ちょっと独り言

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
潜水の話の続き。

この日はシャワーで、高齢のご婦人にからかわれました・・・
って言うか、私、いじりやすいキャラなんだと思うんですが(苦笑)
なんと言ってもたった一人の外国人だし、
泳ぐのは速いのに別のことはものすごくとろいしで、
目立つんでしょうね・・・しかも見た目、群を抜いてチビだし(汗)


で、その彼女。
「あんた、今日はプールの底を全部見たわね。何かあった?」とか言い出して、
「もし小銭が落ちてたら、みんな潜れたりして・・・」とか内心笑いつつ聞いてたのですが、
そこで別の人が「私たちの年になっても、同じように出来るかしらね」って。

確かに彼女達二人は、かなりの高齢だと思うんです。
多分70歳近いんじゃないかな・・・?
私も彼女達のように元気なおばあさんになりたいものだと思います。

でもまだまだ会話は続く!(笑)
最初に言い出した人が
「見てよ、おなかがないのよ!だから浮かないで潜れるのよ!」と私を指差し、
みんなそろって大笑い!
だったのですが、また年齢の話に戻る・・・

「だいたいあなた、何歳なの?」
「私、来月誕生日が来ると・・・」と答えかけていると、
婦人C(この人は別のレベルのクラスの人)が突然会話に参加。
「だいたい40くらいね!」って言ったんです・・・

ここで年齢を白状すると(笑)、私、来月2日で38になります。
なので、この推理はかなり良いところをついてるわけです!
でも欧米では若く見られることの多いアジア人。
知らないおばさんにそんな風に言われたのは、正直感心(笑)

それを伝えると彼女、ものすごく得意気にこう言い放ったのです・・・


「スタイルだけ見たらだまされるけどね!
顔を見たら40くらいだなって分かるのよ〜!」

その場では爆笑した私ですが、あとでちょっと考えてしまいました。
実は私、夜顔も洗わず寝てしまうこともたびたび(汗)
いくら日焼け止めしか塗ってないからとは言え、やっぱり駄目ですよね・・・
それに顔を洗ったあとも、青い缶のニベアしか塗ってないことがほとんどだし(大汗)
やっぱりそのつけが回ってきたんでしょうかね・・・
あ、年齢相応の衰えとも呼べるのか(苦笑)


とにかく、これは前向きに捉えて、
これからはもうちょっとスキンケアをしろという思し召しだと思うことに。

それに体はそう衰えてない!って風にも取れるしね・・・


でもやっぱりちょっと落ち込む〜(汗)


すみませんね、顔が40で(涙)




潜水、出来ますか?

皆さんご存知の通り、今年度は水泳に通っている私。
水曜日は最後のクラスでした〜!!!
なのに、いつものコーチ(女性)はお休みだったので、
代わりにに若いイケメンが私たちのクラス担当♪(笑)


いや、イケメンだろうがなんだろうが、関係ないんだけど・・・
第一私、あまりイケメンには興味がないんだし。
(最近好きなのはCHAGEだし!)


でも嬉しかったのは、いつもとは違って待ち時間が少なかったこと!
クラスの中で一番速い私は、皆が終わるのを待ってると、
かなりの時間を無駄にしてるっていつも思ってるんですよ・・・
が、彼は半分の人が課題を終えると、次の課題を与える!
なので、泳いでる時間が長くて楽しかったです。


さらには両手を前に伸ばして、バタフライのキックで泳いでいたときのこと。
イケメンコーチが私に向かって「MUY BIEN!」(上手!)
実は私、とっても自信がないまま泳いでいたので、
この一言はかなり励みになりました。
いつものコーチには何も言われないことが多いんだもの・・・


で、クラスの最後のほうになって「みんな、潜水はどう?」
普段25mは普通に潜水できる上、
水曜日はフィンを付けて泳ぐ日、楽勝でしょう♪
すると彼は「じゃ、戻ってきて往復しちゃって」
いや、それはちょっと無理でしょう・・・(汗)


とにかく、潜水スタート!!!
やっぱりフィンがあると進み方が違う〜!
あっという間に25、ターンして・・・
なんとかいけるか?と思ったのですが、
やっぱり途中で出てしまい、合計40くらいだった。惜しい!

