ここから本文です
デンデロの消失−ガンプラレビューとドンドコドーン!−
ガンダムベース限定 MG トランザムライザー[クリアカラー]更新

書庫全体表示

イメージ 1
俺には、生きている意味があった・・・
劇場版機動戦士ガンダム00で刹那が駆る、対話の要となる機体「ダブルオークアンタ」がついにMGで登場!
発売発表から随分と早い発売に感じますw

イメージ 2
イメージ 13
イメージ 18
ランナー
MGの割にはパーツ数は抑えられている印象を受けました

イメージ 19
シール一覧
ドライヴのLEDユニットを使わない場合、一部のコンデンサの色分けはマーキングシールの方で補足することになります

イメージ 20
『ダブルオークアンタ、刹那・F・セイエイ、出る!!』
痩せマッチョ体系はMGでも健在。今回は多少「マッチョ」分が強調されてるような気もします。
MGならではのハイディテールがそう見せてるのかも・・・?

イメージ 23
正面
あぁぁぁ美しい・・・
ただちょっと個人的に足が太めの様に感じてしまったり

イメージ 21
装備無し状態
これでも充分カッコいいというw

イメージ 22
背面
後姿のディテールも手は抜かれていません

イメージ 24
アップ
超イケメン、今までのクアンタの立体物の中でも一番カッコいいかも?
コンデンサに刻まれた文字も綺麗!

イメージ 55
GNドライヴ用の台座が今回も付属
クリアグリーンで超絶綺麗!

イメージ 5
肘、肩の可動
手首が直角にまで可動

イメージ 6
手首には二重に可動ポイントが設けられてます

イメージ 7
肩は引き出し可能
これまたカナリの可動範囲を魅せてくれます

イメージ 8
膝&股関節の可動
共に180度可動!これ以上無いってくらい動いてくれますw

イメージ 9
つま先は伸ばすことも可能

イメージ 10
前後に大きく可動
下部のジョイントはボールなのでグリグリと動かせます

イメージ 11
胴体部にも可動あり
横に傾けられます

イメージ 12
首の可動
こちらも良好。充分に顎を引けて、充分に上を向かせることが可能。

イメージ 14
GNシールドのアームには5つの可動ポイントあり
シールド自体がHGの用にロール可動しないのが少し残念

イメージ 32
もちろんシールドは後ろにもって行く事が出来、ドライヴも連結できます

イメージ 4
GNソードV
HGでは完全な直角持ちでしたが、今回は手首の可動のおかげで斜め持ちが可能になりました
それでも設定画のような直線持ちは出来ませんがorz

イメージ 15
直角持ちも勿論可能

イメージ 16
ライフルモード
重くて掌のピンでは多少支え難いです

イメージ 17
ライフルモードでも腕の接続部を利用した方が良いかもです

イメージ 56
専用のアタッチメントパーツを使用することで腰にマウントが可能です

イメージ 3
GNシールド
ビットは収納状態でも広げることが可能

イメージ 25
シールドは開くことも可能

イメージ 26
GNソードビット
クリアグリーンなのは勿論、エッジが利いていて美しいです

イメージ 33
全てのビットには柄が付いているため、この様に持たせることも可能

イメージ 31
シールド上部のGNビームガンも再現

イメージ 34
GNバスターソード
ビットをGNソードVに集約させた大剣!
特に補助パーツを使用することなく合体可能なのは流石MGといったところ

イメージ 35
GNバスターライフル
GNバスターソードから差し替えなしで変形
あまりに重過ぎるため、付属のアクションベース2を利用して支えます(画像ではスパークルグリーンですが、付属するアクションベース2はです)

イメージ 36
イメージ 37
待ちかねたぞ、少年!!

イメージ 38
イメージ 39
ビシリと

イメージ 40
切り掛かり

イメージ 27
GNソードで

イメージ 28
イメージ 29
もいっちょソードで

イメージ 42
イメージ 47
イメージ 48
またまたソードで

イメージ 49
イメージ 50
ライフルモードで

イメージ 51
イメージ 52

イメージ 53
イメージ 54
もいっちょ!

イメージ 43
イメージ 44
バスターソード&ライフルで

イメージ 45
イメージ 46
トランザム!

イメージ 30
これが、ラストミッション!!

イメージ 57
イメージ 58
人類の存亡を賭けた、対話の始まり!!
装甲を外し、各部のコンデンサを引き出すことによって、クアンタムバーストをここまで再現できます
あとは胸部のコンデンサの展開が再現されていればほぼ完璧だったんですが、流石にあのギミックは盛り込むの難しいですよね

イメージ 41
以上、MGダブルオークアンタでしたー
まさに現時点でのクアンタの立体物の集大成といって良い出来かと思います。この機体の全てがこのMGに詰まっているといっても過言では無し!(クアンタムバースト出来ないとかの揚げ足取り禁止ね!w)
ただ、それでもソードの設定画持ちの件や、ソードビットのスタンドが欲しかった等、もうちょっと煮つめてほしかった部分もあります。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事