全体表示

[ リスト ]

4月25日(木) 国上山〜弥彦山〜角田山、24km、50000歩、単独
 
かねてより西蒲三山縦走を念願していましたが、
息子が非番の日、送迎してくれるということで、
天候を見ながら、急遽単独で実行することになりました。
 
いっちゃん、山の泉さん、まことさん、さつきさん、楽山会などの
登山記録を参考にしながら、計画を立てました。
 
朝4時家を出発し、途中ギブアップの場合もあり得るので、
五ケ峠、石瀬峠、弥彦山駐車場も教えながら、国上山登山口に送ってもらいました。
 
 
西蒲三山の全景 (高速道路走行中、助手席から撮影)
(イメージ 39
 
イメージ 15
  
              
 
発着時間 発着場所     区間時間   累積距離  区間距離      累積歩数  区間歩数 
5:25  国上山登山口           0.00km  0.00km         0歩     0歩
5:47  国上山(312.8m) 22分    0.95km  0.95km      1640歩  1640歩
6:23  剣が峰(292m)   36分      2.20km  1.25km       4510歩  2870歩
(      剣が峰まで     58分            2.20km              4510歩)
 6:42  黒滝城跡(246m) 19分    2.86km   0.66km      5880歩  1370歩
7:26  猿ケ馬場峠       44分      4.60km  1.74km      9510歩  3630歩
7:47  雨乞山(318m)    21分     5.22km  0.62km     11020歩  1510歩
(  剣が峰〜雨乞山  1時間24分            2.40km             6510歩)
8:00  腹ごしらえ・発      13分                                     *
8:43  能登見平         43分      6.80km  2.30km      14630歩  3610歩
9:20  弥彦山(634m)     37分       7.79km  0.99km       17280歩  2650歩
    (   雨乞山〜弥彦山   1時間20分            2 .57km             6260歩)  
  9:34  レストラン         14分         8.50km  0.71km           18800歩  1520歩
 9:52  休憩・発         18 分                                             *
10:24  多宝山(633.8m)   32分       9.92km  1.42km      21510歩  2710歩
 10:36  山談義・発       12分                                         * 
 11:26  石瀬峠            50分      11.97km    2.05km       26320歩   4810歩 
 (  弥彦山〜石瀬峠   1時間36分             4.18km             9040歩) 
11:45  樋曽峠登山口     19分      13.16km  1.19km         28070歩  1750歩
12:42  樋曽山三角点(218m)57分   14.70km  1.54km      32100歩  4030歩
13:12  昼食・発         30分                                      *
14:09  五ケ峠登山口     57分     17.10km  2.40km      37110歩  5010歩
    (  樋曽峠〜五ケ峠   1時間54分             3.94km              9040歩)  
14:20  休憩・発          11分                                       *
15:38  角田山(481.7m)   78分       20.25km  3.15km     43530歩  6420歩
15:50  休憩・発          12分                                        *
16:19  福井三角点       29分    21.32km  1.07km    46110歩  2580歩
       16:23  休憩・発        04分                                        *   
17:00  宮前登山口        37分        23.21km  1.89km       50000歩  3890歩
   (  五ケ峠〜宮前登山口 2時間24分             6.11km             12890歩)          
 歩行 9時間55分  +  休憩 1時間40分  =  総計 11時間35分
 距離 23.21km、  歩数 50000歩、 中間点は多宝山or石瀬峠?
写真を撮ったり、区間ごとに時間、距離、歩数を記録することも、10秒前後の立ち休憩となりました。
 
 
 