なんて一人で思っていたら・・・まだ誰もスタートすらしてないの。
何で??どうしたんだ?????


とにかく、そこから潜りなおしてたどり着いて、謎が解けました。
みんな、潜水ができないの!(驚) 
余り進めないとかじゃなくて、潜れないんですよ!

一人できたのは、70歳近いと思われる男性のみ。
一人の中年女性にいたっては出来ない理由をあれこれイケメンに話し、
いくら彼がアドバイスをしてもスタートすらせずダラダラ話すのみ。
私、そういうの嫌なんですよね・・・
出来なくてもいいから、チャレンジくらいしてみろよ!って。

「あなたは出来るからいいわよ」ってクラスの人には言われそうだけど
プール以外のことで、出来なくてもやらないといけないこと、たくさんあります。
出来なくても、試してみないと駄目なんだってば!



というわけで、この日の私はいつも以上に注目の的だった様子・・・

この話は続きます(苦笑)

国際障害者デー

3日は国際障害者デー、そして今週日本では障害者週間です。


先週の金曜日、プールの理学療法士であるノエから
「30日なんだけど、午後に講習会があるの。
本当はリハビリ、やらなくてもいい週なんだけど、
患者を放っておいてるとか批判されるのもいやだし。
なので、そっちがよければやろうと思ってるんだけど、
冬休み中だからできたらその週一日、午前中に来る?」って。

私も娘も、26日から水泳のクラスは冬休みに入ります。
だからてっきりカチートのリハビリもお休みだと思っていたの・・・
なので、彼女の言葉を聞いてビックリ!
「あなたが休めないのは気の毒だけど、こちらはありがたい!
そちらの都合がつくときに、ぜひ見てあげて」とお願いしてきました。


ついでに・・・今週は火曜と木曜が祝日。
学校は金曜日も休みで、登校するのは月・水のみ。
なので念のため金曜の予定を聞くと「私はやるよ」とのこと。
これまたありがたや〜!!!
若い彼女、本当ならどこかに行きたいんじゃないかな・・・
でもこういう人がセラピストである事に、本当に感謝しています。

ちなみにいつもの理学療法などに通うセンターは、
カレンダーどおりでお休み。
でも水曜は祝日ではないので、馬のリハビリはあり♪
これまたラッキーでした!!!(とりあえず今年はね・・・)



先週の馬のリハビリ時は、担当のアナが珍しく外に出てくるので
「なんだろう???」と思っていると・・・
カチートがパパのところに走り去ったのを見届けてから
「今日はね、すごく頑固になってこちらの言うことを聞かない場面があって。
だから一度、馬から下ろさないといけなかったのよ。
でも叱ったりしないでね、もう十分注意したから」って。

カチートに聞こえないように、でも起こったことを伝えてくれたこと。
これまた感謝〜!

カチートのような子ってどうしても大人といることが多くて、
そしてそれぞれの大人が彼に「完璧」を求めると言いましょうか・・・
完璧と言うと語弊があるかもしれないけれど、
リハビリに通わなければできなくても問題にされなかったことも、
彼らは「できるようにならないと駄目」と言われるわけですよね。
小さいのに、ストレスがたまるだろうなと思うわけです。

なので、彼のことはもう叱ったから、私たちは黙っているようにという助言。
そしてそれを伝える際もカチートには聞こえないようにという配慮。
とてもありがたいと思います。




何が言いたいかっていうと、障害者週間というけれど、
私にとってはそれに携わる全ての専門家に感謝する週になりそう。
カチートも私たち家族も、今彼に携わる人たちにはとても恵まれていると思います。

この場を借りて・・・

みんな、ありがとう!!!

着太り?(苦笑)

前のカチートの話に出てきた、水泳で一緒のセニョーラ。
実は数日前の朝、校門の前でバッタリ遭遇したんです。
(あとで聞いたところによると、クラスこそ違うけど彼女のお孫さんは娘と同じ年!)


