ここから本文です
デンデロの消失−ガンプラレビューとドンドコドーン!−
MG ガンダムVer.3.0[ゴールドコーティング] 更新

書庫全体表示

イメージ 1
去年お台場にオープンしたガンダムベース東京にて、ガンプラを購入すると貯まっていく「ガンプラポイント」
そのガンプラポイントを1000ptまで貯めると交換可能なアイテムがこちらとなります。先日自分もようやく1000ptに達したため、ガンダムベースに行って交換してきました。限定アイテム等をここで買ってると知らないうちに貯まるんですよね。

イメージ 2
イメージ 3
ランナー一覧
[ゴールドコーティング]の名の通り装甲部分はド派手に金メッキ
フレーム部分は流石にメッキにはなっていませんが、近い色の成形色になってます

イメージ 4
シール
こちらは通常版と同じものでした
今回はセンサー類にのみ使用しています

イメージ 48
フロント
本体は勿論、武装まで金ピカにコーティングされています
金メッキの色合いは濃い目で、ド派手な中にどこか上品さも感じ取れる金色。
元々ガンダムVer.3.0はアンダーゲートではないため、ゲート跡はどうしても目立ってしまいます。ガンダムマーカーとかでリタッチしてあげるといいかも。

イメージ 5
正面
手首のエモーションマニピュレーターは金色の成形色になってます

イメージ 6
背面

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
各部アップ

イメージ 11
コックピットハッチを開けばそこには黄金のアムロが

イメージ 12
コアファイター
キャノピーのクリアパーツまで余さずにメッキコーティングされてます
ここはクリアパーツのままでよかった気もするけど、これはこれでプレミア感といい意味での頭の悪さを感じるので個人的には良し

イメージ 13
通常版と
通常版は各部で異なる2色の成形色を用いてメリハリを出していましたが、今回のは全部金メッキなのでメリハリもクソもないのです。ただ、光の当たり具合でほんのちょっと輝き具合が変わったりして、これはこれで良いなと。


イメージ 49
金メッキということでフェネクスとも
本キットの金メッキの色合いの濃さが良くわかるかと


イメージ 14
イメージ 15
ビームライフル
スコープ部までバッチリ金ピカ

イメージ 16
ハイパーバズーカ
こちらも金ピカ
グリップ部のみ黄土色の成形色です

イメージ 17
ビームサーベル
こちらはビーム刃はクリアパーツ
2本付属します

イメージ 18
シールド

イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
イメージ 29
イメージ 30
ビームライフルで
この手の全身メッキなキットは動かすたびに指紋がついてしまって疲れる・・・w

イメージ 31
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
イメージ 35
ハイパーバズーカで

イメージ 36
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43
イメージ 44
イメージ 45
ビームサーベルで
あの名シーンが全て金ピカに!

イメージ 46
ラストシューティングで
これで飾るのが一番似合ってるような気もしてきます
金ピカで立像感が凄い!

イメージ 47
以上、MG ガンダムベース限定景品 ガンダムVer.3.0[ゴールドコーティング]でした
ポイント交換で貰えるので事実上はタダで貰えるといっても過言ではない本キット
全身金メッキ仕様のキットって最近ではあまり目にしないような気がするので、逆に新鮮な気すらしました。
ド派手で金ピカで、更にRX-78-2という、ガンプラ公式ショップの景品としては申し分のないアイテムだと思います。
後、記事内でも書いた通り、メッキキットの宿命ともいえますがゲート跡が割と目立ちます。個人的にはそこもメッキキットの魅力なんじゃないかなとか思ったりもしますが、気になればリタッチで何とかするしかないですね。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事