ここから本文です
デンデロの消失−ガンプラレビューとドンドコドーン!−
HGBDガルバルディリベイク、ミニプラ スーパーショックガンダム 更新

書庫全体表示

イメージ 1
これで動いたら俺、神様信じる!!
機動新世紀ガンダムXより、主役MSのガンダムXがついにMGで登場!

イメージ 2
イメージ 3
ランナー
パーツはMGとして見ればそこまで多くはありませんでした

イメージ 4
ホイルシール等
リフレクターに使用するミラーシートはシールではなく紙製

イメージ 5
イメージ 6
フロント
小柄且つスタイリッシュなX独自の体系を見事に再現
各部のディテールとクリアパーツが目を惹きます

イメージ 7
正面
色分けはほぼ完璧
膝の赤まで色分けされています

イメージ 22
背面

イメージ 23
バックパック
HGAC等と同様で、各接続部は可動します

イメージ 8
胸部のガイドレーザー受信機はクリアグリーンのパーツで再現

イメージ 9
イメージ 10
頭部アップ

イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
腕の可動
肩は上や前方に引き出すことが可能です

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
脚部の可動
膝カバーは可動に合わせてスライドします

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
腰の可動
ボールジョイントにより前後に傾けることが可能
左右のスイングも問題なく可能です

イメージ 20
イメージ 21
首の可動

イメージ 24
コックピットの展開
ガロードのフィギュアもしっかり見えます

イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
シールドバスターライフル
差し替えなしでシールド形態に変形可能
バックパックにもマウント出来ます

イメージ 28
大型ビームソード
いかにも高出力なエフェクトもバッチリです

イメージ 56
ショルダーバルカン
前方に展開可能

イメージ 29
イメージ 30
サテライトキャノン
差し替え無しで展開
リフレクターはミラーシートの上にクリアパーツを重ねる構造でとても綺麗な仕上がり

イメージ 31
勿論、ホバーリング形態にすることも出来ます

イメージ 32
アクションベース用のジョイントパーツは股間下とは別に、バックパック用の物も付属

イメージ 33
イメージ 34
ホバーリングモードで

イメージ 35
足首の可動範囲が広いので、スタンドが無くてもポージングがシッカリ決まって遊べます

イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 40
イメージ 39
イメージ 41
イメージ 42
シールドバスターライフルで

イメージ 43
イメージ 44
イメージ 46
イメージ 45
ビームソードで

イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
シールド持ちで

イメージ 51
イメージ 52
イメージ 53
イメージ 54
そしてサテライトキャノン!

イメージ 55
以上、MG ガンダムXでした
可動、プロポーションのどちらをとっても素晴らしい出来のキットかと思います
リフレクターの表現も斬新で、個人的には今までのXの立体物の中では一番好みです
この流れでいつかDXもMG化してくれればこれほど嬉しい事は無いのですが、その前にディバイダー装備が出てくれるかどうかですね・・・w

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事