ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
ガンダムビルドファイターズ炎トライより、清炎学園教頭を勤めるシミズ・シンヤのガンプラ、ターンエーガンダムシンがHGBFに登場!プレミアムバンダイにて発売となりました。

イメージ 2
パッケーシがモノクロですが、説明書は新規な上にカラーで作られています

イメージ 3
ランナー
ターンエーガンダム+新規パーツで構成されています
試してはいませんが、普通のターンエーとしても組めます

イメージ 4
ホイルシール
機体各部にある赤くて丸い部分など、かなり細かい部分まで補ってくれます。

イメージ 5
フロント
元々のターンエーにあった曲線的な部分の大部分が角々しくなり、かなり印象が変ります
特に頭部はヒゲのシルエットこそは残るものの、ガンダム顔にかなり近くなっています
関節や武装はターンエーガンダムと同じなので省略。こちらを参考にしてください。

イメージ 6
正面

イメージ 7
背面

イメージ 8
イメージ 26
アップ
もはやヒゲじゃないですが、これがまたカッコいいから不思議

イメージ 9
ターンエーガンダムと
こうしてみると意外と新規パーツが少なめな事がわかります

イメージ 27
イメージ 28
2つ購入していたので片方は試しに普通のターンエーとして組んでみたり。この色合いも良いですね。

イメージ 10
イメージ 21
イメージ 14
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 15
イメージ 16
ビームライフルで

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
ビームサーベルで

イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
そしてもちろん、ターンエーガンダム用にプレバンで受注されていた月光蝶のエフェクトも取り付け可能!
本編での設定は、粒子制御技術を極限まで高めて発動させる「月光蝶・真」

イメージ 25
以上、HGBF ターンエーガンダムシンでした
元のデザインがかなり濃いディテールのものだったのでどうなるか少し不安はあったのですが、ここまでしっかり出来ているとは・・・
登場する作品が外伝ものなので、プレミアムバンダイでの販売は致し方ないですが、受注してまで買う価値はバッチリあると思います。月光蝶の用意はお忘れなく!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事