疑問は解けました。
今はとてもいい関係を続けている友だち(文中のもう一人被害にあった子。中学は別々になるのが残念!)がいるし、私が少し嫌な気分になったくらいであの子をうちの子から遠ざけられるのなら仕方がないかな、って感じですかね。
もちろん、彼らに良くしてもらった事は忘れてないし、今でも感謝しています。でももう「私だけが彼らの気持ちを考える」のには疲れたし、おかしいと思って。

はるるさんも大変でしたね。今でも仲良しっていうのに驚きましたよ、私・・・

2015/5/22(金) 午前 8:34 ピント 返信する

ごめんごめんです。話が通じないという題材と違うコメントでしたね。
生まれながらというか、育ってきた中で持ってる常識というものが、国によって、家族によって、人によって、結構な違いがあって、聞く耳持たないとか、聞き入れる気持ちがないとか、っていうのや、妙に変わった発送でしかも妙な変な理論で正当性を強く言うもので口下手な人やめんどくさくて諦めちゃう人には、もう、そんなヤツには近づかないほうがいいですね。もめたり傷つけられたり・・嫌な思いいっぱいしちゃうもん。

2015/5/22(金) 午前 8:37 はるる 返信する

アバター

大変でしたねー。
お疲れ様です。
親がそうだから、娘も性悪なのでしょうね。
ママ友問題は、世界共通なのですね!

応援のナイス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2015/5/22(金) 午後 5:30 まある 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事