 5:25 国上山登山口を出発しました。       イメージ 1
 
 
5:47 国上山(312.8m)  長丁場なのでゆっくりゆっくり歩きます。     
イメージ 37
 
 
  5:55 剣が峰分岐  ここからの道は前日の雨で枝や葉に水滴が多く
   ズボンやウインドブレーカーがぐっしょり、道路はぬかるんで滑ります。 
イメージ 11
 
 
 6:10 剣が峰案内版  右の舗装林道を歩けば早くて楽ですが、手抜きはできません。
イメージ 20
 
 
 6:23 剣が峰(292m)  3月末〜4月初めのカタクリの群生は見事です。イメージ 29
 
 
6:28 剣が峰下山途中から望む、奥に弥彦山(634m)、手前が雨乞山(318m) 
ここから弥彦頂上まで 休憩を入れて2時間52分、雨乞山まで1時間19分かかりました。
 イメージ 34
 
 
 6:36 舗装道林道出会いに、急坂を降り立ちました。
イメージ 30
 
 
 6:42 黒滝城跡(246m)  じっくり城普請の縄張りを想像してみたいものです。  
イメージ 38
 
 
 6:50 搦手道入口  ここからの沢への道はジメジメして歩きにくいです。イメージ 31
 
 
 7:04 搦手道出口    途中の道は崩れやすい泥道でした。
イメージ 32
 
 
  7:12 猿ケ馬場分岐  車道を登ること8分で右に曲がり、
更に左に藪のような道を登ります。イメージ 33
 
 7:26 猿ケ馬場峠のスカイラインにようやく出ました。
ここに車を停めてアケビ採りをしていた夫婦に会うまでは、
誰一人会わない不気味な道中で、ここでやっとホッとします。
イメージ 2
 
 
スカイラインからすぐに雨乞山登山口、2時間歩いて疲れが出始め、登りがキツイくなってきました。
イメージ 3
 
 
 7:47 雨乞山(318m) ここで休憩・腹ごしらえをし、8:00 発
イメージ 4
 
  
これから向かう弥彦山634mの雄姿
イメージ 5
 
 
車道のガードレールを跨ぎ、雨乞尾根に入って行きます。
イメージ 6
       
 
8:23 雨乞尾根中間点の楓 この木に腰掛けて記念写真を撮る人が多いです。
雪割草やカタクリのフラワーロードですが、今日はイカリソウとニリンソウくらいしか咲いていません。
イメージ 7
 
 
 8:43 能登見平  ここで裏参道と合流し、弥彦山を目指します。
途中、今日初めて登山者とスライドしました。
イメージ 8
 
 
 9:06 展望ベンチ から、日本海を見下ろし        
イメージ 9
 
 
最後の登りにかかります。 
イメージ 10
 
 
 9:20 弥彦山登頂(634m 東京スカイツリーと同じ高さ)  
歩いてきた国上山、剣が峰、雨乞山を見下ろします。
イメージ 12
 
 
9:25 弥彦山から望む、多宝山(633.8m)、その先が角田山(481.7m)
ここから多宝山まで休憩を入れて1時間、角田山まで6時間以上もかかりました。
イメージ 35
 
 
           9:35 レストランで休憩、売店の可愛い娘ちゃんに癒されて疲れも取れ、                 手前の大平公園、その先の多宝山を目指し、9:52 出発します。         
イメージ 13
 
 
10:10 大平公園、 安直なスカイラインは歩きません。
日本山岳会を設立した高頭仁兵衛翁寿像を顕彰しています。 
      この公園で、いろいろなイベント も 開催されます。         
イメージ 14
 
 
大平公園から弥彦山を振り返ると、遊園地と電波塔が林立しています。 
イメージ 15
 
 
スカイラインを跨いで、多宝山への登り道となります。
イメージ 17 
 
 
10:24 多宝山(633.8m) 一等三角点、弥彦山より20cmだけ低いです。
イメージ 36
 
 
頂上にある気象観測所
   頂上で休んでいた方と山談義をし、 10:36 出発しました。    
イメージ 16
 
 
  7分くらいで石瀬峠分岐を右折し、降っていきます。 
             登ってくる登山者に何組か会うようになりました。             
イメージ 18
 
