過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

速い言語?

たった今、何気なくつけていたテレビから流れてきた情報。


「知らない言語で話しているのを聞くと、
すごく早口に聞こえますよね?」

という台詞を聞きつけ、ちょっと注目。
すると・・・

「これ、気のせいでもなく、分からないせいでもなく、
本当に速い言語と遅い言語があるそうです」
と。


へぇ〜、そうなんだ!
ここで皆さん、ちょっと予想してみてください。
私の中では、例えばスペイン語は、
今聞くのも話すのも大丈夫だけど、早口だと思う!

それから、中国語もすごく早口に聞こえます。

あとは〜?
そうだな、ロシア語とかドイツ語とか、すごいツバ飛ばしそうに聞こえます(笑)
喧嘩しているようにも聞こえますが、それはスペイン語も最初そうだったな。
ま、スペイン語の場合、言語がというよりみんな声がでかいんだけど(汗)


どうですか?考えましたか???
ちなみに一番早い言語と遅い言語、どちらも言ってましたよ〜。
どっちから書こうかしら・・・










それでは、ちょっともったいぶって(笑)

なんと、一番早い言語は

「スペイン語(カステジャーノと呼ばれる標準語)と日本語」


そして遅い言語は

「中国語とドイツ語」



なんですって〜!



なんかちょっと意外でした。
皆さんの予想は当たりましたか?


ふ〜ん、日本語も速いんだ・・・ってのが、かなりビックリな私。
母国語だし、分からないのかな(笑)


でも、一分間に伝えられる情報量は、
どの言語でもだいたい同じなんですって。
これまた面白いですね。


つまり、日本語って一つのことをいうのにたくさんの単語が必要、
そのため速度は速くなっている、ということらしい。


逆に、中国語はすごく少ない単語数でOK!と。
凝縮されてるんですね・・・(笑)


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事