ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
ガンダムビルドファイターズARより、メイジン・カワグチのガンプラ、アメイジングストライクフリーダムがHGBFシリーズで登場!
 
イメージ 2
 ランナー一覧
ストライクフリーダムをベースに、新規パーツも多く付属します
 
イメージ 3
シール類
肩のマークはテトロンシールです
 
イメージ 43
フロント
ベースはストライクフリーダムですが、各部に新規パーツが追加され、バックパックに至ってはほぼ全面的に新規パーツに!
関節の色はストフリが金色だったのに対し、こちらは「紅の彗星」から取りメタレッドになっています
 
イメージ 4
正面
 
イメージ 44
背面
ストフリよりも大分メカニカルな感じのバックパックに
 
イメージ 5
ストライクフリーダムと
なんとなく試作機感というか、MSV感が
 
イメージ 6
本体の可動範囲はストライクフリーダムと同じなので割愛します→こちら
が、肩を回すとバックパックのアームに干渉したりと、ちょっと動かしにくい部分も(角度を変えてこれ以上腕を上げることは可能です)
 
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
ウイング部分はアームでグリグリ動かせます
 
イメージ 10
 ヴレイブドラグーン
背面側の2基のドラグーンはボールジョイント接続
 
イメージ 11
イメージ 12
ビームライフル
こちらにもヴレイブドラグーンを装備
 
イメージ 13
ビームキャノン
バックパックからアームで展開
 
イメージ 45
イメージ 14
レールガン
砲身部分はそのままで、後ろ側の部分が新規パーツになってます
 
 
イメージ 46
ビームサーベル
本機ではリアアーマーにマウントします
ビーム刃は付属しないので注意
 
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
バックパックはAGP基準の2つ穴接続なので、色々なキットと交換可能です
 
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 47
イメージ 22
イメージ 23
ビームライフルで
 
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
ウイングバインダーはシールドとして腕に取り付け可能
ストフリのビームシールドも余剰で付属していますが、取り付けは出来ません
 
イメージ 48
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
イメージ 31
イメージ 49
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
ビームサーベルの刃を他キットから拝借
 
イメージ 36
イメージ 37
フルバースト!
 
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
ドラグーンを取り外し状態でも
 
イメージ 42
以上、HGBF アメイジングストライクフリーダムガンダムでした
メタレッドな関節はちょっとどうかな・・・と思っていたんですが、実物を見るとちょっと印象変わりました。
元のストフリから大きく変化し好みが分かれる機体かと思いますが、キット自体はボリュームもかなりあり定価2300円も納得な内容でした

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事