過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ボトックス4回目

昨日受けてきました!

いつもは押さえつけられるのを嫌がるくらいなんですが、
今回は・・・いい子にしていたのがよくなかった(苦笑)
おとなしかったので医師が油断したのか、
「じゃ、座って打ちましょうか!」
いつもはベッドに横になって、見えなくしてるのに・・・

嫌な予感は的中して、麻酔のためのスプレーをかけられるのを見て泣き出す息子。
そしていきなりブスッと刺されたのですが・・・抵抗して、針が押し出される(汗)
やっぱり駄目だからと横にされ、私が上に覆いかぶさるようにして胴体を固定。
ギャーギャー泣き叫ぶ中、一度「ママ、NO!」と言われた時は辛かった・・・
スマン、でも君のためなんだよ。

しかもこの時、何気に初めてついてきた旦那を見ると、
これがまたすごい顔をしてるんだ!!!(苦笑)
泣き叫ぶ息子を見るのは辛かったのかもしれないけど、
付き添いなんだからもっと平然としてないと子どもがかわいそうだろうが・・・
私なんてこんなの、もう何度も見てるんだぞ〜!!!


そして「ハイ、じゃあおしまい」って・・・脚は?
これがもう、息子の担当医がちょっと席をはずしていたため、
みんな打つべきなのか分からない状態。
でも先月の診察時、打つと言われたと告げると、
一応息子をその場で診察して「30だけ打ちましょう」という事になり、
ふくらはぎの真ん中あたりに一箇所接種。


診察台から下り、靴を履かされたあともカチートはご立腹(苦笑)
注射した女医さんに寄っていって「mas、NO!」って言ってましたよ。
(masは「もっと」などの意味。「もうしないで!」ってところでしょうか・・・)
「ジューチュ」(ジュース)と言うので、取り合えずそこの部屋を出て、
ベンチに座って持っていたのを飲ませることに。
するとカチートの主治医、登場。


先月の診察時の詳細を書いた物を家に送ってもらうように頼み、
脚にも打つべきだったのかをたずねると・・・
「今日様子を見て決めるってことだったんですよね」って・・・そうなの?
とにかく「打ってもらった」と告げると「それでいいです。2箇所でしょう?」
もう、私も旦那も返す言葉がない状態(汗)
「いや、一箇所だけ打たれましたけど・・・」と言うと、
「あぁそうですか、あとで担当医に聞いてみます」って。


以前書いたけれど、この治療は実費だととても高いもの。
それなのにこんなにいい加減でいいのか???
もちろん費用のことだけじゃなくて、打つべき子が打たれなかったり、
その逆も起こりえるってこと?とちょっと変な気分に。


とにかく、今回初めて脚に受けたカチート。
今後の変化を楽しみにしつつ見守る事にします。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事