ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
ビルドファイターズ バトローグ2話より、G-クエストの最深部にて待ち受ける機体、ヴァイスシナンジュがプレミアムバンダイ限定で登場

イメージ 50
ホイルシール
主にエングレービングや武装の分

イメージ 2
白いメインカラーに赤いエングレービング、そしてピンクのクリアパーツがユニコーンガンダムのデストロイモードを彷彿とさせます
新規武装のモーントシュヴェールトがこれまた似合っていてカッコいい・・・!
ホイルシールは武装用のものも用意されていますが、今回は本体分のみ使用しています。
本体の可動域等はすでに発売済みのHGUCシナンジュと変わりないため、省略して紹介していきます。

イメージ 3
正面

イメージ 4
背面
プロペラントタンクは紺色。これもユニコーンのバックパックの色を意識しているのかも

イメージ 5
アップ
エングレービングのシールは中々神経を使う・・・

イメージ 6
通常のシナンジュと

イメージ 49
各部のクリアパーツはユニコーンのサイコフレームと同じくブラックライトに反応します
劇中でも暗闇で赤い部分が光っていたのでもしやと思いましたがこれは嬉しい!

イメージ 7
新規武装 モーントシュヴェールト
シールドに大型のソードが追加された複合兵器
差し替えで様々な形に変化します

イメージ 8
イメージ 9
フォルモーントフォーム
大型剣とシールドを分離させた「満月」を意味する名の状態
剣の柄がシールド同士の接続補助パーツも兼ねているため、分離させると接続が少し不安。ジョイント部分の軸は太らせる等の工夫が必要かもです。

イメージ 10
イメージ 13
イメージ 11
イメージ 12
シールドの持ち手は1枚目の画像のように持たせるようになっていますが、少し持ち手パーツを回転させ、3枚目のようにして持たせるとより自然な感じで持てます(個人的な見解ではありますが)

イメージ 14
イメージ 15
ハルプムントフォーム
シールドを分割し、それぞれに大型剣の刃を取り付けた状態
「半月」の意味を持つ、防御を捨てた二刀流状態

イメージ 16
バトローグの劇中だと右手に長い刃、左手に短い刃の方のシールドを持った状態でしたが、一応これも再現可能です。

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
モーントシュヴェールト状態で
パーツが集約されていてそれなりの重さですが、難なく持てます

イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
フォルモーントフォームで

イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
スタンドなしでも

イメージ 34
イメージ 35
イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 48
ハルプムントフォームで

イメージ 42
イメージ 43
通常のシナンジュのライフルとシールドが余剰で組めます
ビームアックスも付属しますが、ビームエフェクトは付属しません
ただ、当然ではありますがシールドにはエングレービングのシールは用意されていません

イメージ 44
イメージ 45
イメージ 46
説明書によると、ヴァイスシナンジュには世界レベルの選手のAIが組み込まれているとのこと。
ユウマとミナトの2人掛かりでも苦戦を強いられるわけですね

イメージ 47
以上、HGBF ヴァイスシナンジュでした
ベースとなっているシナンジュの出来の優秀さに加えてギミック豊富な新規の武装で、プレイバリューは高いです
この新規武装が良く出来ているので、オプションセットとして出して欲しかったなぁと思ってしまったり・・・w

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事