 
  11:26 石瀬峠 分岐から43分で下山口に降り立ちました。
      イメージ 19
 
 
樋曽峠登山口に向けてスカイラインを、1.19km、19分ほど歩きます。
イメージ 21
 
 
11:45 樋曽峠登山口 スカイラインと五泉間瀬線の丁字路にある踏み跡から登ります。
イメージ 22
 
 
12:42 樋曽山三角点 花の写真を撮りながら1時間近く急登し、
ようやくここで昼食、13:12 出発し、快調に歩きます。 
      長岡から来た中高年の団体以外、殆ど登山者とは会いません。        
イメージ 23
 
 
14:09 五ケ峠登山口 少し休憩して 14:20 出発 
イメージ 24
 
 
途中で会った人と話し込み、記念写真を撮ってもらいました。
私より6歳も上なのに若々しい方で、国上〜角田を4回も歩いた大ベテランです。
島本さんと仰り、、高立山小屋で庭野さん、土橋さん、船浪さんなどと常連さんでした。
イメージ 25
 
 
15:38 角田山 途中東屋でも休んだりして、1時間18分もかかってしまいました。 
軽く往復できると思っていた角田山が、疲れからか歩みが進みませんでした。。
       
休んでいる人から、角田山でも遭難者がいるとの話を聞き、15:50 下山開始します。
イメージ 26
 
 
宮前コースの下山は、急で転げ落ちそうな降りから始まります。
足が攣りそうなほど疲れているので、慎重に降ります。
イメージ 27
 
 
17:00ピッタリ 宮前登山口に降り立ち、息子が迎えに来てくれていました。
イメージ 28
 
今回、水は500リットルと200、お湯800しか持ってこなかったので、もう水500は必要でした。
何度も足が攣りそうになりツムラ68で乗り切りましたが、あと1袋持ってくればよかった。
 
参考にさせていただいた皆様と、ほぼ同じペースで歩けてよかったです。
 
 
 
 
                  

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

山の泉です、さすがですネ、ここも癖になりそうな縦走路ですね
ナイス

2013/4/26(金) 午後 7:53 [ 山の泉 ] 返信する

顔アイコン

完歩おめでとうございます・・・がんばりましたね〜おめでとうございます(^^)
宮前登山口のバンザイに満足感がでていますね! ナイスです^^

亀の内ちゃんさんの詳細な記録は参考になります。
私などの報告はあいまいで恥ずかしくなります。

息子さんもお父さんの後ろ姿見ているのでしょうね☆

2013/4/26(金) 午後 8:09 いっちゃん 返信する

顔アイコン

縦走完走おめでとうございます!
24日、僕も弥彦山にいましたが、内っちゃんさんより1時間程遅かったです。お会いしたかった。
偉業に乾杯(^-^)です☆

2013/4/26(金) 午後 8:22 [ たくちゃん ] 返信する

顔アイコン

山の泉さん、ありがとうございます。
3月24日、山の泉さんがリーダーとなって加茂山岳会で縦走されたのですよね。
まことさんやさつきさんのレポートも参考にして、歩くことができました。

以前、県央の里山として初心者と勘違いし猿ケ岳を紹介しましたが、
大先輩に対しお恥ずかしいことで、失笑ものでしたね。

粟ケ岳の山開き前の下見はいかがでしたか。
雪の状態など、崩れやすいところはあるでしょうか。

2013/4/26(金) 午後 8:23 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

いっちゃん、ありがとうございます。
いっちゃんの行程表を作り、着く度に時間、距離、歩数を記録したので、載せちゃいました。
雨乞山で腹ごしらえをし、樋曽山三角点で昼食を摂るのも同じになってしまいました(^^)

