昔はワイルドウインドのブログでした。

たまに更新。身の周りの面白い出来事、商品、人物などを書き込みます。

車変えました‼

いつものワイルドバンで娘を学校に迎えに行った。

イメージ 1


娘が言ったんだ、
(恥ずかしい) 
と。。

全く仕事オンリーの考え方で乗っていたつもりはないけど、確かに例えば結婚式など、スーツ姿の時など若干違和感があったのは確か。

まぁ、昔車売りだったので、オークション相場がある程度あるうちにと決断しました‼

イメージ 2

自転車屋さんにはかわりないので積めないと話にならない。遠征の荷物など

イメージ 3

なのでこんなのも。
昔から考えてたピックアップにしてみた。

ワイルドパークの上り坂も楽々❤

イメージ 4


憧れのカナディアンスタイル。
中古でバンより年式古いけど、きれいに大事に乗ろうと思った。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

いらっしゃいませ。。

ワイルドウインドの元ブログに用こそ。。

引っ越して。。。

引越しの、案内してませんでした

ワイルドウインドお店の新しいブログ。。


引っ越しました

あれやったらn、、引き続き宜しくお願い致します。!

ここは自由空間として残す予定です。。

裏ネタ。。こぼれ話など。。お店の主観ではお話しできなかったことなど。。

書くかも。。

デス。

大目に見てね。。

では。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

役目を終えたぜ〜。。

オス。

俺だよ。。

もう商用ブログ、サイクルショップワイルドウインドではなくなったのでため口でよろしこ。。。

身軽になったぜ。。

閉鎖も考えたが、、俺の個人的なうんちく、愚痴、文句、苦情。。また自慢など。。だらだたら書くぜ。。

志向、方向性などねえぜ。。勝手気ままに書くぜ。。

要するにブラックブログとでも呼んでくれ。。

ジミヘンって知ってるか?

このひと。。

俺もリアルタイムではなく。。知った時にはこの世の人じゃなかった。。

一番象徴的な音がこれじゃないかな。。音。。曲。。?

聞いた瞬間に。。このけたたましい音の虜になってしまいました。。

早速、、マーシャルアンプをかいにいったぜ。。

ジミヘンの教科書通りフルテン(業界用語で音量全開)で弾きまくった。。。


ら、近所から大批判をうけたぜ。。

おじさんになって小さな音でもジミヘンの音が出る器械をしったぜ。。



       
            イメージ 1

マウンテンバイク用語でオヤジはタイムは金で買う(機材で何とかタイムを稼ぐ)という言い伝えがあるが。。

音楽業界でもしかり。。

あのうねるようなサウンドは何だったんだ!!!

ユニバイブという日本のメーカーの機会を通してやがったのか、、ジミの野郎。。

後輩レミーキルミスターに
「LSDを10錠買ってこい!うちの3錠やるからよ」

っていいながらこのセッティングを発見したんだなと。。いかしたおとやぜ。。ジミー


早速俺のコツコツためたおこずかいを投入し。。

調達。。


無論当時のものは買えるわけなく。。

現代で一番近いと噂の、、MXR ユニバイブ。。

つないでみると。。

あのうねりが!!早速

The Star Spangled Banner アメリカ国歌を弾いてみた。。

うろ覚えだったので途中から、炭鉱節みたいになってしまったが。。

音はまさに。。ジミヘンドリクス。。

かんどうしたぜ、、

ヘンドリスクといえば

スペースワールドのトリみたいなやつここ 

のことなんか閉館を迎える年末まで黙っておこうかとも考えたがもういいだろう。。

とにかく俺が言いたいことは。。

まったく自由空間としてここを使いということ。。

もう、リンクも張らないし、宣伝もしないけど、、

「俺の魂の愚痴」を

書くことにすると決めた。。


じゃあね。。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お世話になります。

ワイルドウインドです。

わたくし。地元の観光推進活動のため広島に行ってきます。

自転車とは関係ないんですが。。いや、地元嘉麻市、飯塚市、筑豊の未来のため、PR活動してきます。
 
私の先輩のイベント企画オフィスでご当地キャラの着ぐるみを作り。。。

そいつの発表記念で。。。。

広島に。。。

そしてその御一行様のバスの運転手に。。。。

って。。

ここで書いてもわけわからないはずですが。。。

詳しくは

リンクを観覧ください。。


見てね。。

いろんなイベント企画しています。

地元の奉仕活動ということで。。。


ごめんね。。よろしくお願いします。

イメージ 1
※イメージです。。
現実逃避の。。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

GIANT FATHOMよか自転車。

いらっしゃいませ。

ワイルドウインドです。

マウンテンバイク、乗るのにいい気候です。

今回やってきたのは

イメージ 1
FATHOM 2
\120,000(税抜価格)

1は早くも完売しています。

今回は弟分の2入荷です。

イメージ 2

ハードテール。
後ろにサスペンションがないマウンテンバイク。

どこに着何パーセントにむつかしいですね。

うちが良く言っているのが比率

上り何% 下り何%
かということ。

平均的にハードテールは上りにパーセンテージが多いイメージのGIANT

例えば上り60% 下り40% 的なね。。

このFATHOM 2は

上り35% 下り65%くらいかな。。

マウンテンバイクの醍醐味は(僕個人の主観。。)下りにあると。。

思ってます!

下りが頼もしいマウンテンバイク、これが要ですね。

そして下るためには頑張って上る。。  これも重要。

このFATHOM 2、そのバランス最高です。

要するに、楽しい。

下りずに手元でシートの高さを変えれる装置も搭載

ペダルはついてこないタイプの自転車だけど、ペダル付ければ即遊べます。

これです。

なかなかあるようでなかった自転車ですね。

おすすめです。

イメージ 3
フレームしっかりしています。頼もしい!!

フロントサスはエアサス。微調整可能です。

これで120000円

いい時代です。

ワイルドウインド在庫あり!!!

お問い合わせください。

オールマウンテン的
ダートジャンプ的
クロカン的
どう使っても最高です!

イメージ 4
ペダルも選んでね。


おすすめです。


以上店長お気に入り入荷速報でした。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事