伊吹山頂対山館のひとりごと

伊吹山頂対山館の2018年シーズンもよろしくお願いします♪

伊吹そば発祥の地 ケータイ投稿記事

江戸時代より以前、伊吹山麓の大平寺(伊吹山四大護国寺の1つ、今は、米原市春照に集落全体が下界している。)が伊吹山3〜8合目付近でそば畑を耕作していた記録が残り、収穫後は、石臼を使って粉にし練り上げ"そば切り(麺)"にして食べていたと伝えられています。  石臼は、姉川上流の米原市曲谷に良質の花崗岩を産することから、平安の頃から近年まで石臼造りの里として知られ、このようなそば文化が発祥するにふさわしい環境にあったのではないかとされています。 来年は、伊吹そばを提供されるお店が新しくオープンされる予定だそうです。 今から楽しみにしています。 こだわりの伊吹そばが食べられそうです。 今日は週末金曜日。 雨模様ですが、心まで染みないように戒めて朝の仕事に励みます。 相方は家の掃除をボすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事