でも・・・プールを出ると誰が誰だか分からない私・・・
そして向こうも私のことが分からない様子。
スペイン人の多くが「アジア人はみんな同じ顔」と言うので、
まあ仕方がないかな、と思っていました。
すれ違う寸前に誰だか気付き、挨拶しましたがね(笑)


そしてその後、プールに行ったんですが・・・
更衣室で私が5本指ソックスをはいていて、
ふと顔をあげると・・・みんなの注目の的! 
「そんなの、よくはけるねぇ・・・」から会話は始まりました。

実はクラスの人たち、もう長いこと一緒に通ってるみたいで。
今回始めての私は入る余地なし!ってくらいみんな仲がいいんです。
しかも私はたった一人の外国人・・・さらにスペイン語が話せなそうな顔(苦笑)
というのも手伝ってか、実はあまり人と話したことがなかったんですね。
なので、嬉しくなってお話に混ざりましたよ〜♪


まずはみんな、私の重ね着がすごい事にビックリ仰天。
実は靴下3枚、スパッツ、レッグウォーマーをジャージの下にはいています・・・
「だって、寒いんだもん!」というと「中国は寒くないの?」
なので、ここぞとばかりに「私は日本人なの」とアピール(笑)

そこで朝のセニョーラにが「あなた、子どもがあの学校なの?」
と聞いてきたので、家族構成を説明。
今度は私の方が「私のこと分からなかった?」と聞くと、
「だってあんた、服着てるとプールの時より大分太って見えるもの」と言った後、
「でもそのはずだよねぇ、これだけ中に着込んでるんだから!」って。
私はもう、我慢できずに大爆笑!!!


「みんな顔は小さいのに、腿やお尻が立派だなぁ。
でも服着ると余り分からんものね」とみんなのことで驚いてたけど、
私が与える印象はそれとは逆だったらしい!!!
水着になるとすごーく貧相に見えるんではなかろうか・・・(汗)

母の習い事

昨年度はカチートのリハビリと同じ日にヨガのクラスに行っていた私。
リラックスになったし、背中にも効いてよかったのですが・・・
今年は保育園への送迎がない分、歩く距離が激減。
それに当たり前だけど年々年をとっているので、
筋力も衰える一方なんだよな・・・というわけで、今年はもっと運動量の多いものを〜!
と、選んだのが昔から大好きな水泳♪ 
10月から毎週2回、月曜と水曜に45分のクラスに通っています!
(かけもちは時間的にも体力的にも無理なので、ヨガはやめました)


朝子ども達を学校に送って行って、
家で洗濯機を仕掛けたりちょっと用事を済ませてすぐプールへ。
でもいつも時間ギリギリで、やむなく小走り(もしくはダッシュ・・・)で通っています。
これがなんかウォーミングアップみたいになっているという(苦笑)


幼稚園の頃から小学校の5年生まで習ったのかな?
好きでしたが、あれって数あるスポーツの中でもかなり面倒じゃないですか・・・
何がって、全身着替えないといけないこととか、
髪の毛まで全部ずぶぬれになることとか(笑)

私が通っていたスイミングスクール、今はスクールバスがありますが、
当時は片道子どもの足で30分くらいの道のりを歩いて通っていたわけです。
だんだん行くのが面倒になって、しかもバタフライがすごい苦手で。
子ども心に「こんなに実用的じゃない上に難しい泳法、習いたくない」と思っていました。
サボりがちになった私を見かねて母が「やめれば」と一言。
それをきっかけに、本当にやめたんですよね・・・
子どもの頃から耳鼻科系と皮膚科系の疾患に悩まされていたので、
プール通いをやめてそれが楽になったのも事実ですが。


ところが、ここへ来て急に「バタフライを習得したい!」と思ってるんだから、
人生本当にいつ何が起こるかわかりません!←大袈裟(笑)
それから他の泳法もきちんと綺麗に速く泳げたらいいなと思っています。
ちゃんと教えてもらえると、娘に聞かれたときも返事できるしね・・・

始まる前にレベルチェックを受けましたが、
3つある中の一番上!と言われました。
が、蓋を開けてみたら真ん中のクラスにいるという・・・あれ?
バタフライができないので、いいんだけど・・・

問題は、クラスの中では私、かなりの差で皆より速いんです。
だから前の人が出てから真ん中以上行くまで待たないと、
すぐに追いついて25を泳ぎきることができない!(汗)
最近は私を一番に行かせてくれることが多くなってきましたが、
最初の頃はかなりストレスでした・・・