息子は去年まで、尾瀬、平標、谷川など連れて行きましたが、最近はマラソンに偏向しています。
今回も誘ったのですけどね、送迎だけはしてくれました。

立川さんが、いっちゃんに飯豊に連れて行ってと頼もうかと言っていませんでしたか。
その時は私もお願いします。

2013/4/26(金) 午後 9:14 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

たくちゃん、ありがとうございます。
弥彦山でお会いできたかもしれなかった、惜しかったですね。
多宝山で出会いがありまして、為になる話ができました。

若いから体力はあるし、これからたくさん山登りができていいですね。
ダイエット兎さんと同じ職場だとお聞きしましたが、いい山の先輩ですね。

2013/4/26(金) 午後 9:16 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

飯豊は今年も通いたいと思います。立川さん、皆さんと一緒に歩きたいですね〜‥
休みとお天気次第ですねこちらこそ、よろしくお願いします 削除

2013/4/27(土) 午前 7:04 [ いっちゃん ] 返信する

顔アイコン

いっちゃんのレポートを参考に歩いたのは、最初は関川三山でしたね。
飯豊には何回も行きたいので、宜しくお願いします。

2013/4/27(土) 午後 1:30 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

素晴らしい快挙、おめでとうございます。
国上から弥彦に歩いてみたいなどと思ったこともありました。
この頃はとても無理と諦めております。

2013/4/27(土) 午後 8:57 さとやま 返信する

顔アイコン

さとやまさん、ありがとうございます。
息子が送迎してくれるということで、途中ギブアップの場合も想定して臨みました。
行程表を渡し、今どこまで歩いているか携帯電話で連絡しながらで、
フォローしてもらえる安心感がありました。
でも最後まで歩けてよかったです。

2013/4/27(土) 午後 10:14 亀の内っちゃん 返信する

すごいですね〜!お疲れ様でした。
後日、疲れは大丈夫でしたでしょうか?
今後、登山者の方の参考になるデータですね。
単独で誰とも合わないと、心細かったりしたと思います完走、素晴らしいです!

2013/4/28(日) 午後 10:52 *mikan* 返信する

顔アイコン

mikanさんの3連チャンに比べれば、
疲れたなどと言ってられませんですね。

国上山〜猿ケ馬場までの5時半からの2時間は心細かったですが、
それも克服しないとと思って行きました。
槍ケ岳へ行った時、夜中にヘッデンで歩いている単独者が、
夜は涼しくていいと言っていたのでした。化け物です。

2013/4/30(火) 午前 0:39 亀の内っちゃん 返信する

顔アイコン

緊張しますが…初めましてです(∩_∩)

私の書き込み大丈夫ですか?(汗)
あの…私事になってしまうんですけど、ずっと嫌なことばかり続き何度も挫けそうになってたんです。
そんな時に亀の内っちゃんさんのブログを知って読ませてもらってる内に、励まされもしたし、このままじゃいけないんだって思い知らされました。

下を向いてばかりいたら勿体無いんだなって(●´∀`●)

ちょっとした意識改革が私の中で起こって、そのきっかけを亀の内っちゃんさんはくれました。
前向きな気持ちも復活しつつあって頑張らなきゃと思えるようにさせてくれてありがとうございます(´∀`*)

ただまだ完全とは言えなくて…。
よかったらなんですけど、私の悩みを聞いてもらうことは出来ないでしょうか…。

saki-spring@i.softbank.jp

このアドレスが私の連絡先になります。
お話出来るの楽しみに待ってます!

2015/3/26(木) 午前 8:47 [ yot***** ] 返信する

顔アイコン

素晴らしい健脚ぶりです。私も石瀬峠より国上山には縦走したことがありますが、へろへろになった思い出があります。よく頑張りましたね。
お疲れ様でした。

2015/4/15(水) 午後 6:17 [ JP7FRM kondol007 ] 返信する

顔アイコン

> JP7FRMさん
今年は国上山〜石瀬峠を人を案内して歩きまして、
55%の半縦走とはいえ、結構疲れましたよ。

全縦走は翌年も頼まれて案内しました。
今年も3回目の全縦走を案内する予定でしたが、
風邪を引いて中止してしまいました。

自分の体力・脚力を測るバロメーターにしています。

2015/4/15(水) 午後 10:41 亀の内っちゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事