ここから本文です
初期のブログ,こちらに移行しました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ホッとする瞬間

イメージ 1
 救命救急センターは常に忙しいわけではありません.忙しい時は座る暇もありませんが,患者さんが途切れたり,ドクターヘリ待機(給油)中は日常を楽しんでいます.
 本日の写真です.
 左上;今日神戸に空輸されたJA818Hと給油待ちのJA822Hです.この2 shotはこれが最後でしょう.
 右上;今日でお別れJA818Hの前で記念撮影.三竹@操縦士さん,小林@本日で182フライト,福本@フライトナースです.男三人,蒸し暑い日に暑苦しくて申し訳ありません.
 左下;番匠谷先生の操縦で出動・・・「これミサイル発射ボタンですか??」こらこら.
 右下;本日は岡本先生の誕生日です.お昼にケーキでお祝い.ケーキは米田フライトナースからのプレゼントです.

本日のドクターヘリ
1件目 施設間搬送
 くも膜下出血の患者さんの転医依頼です.急性期の脳外科手術を行う病院は北近畿では当院だけです.搬送時間短縮と再破裂防止を目的にヘリでお迎えです.救急車なら1時間.
 患者さんは搬入後,脳外科チームにて緊急手術が行われ,夕方ICUに帰ってこられました.

2件目 水難事故
 日本海沿岸からの要請です.水難事故で意識なし.ヘリ到着まで20分はかかる地域です.「陸にあげられています」との情報.10分程度フライトしたところで,救急車にて直近の救命救急センターへ搬送するとのこと.キャンセルです.
 キャンセルは大歓迎です.早期医療介入と搬送時間を考慮した現場救急隊の判断で良いと考えています.お互いの信頼関係があって初めて成り立つドクターヘリです.

3件目 小児喘息重積発作
 小児の呼吸困難,チアノーゼにて救急覚知同時要請です.救急車で搬送しても15〜20分の地域ですが,早期の医療介入がいかに患者さんにとっては重要かを消防が認識している結果がこの要請です.ヘリは離陸後2分でランデブーポイントに到着です.しばらくして救急車が滑り込んできます.相棒の番匠谷先生と救急車に乗り込むと,小さな体で一生懸命に息をしようと頑張っている女の子.意識は朦朧として声も出ません.喘息重積です.速やかにルートを確保し薬剤投与.呼吸が安定したことを確認し,ヘリで離陸です.治療開始から離陸までは10分以内.2分後にはTECCMCへ搬入です.
 消防の判断は今回もすばらしい,適切であると感じました.TECCMC搬入後,薬剤の追加投与で呼吸もさらに安定し,小児科へ入院となりました.次の4件目の出動がかかった時,しっかりとした目でドクヘリクルーを見送る女の子が印象的でした.

4件目 意識障害
 意識障害,右半身麻痺で要請です.要請された地域を考え,搬送先病院の選定を行いながらフライトします.現場救急隊からの情報で,脳梗塞を強く疑います.ランデブーポイントの小学校校庭に着陸です.雨上がりのため砂塵はあまり巻き上がりません.救急車に乗り込み番匠谷先生が診察します.小生はご家族から情報を収集します.どうやら昨日から動けなかったようです.基礎疾患などを考慮し,救急車でかかりつけ病院へ搬送していただきます.
 このように,現場で医師による判断が出来ることは良いとこであります.究極の往診がドクターヘリであると考えています.

5件目 交通外傷(乗用車 VS 乗用車)
 4件目の事案対応中に要請です.7名の傷病者,内1名が重症.海辺の町から山間部の町へ飛びます.多数傷病者事案ですが,幸いほとんどの方は軽症のようです.1名の重傷者に集中して対応しましょう.事故発生から少々時間も経っており,ドクターヘリは事故現場ではなくランデブーポイントへ着陸です.救急車内で外傷初期診療を行います.受傷から45分後のことです.閉じ込め事案で,この地域から救命救急センターまで1時間半はかかることを考えると,非常に早い医療介入です.気道は開通,呼吸促迫,酸素飽和度は酸素投与下で,何とか96%.右胸郭に圧痛があります.皮下気種はなく,呼吸音に左右差もないのでこのまま搬送します.循環は問題なし.FASTも異常なし.胸部外傷を考え,輸液を施行しながらTECCMCへヘリ搬送です.
 諸検査にて肺挫傷,肋骨骨折,骨盤骨折,鎖骨骨折が見つかりました.骨盤骨折は造影剤の漏出もあり,そのまま血管造影,塞栓術を施行しました.術者の幸部先生,番匠谷先生,お疲れ様.救急医にとって血管造影,塞栓術の技術と知識は必要不可欠と考えています.

日勤が終わってみれば,蒸し暑い中皆よく働きました.今宵は岡本先生と夜勤です.静かであって欲しいです.

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事