ところがですよ、たまにやる
「長い棒状のものにまたがって、平泳ぎの手で前進」とか、
何のためになってるのかわからないけどそれをやると、
今度はかなりの差で皆よりも遅いんです・・・
なんかすっごくとろいんですよね(汗)

そういえば踊りを習っていた頃も、パソ(足のステップ)をとるのは人一倍速かったけれど、
それに腕をつけて・・・とかになるといきなりへたっぴになっていた私。
あれと同じ感じなんだよなぁ・・・
なので、バタフライが始まったらみんなの足を引っ張るのは目に見えてます(苦笑)


そして今週の水曜から、フィンをつけての練習が始まりました。
実は私、フィンは初体験!!!
安いスポーツ用品店で、16ユーロだったかな?
フィンを着けると推進力はもちろん増すんですけど、
あれを動かすこと自体が脚の負担にもなるとは知らなかった・・・
重いんですよ、水の抵抗で(汗)
しかも最初バタ足で100泳いだ後、いきなり「じゃ、バタフライの脚でね」

あの〜、私知らないんですけど?
でも無駄に泳ぐのが速い(あくまでもクラスの中で、ですよ)ので、
皆は「コイツはできるだろう」と思っている様子(汗)
そしてやってみると・・・案の定、何をしてるのかわけが分からない!
ビデオに撮って自分の姿を見てみたい(怖いもの見たさ?)けど、
他人には絶対に見せたくな〜い!!!

というわけで、今は「イルカの様に腰から全身を動かす!」とイメージ。
鏡の前でも自主練しようかな・・・かなりマヌケですけど(笑)
今年いっぱいはバタフライ、やらないって言ってたのに・・・
なので先生に前もって「私、とろいので」と報告しておきました(汗)


あ〜、上手になりたい!

ちなみに、私は昔から体力は結構あるみたいなのですが、運動能力が低い(汗)
水泳も45分間泳ぎ続けるとかはできるんですが、
タイムのほうはあまりよくないと思います・・・
70歳近くのおばあさんとか、同じクラスですから(笑)


あと、これはおまけなんですが・・・・

水泳って、お互いに見えるのは顔だけ。
それもキャップかぶってゴーグルして、じゃないですか。
だからいまいち皆がどんな人(外見的に)なのか分からないんですが、
プールから出てシャワーに入るともうビックリ!!!
って言うか、その時点で誰か分からない人もいるんだけど(笑)

とにかく・・・なんと言うかこう、西洋人って・・・
いや、スペイン人って、と言った方が正確かな。
太ももや腰周りがバーン!と立派でも、
顔がホッソリしてる人が結構多いんですよね・・・
つまり、水から出るとみんな結構立派な体型で(汗)

私は日本にいたころに比べると太っていますが、
ここのクラスの中ではダントツで痩せてるし、
見た目では本当に子どもみたいに見えるかと思います。チーン・・・


そしてこれはさらに余談ですが、2週間前くらいの出来事。
金曜日カチートがリハビリのとき、娘と私も泳ぐ事にしています。
その日は着いたのがギリギリで、慌ててカチートの服を脱がせて
(ウエットスーツは家で着せてから行く!)リハビリ担当の女子に受け渡し。
今度は娘と自分も服を脱いで・・・とバタバタしていたら、
そばにいた知っている子が娘に何か話しかけている?
よく聞いてみると、どうも「彼女(私)はお母さん?」と言っている様子。

その子、インドからの養女なのでたまに文法がおかしいこともあって。
娘は何を聞かれてるのか分からないようなので、代わりに私が返事をしました。
「そうだよ、私はお母さん。この子は私の娘」と言うと、その女の子は不思議そうな顔に。
なんだろう・・・?と思ったら、そこで驚くべき一言!!!

「フーン・・・・お姉ちゃんかと思った・・・」

私の娘、7歳なんですけどね・・・
もうおかしくって、大笑いしながらお礼を言っておきました(笑)
でもあとで考えたら・・・私、いくつに見られてるの???
多分アジア人だからなんだろうけど、複雑な気分です。
ま、相手の女の子も7歳だからね(汗)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事